それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴダイゴ/ポートピア

2014.05.05.Mon.19:58
ポートピア

・1980年5月発売
・日本コロムビア


ゴダイゴ通算、14枚目のシングルで、80年5月発売。
当時、兵庫県神戸市で開催された、ポートピア´81博覧会のイメージソングとして大々的にオンエアされました。
レコード売り上げはイマイチでしたが、博覧会は大成功。


また、博覧会の開催は、レコード発売の約1年後という事になる訳なんですが・・・


当時、この博覧会にどうしても行きたくて、両親や、従兄弟にまでも、すがりつき、頼み込んだ思い出があるんですが、、、結局、、、望み叶わず・・・(涙)

実際、ダメだと言われて、泣いたと思います。(本泣き状態でした)
それくらい、行きたかった博覧会。



当時は、小学生だった自分を恨んだりして・・・



80年、「リターン・トゥ・アフリカ」に続くシングルとなる訳なのですが、70年代後半に巻き起こしたゴダイゴ旋風も、落ち着きを見せた頃で、正直・・・勢いすら、セールス的には、失速してきた時期でもありました。


しかし、僕自身としては、当時の思い出だけでは無く、高評価&高水準な作品として、ずっと忘れて欲しくない作品でもあります。


近未来を感じさせるイントロも、初っ端からスケールの大きさを予感させてくれたし、何と言っても・・・
この曲を初めて聴く人にとっては、これってメドレー?
と・・・思わせる程の曲構成ぶりには大絶賛!。


この曲は、僕としては「組曲」だったと自称しています。^^


いくつものメロディーラインが、組み合わさり、「ポートピア」という1つの曲に完成されたような。


博覧会へ行けば、いくつものパピリオン会場があって、その会場ごとに色んな顔を持つように・・・
この曲の持つ表情も同じように・・・^^


歌詞中にあるように、


山の心が海にとけ、海の心山にとけ、ひとつに・・・

この歌詞にも表現されているように、
日本全国の中でも、神戸という地形は、山と海との距離が一番近い都市型地域なんだそうです。




これぞ、国の宝の街ですよね!

We Love KOBE・・・。

We Love ポートピア・・・。
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんばんは^^


いや~幼少の頃だったとしても、地元の方からコメントもらえると嬉しいですね。^^

4才じゃあ、記憶に無いですよね!(笑)

へぇー奈保子さんの方が、その後は流れていたんですか~^^
僕は結局、遊園地になってからも、行かずじまいとなってしまいました。

僕が初めて、神戸を訪れたのは、1992年に、長田区へ、ことづけ物を届けに地下鉄に乗って行きました。
もう、どの駅で下車したのか、忘れてしまいましたが、今となっては、1995年以前の神戸の地を巡る事が出来、良かったと、思っています。
長田区の用事のあとに、三宮まで行き、ポートライナーに乗り、念願だった、この場所を遊園地の外から眺めた思い出があります。確か、ライナーに乗っていると、真下に遊園地が一望出来た記憶がありますね。

この曲は、そうですね!港町らしい作品ですよね。
「船が出るぞー!」って表現もいいですね~^^
そうそう、マリンなイメージです。ジャケットも^^

やっぱり、ゴダイゴ世代以下の世代の方たちにとっては、この曲も「ディープ」な部類になるようですね。
紅白で歌われていたとしても(笑)

あやしくなる・・・確かに、当時4才だった、後追い世代からしてみれば、ごもっともでしょうね。^^
急降下なイメージも否めないでしょう。

もちろん、ゴダイゴの他、当時は、お笑いから歌手まで色んな人がゲストとして登場してたんでしょうね~
聖子さん、「夏の扉」の頃かな(笑)



ニシワキシさんは・・・
地元神戸に住まれてて、自信も持って「神戸はいいとこです。」って言える、これ、ステキな事ですよね!
ほんとに。そう思います。。。^^



Re: No title
ミリンダさん、こちらの記事にもありがとうございます^^

やはり関西ご出身のミリンダさんでも、行かれて無かったんですかー
そうだったんだ・・・

実は、閉園の事も知りませんでしたー。
1時代を築いた場所だったんですけどね・・・
しかし、関西って、施設跡地とかを上手に整備し、いつも再利用しているように思えます。
なごりを残しつつ、、、

