それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森丘祥子/夢で逢えたら

2014.04.28.Mon.23:02
夢で大滝2
・1991年4月作品
・ワーナーパイオニア

夢で大滝
・1992年3月作品(2ndバージョン)
・ワーナーパイオニア


昨晩・・・ここのブログをいつも読んでくださってる方と、一緒に遊んだ夢を見ました。
こう言う事もあるんですね。顔も知らないのに・・・けっこう楽しかったですよ(笑)

と、いう事で、森丘祥子さん「夢で逢えたら」。

まず、昨年暮れ、大瀧さんの死は本当に、驚き、ショック、そして、残念で仕方ありませんでした。
僕は、大瀧さんの特にファンでは無いので、語れないんですが・・・
最近、書店に、けっこう大瀧さんの追悼本が並べられているのです。

大瀧さんのレコードジャケットは、どれもイラストが多く、相当な、ブ男か?・・・
と思っていたら、現役時代の大瀧さん、なかなか絵になる男ではないですか!
観るからに、職人顔でいて、シブく、イカシテルなーと思いましたね。^^

達郎さんと、お目目の下がり具合も、よーく似てますね(笑)

先日、地方のレコードセールに行ってみたんです。
エサ箱をあさっていると、北原佐和子バージョンのレコードが安値であったんです!
凄い、安かったんで、この価格なら・・・と思って取ろうとしたら、背後にいた男性、多分、僕より10歳くらい下だったと思いますが、そのレコードを見た途端、その男性が「あっ!」て声をあげたんです^^

僕は、すぐにピン!と来て。
僕は、その盤は、そのままにして来ました。
案の定、僕の次に、そのエサ箱をチェックし、北原佐和子のレコードを、その男性は買ってゆきました(笑)
やっぱり、下の年代の層には、どんどん、大瀧作品の良さを広めてって欲しいものですよね。

この「夢で逢えたら」、現在30代の人たちにとっては、ラッツ&スターの曲だと思っている人が多いようで・・・
マニアっとっては、北原佐和子バージョンがベスト!だって人も、多いようですね。
それに、若い世代には、色んな人がカバーしている名曲だけど、いったい誰が、原曲を歌っていたのか、、、
知らない人も多いようです(笑)

僕にとっては、リアルタイムで買い、聴いてた、森丘さんバージョン♪

91年4月発売なんですが、キリンのCMソングとして長期起用されていた事もあり、アンコールリリースとして、92年3月に、ふたたび発売。こちらでには、とにかくじれったいRemixバージョンも収録されている(笑)
しかし、好評だったものの、オリコンには登場していない。

この「夢で逢えたら」は、小西康陽プロデュースによるもので、アレンジも担当。

森丘さんは、85年に、セブンティーンクラブのメンバー、柴田くに子としてデビュー。当時は工藤静香より人気もあった存在^^。

彼女の、さわやかだけど、どこか切なげな、ややハスキーボイスが魅力。

91年秋に、日テレ「ダイスキ」で放送された、「アイドル運動会」に宍戸留美や西野妙子、Cotton等に、まじって出場していたのは、さすがに無理があった・・・。^^
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

ミリンダさん、どうも^^

聴いてくれたんですね~
良かったです。どう思われるかな~と思っていました。
「夢で逢えたら」って、そういう意味では、歌い継がれる名曲ながら、大ヒットには恵まれてこなかった作品なんでしょうね。
それは、それでいいですが・・・^^

森丘さんのその後は、誰かからか聞いたんですがー
思い出せない・・・(笑)また、思い出せたら書きますね。

あっ、リンク動画も観ましたかー(笑)

フラッシュ・・・で(爆!)
ジャッカル・・・で(爆!爆!)
ものえ和恵・・・で(爆!爆!爆!)

誰も知らないような歌手ばっかり、さすが!ミリンダさん(笑)
私好みで良かったです(笑)
けっこう、色々ありましたよねー
あのチャンネル♪

収穫あったようで何よりです^^

北川くんの「ヒーロー」はミリンダさん、未聴だったんですかー
へぇー、意外でした!
先日は、未聴でコメントもらってありがとうございましたね~^^

後半の迫力、なかなかだったでしょ!笑


No title
またまたお邪魔します^^。

YouTubeで森丘さんの「夢で逢えたら」聴きましたよ^^。
この歌声は聴き覚えがありました。
かなり長い間CMで流れてましたよね。
それなのに売れなかったとはもったいない…。
セブンティーンクラブでは静香さんと亜希さんは大物と結婚しましたが、森丘さんはどうされているんでしょうか?

