それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田ひかり/二人の関係

2014.05.04.Sun.19:28
二人の関係

・1988年4月発売
・テイチク


石田ひかりさん、4枚目のシングルです^^
モデル事務所ボックスコーポレーションが送り出した最初のアイドル歌手♪

「二人の関係」と書いて、ふたりのリエゾンと読みます。

意外にも?!・・・10枚発売されたシングルの中でも、目立たなかったシングル曲の部類でありながら、彼女のナチュラルさが光る1枚としても着目しておきたい。

編曲がデビュー曲から、4作続いて鷺巣詩郎が担当しており、アレンジに関しては、前年に発売された藤代美奈子「ふり向いてマイダーリン」のB面だった「Again」を焼き直ししたもの。
また、アレンジという点では、同じ時期に発売された伊藤智恵理の「夢かもしれない」(こちらも鷺巣詩郎編曲)と同一タイプの手法によるもの。

作曲は尾崎亜美が担当。

本人出演のCMソングとして、起用されていましたが、CMでは小さな音でしか歌が流れず・・残念。
このような、演出に対して、元CBSソニーのディレクターだった酒井氏に言わせてみれば、商品のPRの音声に対して、CMソングのボリュームが小さい場合は、効果としては「失敗」という事らしい・・・

何が失敗かは?・・・お解りですよね。


個人的には、この曲は、88年4月21日発売だったのですが、このレコードを買って直ぐに、ピクニックに行った思い出があります。もちろんこの曲を持って、山や緑のきれいな場所に。^^
沢山の新譜をカセットに詰め込んで、行ったんですが、中でも、この曲がピクニックのBGMとして相性が良かったように思いますので、その辺も是非!おススメです!!^^

春と夏の中間の季節にピッタリの作品なので、ちょうど今の時期に合いそうですね!
癒しの効果もありそう~♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: こんにちは
ジャムさん、こんばんは^^


ジャムさんも、この曲が一番好きなんですね!
これぞ、隠れ名曲って感じですね。

僕、個人としては、髪を下ろしている時の写真が好きです。

当時の、テレホンカード、テレホンデートなど、電話に因んだキャンペーン懐かしいですね~
こんにちは
かにボックスは田中律子よりこの人に力を入れてた思います。
実際石田ひかりのほうが売れてたし。

しかし、この曲の自由で開放的なブラスの音いいですね。本当に自由だなと。
最後の終わり方も好きです。石田ひかりのシングル曲で一番売れなかったけど、自分的には一番好きな曲ですね。

ただ、この曲のジャケット写真はいまいちですね。実物はかわいかったですよね。確かにまっすぐな雰囲気でした。顔も小さかった。

この曲のキャンペーンの一環として、石田ひかりとテレホンデートとかいう企画がありましたね。確か購入者のみのプレゼントのような。



Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんばんは^^


つい、聴いていたら、記事にしたくなっちゃって・・・
しかし、レビューは、僕よりニシワキシさんの方が、すっごい伝わり安かったですね~(笑)
上手っ!
読んでてそう思いましたー^^

この曲を好きだーって気持ちが、凄く伝わりましたよ!

その、ニシワキシさんの今週第2位の曲だった、ですね・・・^^

そうですね。全3作はおとなし目で、昨日も書きましたけど、シングル曲では、これが1番好きです!

ライムペリエと来ましたか~
表現者だな~(笑)

ちょっと、今度、飲みながら聴いてみようかなっ、、、^^

志賀さんの「青い涙」にタイプが似ていますね~
そう言われてみれば・・・
友達以上・・恋人未満なとこですね^^

ですね。最後のリフで、オチがあるんですよね!^^
ちょっぴり大胆に・・・。



あはははは!!!!!(爆)

確かに!^^

尾崎亜美さんのメロディーを鷺巣さんが食っちゃってる感じですよね!
ハッキリ言ってしまえば(笑)


もう「少女・熱風・天然色」、これは、別物ですよね。
この曲とは比較出来ないような・・・^^

だけど、無償に、聴きたくなる事があるんですよねー
「少女~」
この曲は、川越さんの「天使とYu-Waku」と同じタイプのくくりのアレンジですよね!ノリ的に。(笑)



キリンジ・・・
お初は、「アルカディア」だったんですか~
ランキングに「etoile」が入ってたじゃないですかー^^
♪バーレリーナ~ってのが(笑)

