それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相川恵里/純愛カウントダウン

2014.04.25.Fri.16:57
純カウ
・1988年4月作品
・東芝EMI


美少女なのか・・・?ブスなのか・・・?^^

キャッチフレーズは「純愛から、始めます。」

歌謡ディスコとして、お皿がマワル、ラブリーチューン♪
70年代的歌謡メロディーに、鷺巣詩郎のデジタルマジックが化学反応。

セカンドアルバムに収録された「純愛カウントダウン~気まぐれバージョン」では、ダンスミックスでディスコ度数も更に加速!!

「好き」と「嫌い」をTVの前でも、ハッキリモノ申す女の子で、勝気なイメージ。
親衛隊に対しても、常に同等に・・・良く言えばフレンドリー^^
88年では、同じ歌謡路線を歌った北岡夢子と仲良し・・・その二人を、そっと笑顔で見守っていたのが国実百合(笑)
賞レースで一緒だった藤谷美紀とも波長が合っていたそうです。

デビュー前から、ヘアスタイルや衣装がイマイチ、固定イメージが定まらなかったのも印象。
純カウ4

「ロッテCMアイドルはキミだ」二代目優勝以外、とりたてて、イメージが浸透しなかった所も残念・・・

松田聖子に憬れてデビュー、テレ朝「ミュージックステーション」出演時に、2ショットが実現している。

「純愛カウントダウン」コール用紙。
コール紙に、サインを入れてくれたアイドルも数少ないかも・・・(笑)
気合入るなー^^
純カウ2
純カウ3
スポンサーサイト

コメント

Re: こんにちは
ジャムさん、どうもー^^

酷評じゃ、なかったですか・・・(笑)

和歌子が準だったとは、もう忘れていました・・・^^
けっこう、ここのオーディションから出て来てるんですよね。ぞろぞろと・・(笑笑)

相川は、本当に嫌な事だったら、口に出さないタイプだから、番長、、あっ、じゃなかった・・・^^
大将!って言われて、まんざらでも無かったんじゃないでしょうか・・・
なんか、そんな気が・・・(ニヤリ)


あたりまえじゃないですか~!「態度が大きいから」大将でしょうー!!^^


「私は、88年新人のトップアイドルよ、そうよ、だから大将(大賞)!って言われているの」・・・
みたいな(笑)でも、相川とりっちゃんて、オリコンの順位の話とかしたんでしょうかねー?(笑)
会った時、聞いときゃよかった(爆)

いや~もしかしたら、大将!って名付けた、りっちゃんこそ裏の大将だったり・・・(笑)

こんにちは
酷評じゃないですよ。笑
島崎和歌子は素行を見てしまったので・・・酷評ですが笑

そういえば、相川が優勝した時の「ロッテCMアイドルは君だ」の準優勝は島崎和歌子さんでしたね。

大将と呼ばれてることを知ったのは、ニッポン放送で放送されてた「関根勤のTOKYOベストヒット」というラジオ番組で、相川がゲストに出演の時、千葉美加と相川は東京イエローページで共演してるせいか仲が良かったらしく、「りっちゃんが私のこと大将であだ名つけて、同級生全員にそのあだ名をいわれるようになった嫌だ」と千葉美加に電話で相談してることを暴露されてました。相川はものすごく嫌がってましたが。。。
田中律子がそのあだ名をつけたので何故そうなったかわからないのですが。。。態度が大きいからでしょうか?

相川に関しては、ルックスは好き嫌いはっきりわかれましたよね。自分は嫌いじゃなかったです。ただ、この人なんで売れるのかな?と思いましたが。。。? デビューして1年目に発売したシングルは全てオリコンベスト20位入りしてるんですよね。個人的に田中律子もこのくらい売れて欲しいと思ったのですが・・笑

「純愛カウントダウン」は初めてかったCDシングルでした。曲が面白い曲だなと思って、発売日に買いに行きました。ただ、売れないだろうなと思ってましたが、オリコン12位初登場でビックリしました。
思い入れの強い曲でもあります。
当時、中学生でしたが、同級生はみんな彼女に対して、かなりの酷評で・・・彼女のルックスに厳しい方が多かったですね。笑 北岡夢子も。
Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんにちはー^^