そして下に貼って下さったリンク先の動画も観ました。
実に私好みの曲が多くて楽しめましたよ^^。
「エイティーン・キャンドル」やフラッシュの「シェイクハンド」が懐かしかったです。
その上、ものえ和恵さんやジャッカルも久しぶりに聴けたし、小柴大造さんの「テルミー」は小6の頃ハマっていたので当時の記憶が甦りました。
北川さんの「ヒーロー」、初めて聴きましたが、初めのうちは「これは麻倉さんの方に軍配が上がるなあ…」と思ってましたが、後半の♪真夜中の街マシンガン~からはすごく迫力のある歌い方だったので驚きました。
「握手でグッバイ」の頃と比べると随分歌唱力がアップしましたね。
これがラストシングルになってしまって残念です。
Re: No title
ミリンダさん、こんにちはー^^

森丘祥子が歌っているバージョンがYouTubeにあったので、とりあえずリンクコーナーにて紹介しておきますね!^^


ご教授ありがとうございます^^

この夏は、ここの書かれているものの中から、聴いてみましょうかね~
参考にします!^^

あと、佐和子バージョンは、4枚目あたりで、発売していたら、もっと成績が良かったでしょうねー
僕も、声質にあっていたなーと思いました。

最近、「スケバン刑事」(斉藤由貴)の回のに、北原佐和子がアイドル歌手で出ている回のを観たくて・・・
レンタルで借りて来ました(笑)
劇中で「夢で逢えたら」を歌っていて、佐和子のポスターを渡辺千秋がビリビリに破くのがウケましたよ(爆)

提供曲で挙げられていた3曲の中では「怪盗ルビイ」が好きです。大瀧さんとのデュエットバージョンも好きです。

あと、さっき川越美和の動画を観ていたら、いろいろおもしろいものがあったので、リンクを貼り付けておきますね!(笑)
http://www.youtube.com/channel/UCd-1jmm6XAYPfu_zh2TEAVA/videos

No title
コウさん、こんにちは^^。

森丘さんのバージョンはちゃんと聴いた事がないんですが、私は佐和子バージョンが好きでした。
声質に合っていたと思います。
もう少し早くリリースしていたら、話題になってヒットしていたかも?
「夢で逢えたら」はいつまでも古くならないというか、ずっと歌い継がれる名曲だと思いますね。
あと関係ないけど、「夢で逢えたら」という番組も好きでした^^。

大瀧さんのアルバムは「A LONG VACATION」「EACH TIME」「ナイアガラトライアングル2」を持ってます。
あと90年代に「大瀧詠一SONG BOOK」の1と2を買いました。
「ロンバケ」を買ったのは中1の時なんですが、初めて聴いた時はカルチャーショックを受けましたねー。
「自分が今まで聴いてきた曲と全然違う!」と思いました。

「EACH TIME」に「魔法の瞳」という曲が収録されているんですが、アレンジがすごーく凝ってるんです。
ヘッドフォンで聴くと色んな音が聴こえるので面白いですよ^^。
どちらのアルバムも素晴らしくて甲乙付け難いですね。

他のアーチストに提供した曲では聖子さんの「冬の妖精」キョンキョンの「快盗ルビイ」ラッツ&スターの「星空のサーカス」が好きでした。
もう新作を聴けないのは寂しいけど、大瀧さんのアルバムや他のアーチストに提供した曲を聴き続けていきたいと思います。
私の中では永遠に古くならない曲ばかりなので…。
Re: タイトルなし
ニシワキシさん、おはようございま~す。

あはははは!!!(笑)
楽しい方なんですね。^^


あ~そうですね、ガミちゃんもカバーしていましたね。
この曲が収録されたアルバム「夏休み」にてカバーしている選曲内容は、どれも正解だったと思います^^

そうですねー大瀧さん、ほんとうに音楽界の「宝」でした・・・

僕は、知ったかぶりしたくないので、言いますけど、大瀧さんのフルアルバムを、きちんと聴いた事が無いんですよ~。コメントに書かれているように、いつまでも新鮮な、感じはします。
是非、今年の夏は、どらか1枚は、きちんと聴きこんでみようと思います♪

確かに、81年発売も、97年に聴いても変わらない雰囲気持っていますよね!

ニシワキシさんは、「恋のハーフムーン」なんですか~
ちょっと、裕美さんのベスト盤引っ張り出して、聴き直してみますね^^

僕は、百瀬まなみの「カナリア諸島」(カナリア諸島にて)ですね~♪
唯一、大瀧さんの曲では、カラオケで歌えるやつです♪(笑)

いえいえ、森丘さんについて、じゃなくても・・・
思いのままで、^^


その夢の相手は僕ですかな?うっへへへへへ( ˙-˙ )

夢で逢えたらは僕はガミさんこと坂上香織さんバージョンですねー。
北原さんバージョンも好きだけど、あの舌足らずな唄い方が可愛くて好きです。
大瀧さんは、ほんとにまた日本の大事な宝がお亡くなりになられた、、と思います。

はじめて聞いたのがフジテレビで深夜にやっていた「19××」という昔の歌をなんのナレーションも司会もなくただ当時の映像なんかと共に流す番組で「君は天然色」が流れて
「なんてオシャレな曲なんだ!」と思い、次の日にはもう大瀧さんのアルバム「ロングバケーション」を買いに行きました。
その時も「君は天然色」がリリースされて10年ほど経っていたのに、ほんとに新しい感じがしました。
大瀧さんの楽曲って変わらないんですよね。
81年に出た「君は天然色」と97年に出た「幸せの結末」あ同時期に出たんだよーって言われても信じますもん。
大瀧さん作曲で一番好きな楽曲は太田裕美さんの「恋のハーフムーン」ですね。
ドリーミーでファニーでキュートでゴージャス(º∀º)

森丘さんについて何も書いてないですね(笑)
なにせ森丘さんの情報がよく、、、(笑)
ピチカート好きなので小西さん編曲となれば無理にでも手に入れるべきでした、、無念、、、

今夜はコウさんと夢で逢えたら、、と、思います(//∇//)わたし、ドリーミング

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。