だから「アルカディア」好きっての、なんか、わかるな~
って、感じです。^^

僕も「愛のCoda」大好きなんですよー
最近出た、ベスト盤にも選曲されていますが・・^^

これは、イントロがまず、特に、好きなんですよねー
ほんと、イントロだけで、イケそうです!(爆)

そう、最近も、ずっと聴いてたとこだったんですよ~♪


80sアイドルマニアの人が、みんなキリンジを聴いてるって訳じゃないですから、ニシワキシさんとは、共通項が2つになったみたいで、嬉しいですねー。

・・・別に1つでも充分なんですけどね。(笑)
それだけ、驚いた!って事でした。


Re: こんにちは
ジャムさん、こんばんは^^

りっちゃんと同じボックスなんですよよね!
しかし、歌手としての力の入れようは、断然、PIKAの方が入っていたような気がします・・・
あーれぇー・・・104位とは、、、あと一歩だっんですね~^^
しかし、なんで、こんなライトポップスな名曲がランクイン出来なかったんでしょうかねー。
ちょっと・・・急降下過ぎですよね。
それまでの露出減少のツケがこの曲で回ってきたのかな・・・

実は、僕も一度も歌っているところ観た記憶が無いですねー
宣伝用ポスターも、ちっちゃくなってたし・・・(苦笑)

僕も、応援に行った事があるんですが、そのまんま・・純白って印象でした。
レコードジャケットより、絶対に実物が素敵なタイプですよね!
仲良し(笑)
きゃーーーー!来たーーー!
ニシワキシの今週2位(笑)

ほんとにこの曲さわやかですね。
んで、前3曲はさわやかで良い曲だけど、なんだか地味って感じでしたが
鷺巣さんお得意のパキパキした編曲でライムペリエみたいな清涼感(笑)

歌詞もいいですよね。
アイドルによくありがちな友達以上恋人未満な感じ(初めて聴いたとき、志賀真理子さんの「青い涙」を思い出しました。)
だけども最初の
「朝日のペイブメント、待ち合わせたweekend」でがっちり掴まりました。(この出だし、秀逸だと思います。)

最後のリフの「ホントの気持ち、話したいのに」を2回繰り返した!と、思ったら「ホントの気持ち、声に出してた」ですと?!
これにはもっていかれましたね。
ほんとに良い歌詞。
いままで控えめだったひかりさんがちょっと大胆になって、、、って言っても「もう!気がついてよ!」的な可愛い大胆ですけどね(。´・ω・`。)
なんせ次の曲でもっとわかりやすく大胆になりますし(笑)
鷺巣さんの編曲なので、尾崎亜美さんの曲って感じがしないですね(笑)
尾崎さんってなんとなくフェミニンなイメージだったので。
ほんと鷺巣さんの編曲好きです。
次の「少女 熱風 天然色」もやり過ぎなほどの過剰なアレンジもツボです!

話は変わりますが、キリンジほんと大好きなんですよ!
僕が初めて聴いたのは「アルカディア」で、なんと奇妙な曲なんだろう!ってワクワクして、「愛のcoda」であの兄弟にしてやられました(笑)
こんにちは
この曲は何故か100位圏外だったんですよね。
前作までオリコン30位以内にキープしてたのに、2年目で人気が落ちてしまって・・・104位とあと一歩でした。
同週に白田あゆみの「あいつ」も発売して、こちらはギリギリトップ100位に入れたことが、強く思入れがあります。
こちらも何故かセールスのガタ落ちで。。。。

この曲はライトなポップスで非常に好きでした。でもテレビでは1回も歌ってない記憶があります。ちょうどドラマ「花のあすか組」収録と重なって忙しかったんでしょうね。テレビおろかラジオやキャンペーンもしたかどうか・・・
ただ、オリコンの広告でよく掲載されてましたね。笑

石田ひかりは、本当にかわいかったですね。性格もめちゃくちゃよかったです。彼女の悪い評判は聞いたことは一度もなかったですね。
同じ事務所の田中律子はフレンドリーな活発な性格に対して、石田ひかりは、まじめで優等生的なかんじでしたね。この二人は、同じ事務所で、同世代なのに仲が良かったのも印象的です。キャラが違うので仲良くなれたんだと思います。笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。