それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫乃樹リカ/地上の楽園

2014.04.26.Sat.16:44
地上の楽園
・1990年3月発売
・キティ


88年デビューアイドルの中では、一番の歌唱力&一番の笑顔を誇る、ひめのぎちゃんとしてのラストシングルです♪

この作品は、本当に、もったいなかったですね~
ヒットを逃した・・・の一言につきます。

歌が上手かったばかりに、18才にして、こんな難度の高い歌を歌わせられてしまったのは、気の毒だった・・・というくらい、スケールのとても大きな作品。
しかし、この曲、泣けてきます・・・

あの・・・お国の事を、この曲を聴いて思った事もありました。

有線放送では、かなり流されていたのですが、ヒットには至らず、オリコン最高58位と、彼女のシングルの中では、一番低い数字に・・・

松本隆+井上陽水コンビによる作品。
この時点では、この二人が組んだ最高傑作でしょう。

アコギ片手に、けな気に歌っていた彼女が愛らしい・・・



彼女の名曲だけを集めた非売品CD「Song is」
地上の2
スポンサーサイト

コメント

Re: 宮崎美子さん
> コウさん、おはようございます。
>
えっちゃんマンさん、こちらにもコメントありがとうございます^^


> 昨夜(8/29)のクリスさんのラジオは「88年デビューアイドル特集」でした。

わぉー!来た来た・・・


この年は”レコ大”以外の音楽賞が殆ど中止になるという、デビューした歌手には不運な年でしたが、発表された曲に名曲が多いというクリスさんからの解説がありました。そして特筆すべきは、この特集が何故組まれたかにあります。この日22時からBS11で放送された「宮崎美子のすずらん本屋堂」という、宮崎美子さんが本を紹介する番組に、クリスさんが本のPRもあってゲスト出演されたそうなのですが、その収録の時に宮崎美子さんが「私、姫乃樹リカさんのファンなんです」とおっしゃったそうで、クリスさんは、この思いがけないカミング・アウトにびっくりして、この”88年デビュー特集”を決めたそうです。まぁ、宮崎美子さんといえば”日本の女優の中で一番「くまモン」に近い”と言われていますが(そんなこたぁない)、音楽の趣味については今まで聞いた事が無かったので、まさか姫乃樹ちゃんのファンだったとは!クリスさんも思わず「あなた、姫乃樹リカちゃん知ってるの!?」と、聞いてしまったそうで。
>
いや~あ、僕もこれには驚きました!まさかの姫乃樹ちゃんのファンだとは!!!!!
意外ですよね。
これはビッグ情報ですね!
これ、もしクリスさんがこの時期、本を出版していなかったら、知る事が出来なかった情報かもしれなかったですね
(笑)


> この日のクリスさんのラジオ”88年特集”は、そのうち番組サイトに曲目が出ると思いますので、MBSラジオ「クリス松村のザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン~」を、チェックしてみてください。(曲目が載るまで少し時間がかかるかもです)

88年、そうですよね。開催中止。新宿音楽祭なんて、マスコミ会見と曲順を決める抽選会(ノミネート歌手本人立会い)まで、行われたのに、中止・・・。
確か、ラジオでノミネート歌手のレコードだけを流すという開催自粛に。
と、まぁ、辞退歌手が多かった年だったとしても、不運な賞レースの年だった訳なんですが、とにかくマニア好みの歌手が多かったのも印象的でしたね~^^。

ラジオサイトの方、近日チェックを入れてみたいと思います。


宮崎美子さん
コウさん、おはようございます。

昨夜(8/29)のクリスさんのラジオは「88年デビューアイドル特集」でした。この年は”レコ大”以外の音楽賞が殆ど中止になるという、デビューした歌手には不運な年でしたが、発表された曲に名曲が多いというクリスさんからの解説がありました。そして特筆すべきは、この特集が何故組まれたかにあります。この日22時からBS11で放送された「宮崎美子のすずらん本屋堂」という、宮崎美子さんが本を紹介する番組に、クリスさんが本のPRもあってゲスト出演されたそうなのですが、その収録の時に宮崎美子さんが「私、姫乃樹リカさんのファンなんです」とおっしゃったそうで、クリスさんは、この思いがけないカミング・アウトにびっくりして、この”88年デビュー特集”を決めたそうです。まぁ、宮崎美子さんといえば”日本の女優の中で一番「くまモン」に近い”と言われていますが(そんなこたぁない)、音楽の趣味については今まで聞いた事が無かったので、まさか姫乃樹ちゃんのファンだったとは!クリスさんも思わず「あなた、姫乃樹リカちゃん知ってるの!?」と、聞いてしまったそうで。