あ~人混みね。僕もです。

確かに、アレンジは素晴らしいんですが、当時としては、難しい印象だったでしょうね・・・

昔、これをカラオケで歌った事があったんですが、「ヘタくそねぇ~」って言われました!(爆)
それだけ、歌うにしても難度が高いって事なんですよね。・・・って事で(苦笑)

そうかもしれないですねー
音楽シーンの世代交代に、ムーブメントの逆転時期でもあったので、ニューミュージック=下火・・・
って感じでしたね。
音楽界において、79年と80年の、この1年の差って大きかったですよねー。

あははははは!!
です。です。(爆)

確かにです。デタラメ英語・・・僕も、その口でした。その1人です!^^

僕も「ホーリー」と迷うところですね・・・
「はるかな旅へ」って目立たなかったんですよねー。
なんか気の毒で。英語詞だった事もあって。う~ん、これもナチュラル路線で好き!

あと、僕は、このB面がよく聴いてましたねー「はるかな旅へ」のB面。
今でも、朝、目が覚めて回想されている事が・・・
24時間テレビで流れていたような・・・。

僕も、ピンクとゴダイゴを聴けば、小学生時代の楽しかった事を思い出しますね^^
この曲のリリースは僕はまだ4歳。
なのでポートピア博覧会の記憶はほとんどありませんでした。
ポートピアアイランド遊園地でももかなりあとまでずっと河合奈保子さんの「ハーバーライトメモリーズ」が園内中かかってたし、曲がポートピアのイメージソングか!って勘違いした人もたくさんいることでしょうが、本来はゴダイゴさんなんですよね。
紅白でも唄われたと思います。
確かにイントロは「ビューティフルネーム」 の如くピースフルで港町らしく「船が出るぞーーー!」的なイントロでしたが、歌がはじまると船がゆっくり海原へ向かう大らかな曲になって、神戸=港町=マリンなイメージですよね。
でもゴダイゴってなんかいきなりうれなくなったイメージなんですよね。
ベストなんか聞いても「銀河鉄道999」アタリまでは知ってるのに、「ホーリー&ブライト」くらいであやしくなって「リターン トゥ」で完全にわからなくなりました。名曲ばかりなんですけどね(´・ω・`)

もちろんポートピア博覧会のころは神戸でしたので、博覧会には行ったはずですが、本当に記憶にありませんねー。
姉の話しによると松田聖子さんが来ててコンサートをしたそうです。

いまや、ポートピアも名前だけで博覧会当時の名残もありませんが、神戸はいいとこです。ほんと。
No title
コウさん、またまたこんばんは^^。

私もポートピア行きたかったんですが、はなから無理だとわかってたので、あえてねだりませんでした。
神戸ポートピアランドもいつか行きたいと思ってたけど、数年前に閉園してしまって(涙)。
思えば博覧会というものには今まで行った事がないんですよね。
どうも人混みが苦手で…(苦笑)。

ゴダイゴの「ポートピア」は緩急自在のアレンジが素晴らしいです。
ちょっと難しいと思われたのかセールスは伸びませんでしたが、今聴いても全然古くなくて完成度の高い曲だと思います。(ゴダイゴの曲全部に言える事ですが)。
80年頃からゴダイゴの人気は下降しますが、ニューミュージックブームが去りアイドルブームが到来したのが原因ではないでしょうか。
私のイチ押しだったツイストも79年まではベストテンの常連だったのに、80年になると一気に売れなくなりましたから…。
あと世良さんと鮫島さんがWで結婚発表をしたのも相当なダメージでした。

ゴダイゴの曲を口ずさんでる子が多かったけど、何せ小学生なのでかなりのデタラメ英語でしたね(笑)。
特に「銀河鉄道999」は苦戦してました。
私は「ホーリー&ブライト」と「はるかな旅へ」が好きだったなー。
これらを聴くと小学生の頃に戻りたくなりますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。