おっ、タイムリーでしたかぁ~^^

季節的にも、ピッタリですよね。

わぁ~凄いですね~~!
「鷺巣フォルダ」なんて作ってらっしゃるんですか~
の・ぞ・い・て・み・た・い・な・(笑)

もう鷺巣さんのアレンジは天才的です!
ほんと、パキッパキッとしていまっすね(笑)

そうかもしれませんね・・・女優さん。
僕は、けっこう相川に関しては酷評なんですが(笑)
彼女の話口調が好きなんですよ。
それに、「さすらい刑事」での演技も・・・
女優顔でしょうね。
ですね、木村佳乃と系統が同じ感じですね。

花博テーマソング!(爆)→センバツで、なぜの?嵐(爆)!!!!!!!!!!

ウケル~

・・・ニシワキシさんに、座布団3枚!^^


やっぱり、地元もそんな空気だったんですか~
(笑)

普通に考えて、選抜行進曲に選ばれてヒットしてたら、新曲出ますよねー!(笑)


そうですね、おっしゃるとおり、その実績が、後々に全く生かされてないんですよね。
事務所は未だ、健在なのにね・・・

しかし、この曲、当時から古臭かったから、今聴いても、古く感じない不思議な曲ですね。^^





Re: No title
ジャムさん、こんにちは。

いや~意外でした!ジャムさんは、相川恵里に対して酷評じゃ無かったので・・・(笑)

僕は、相川恵里には酷評なんですよ。昔っから・・・^^
というのも、彼女に愛情を持っての評価なんですけどね。

そうとう、物事ハッキリ言う人には、こちらも言えるかなっ、、みたいな(笑)
だだ、彼女の話口調って好きなんですよねー
なんか、ズボラな感じで・・・(苦笑)

それに、先輩の「疑問」より、断然、「純愛カウントダウン」の方がイケてたと思うし・・・^^

へ~ぇ、この曲が、ジャムさんにとっての初!CDシングルでしたか~
僕は、荻野目洋子の「ヴァージンオブラブ」だったんで、かなり遅れてました~^^

相川の曲は、親衛隊でコールしてても、すっごい盛り上がるんですよねー!
叫んでる方も・・・

仲村知夏とは不仲だったんですかー
相川恵里って、ガミちゃんとは仲が良かったか?って気になりますよね~(笑)

「大将」!!僕は、このあだ名の事は初耳です(笑)
ご存知の方、いますかぁ~?

へぇー・・・
「渚してみれば」がデビュー予定曲だったんですかー
勉強になりました!^^

凄いタイムリー!
さっきまで聞いてたんです!
僕の鷺巣フォルダの中に入ってます(´・ω・`)
他には松本典子さんのNo WONDERとか石田ひかりさんの少女 熱風 天然色とか、、

鷺巣さんの編曲、とくに80年代はパキッパキッとしてて清々しいんですよね!
もちろん、SHOCK MEも大好きです!
相川さんはアイドルというより女優さんらしい可愛らしさがあったように思います。
木村佳乃さんに少し似てますよね。

大阪万博のテーマソングを唄ったおかげでセンバツの行進曲にも選ばれたし(当時はなぜ?の嵐でしたが(´・ω・`))
ベストテンにも夜ヒットにも出られたし、当時のアイドルとしては恵まれてたように思います。
その恵みが後年いかされなかったのは非常に残念、、、

この間、職場の有線でかかったのでタイムリー×2でした(*´ω`*)
No title
デビューの年はかなり力がはいってましたね。
実際かなり売れましたし。夢子の場合は力をいれても苦戦でしたが。
12位という好成績。

自分が始めてかったCDシングルでした。この曲のインパクトは強くて、一度聴いたら忘れられないかんじでした。
2曲目の「ABコンプレックス」もインパクトがある曲でしたね。

賞レースの時は、仲村知夏と不仲そうだったのが印象的でした。

堀越時代の同級生アイドルからは「大将」とあだ名をつけられてましたね。本人はすごい嫌がっていましたが。。。なんで「大将」だったんでしょうか?本人は、田中律子からつけられたとか言ってましたが。。。

当初のデビュー曲予定は翌年に発売されて「渚してみれば」でしたが・・・この曲で正解だと思います。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。