この日のクリスさんのラジオ”88年特集”は、そのうち番組サイトに曲目が出ると思いますので、MBSラジオ「クリス松村のザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン~」を、チェックしてみてください。(曲目が載るまで少し時間がかかるかもです)
Re: タイトルなし
ニシワキシさん、おはようございます^^

そうですね!80年代後半を代表する聖子節でしたよねー^^
もう、王道って感じで・・・

なので、ニシワキシさんが、おっしゃってる、アイドルらしいシングルが2曲しか・・・無くて残念・・・
って思いも、よーく解りますね。

歌が上手かったばかりに、高いハードルを与えられてしまった、犠牲者アイドルのパターンに属するタイプでしょう。

ほんと、ニシワキシさんって・・松本隆さん研究なさってるんですねー
へぇ~、そうなんですね・・・。言われてみれば、ガラス越し・・・納得です!^^

僕は、「ロマンの騎士」も好きだったんですが、「もっと、、、」のあとの、4作目5作目も、ちょっと・・・暴走している感じでしたもんね。王道とは違うし・・・

いや~最後のシメは、いいコメントですねー

「クリアーな声は、永遠です。」

拍手~!!!^^

Re: こんにちは
ジャムさん、どうも^^

ですね・・・陽水書き下ろしです。

僕は、陽水サイドから出た条件とし知らなかったんですが、ひめのぎちゃん実際に弾いていますね。
カラオケで歌う時のも、それにギターの音が乗ったって音を拾う事が出来ました。^^
スリーフィンガーで、「地上の楽園」の発売、7ケ月前から練習したそうです。
なので、そのくらい前から、発売が決まっていたんでしょうね。

僕も、この曲は、最後の勝負曲だったと思います。
彼女にとって7枚目のシングル曲として相応しかったかは?別問題で、時代が違っていたら、売れたんじゃないかな~って思いました。
おはようございます(^O^)
ニシワキシです(*´ω`*)
姫乃樹さん!アイドル歌唱でいうと聖子さんと双璧なのではないでしょうか?
もう少し早く生まれて82年あたりにデビューしていればポスト聖子として明菜さんやコイズミさんと肩を並べられたかもしれません。
なにせ松本隆さんが大事にそしてよく使われる「ガラス越し」というフレーズをデビュー曲に使うということは「この子は持ってる!」と思ったに違いありません。
惜しいのはアイドルらしい楽曲がシングルにあまりないとこ。
「硝子のキッス」と「もっとHurry Up」ぐらいじゃないですかね?
「もっと、、」くらいキャッチーな曲を2年目の夏あたりにリリースしていれば風向きも少し変わったかも?
「地上の楽園」もさすが井上陽水さん!的な名曲ですが、なんだか地味に聞こえました。
しかし本当に硝子のようにクリアーな姫乃樹さんの声は永遠です!
こんにちは
井上陽水の描き下ろしでしたね。
陽水がだした条件として、ギターの弾き語りをしないと書かないと
いったそうですね。
実際弾いてたのでしょうか?

また、この曲は最後の賭けのようなかんじもしました。
陽水に書いてもらったわけですから、かなりの製作費も動いたと思いますね。

確かに歌はうまかったですね。88年デビュー組の中ではダントツにうまかったです。姫乃樹、仲村、夢子この3人は本当に歌唱力抜群でした。

この後本名に戻して90年代はガールポップに変身するわけですが、これはアイドル時代のように歌唱力がスバ抜けてるというかんじでもなかったし、正直楽曲に恵まれなかったような。。。
やはりアイドルとしてうまいレベルだったのかなと思います。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。