それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里中茶美/ティーンエイジ・セレナーデ

2014.04.22.Tue.21:56
里中デビュー3
・1989年4月作品(ジャケットはプロモーション用レコード)
・ポニーキャニオン

岡田有希子のデビューから、5年後、同じレコード会社、同じデビュー日に登場!
沖縄発掘アイドル企画!HeBeEプロジェクトの第1号アイドル。

全体的に色素が薄~いイメージな女の子。石野陽子似でした(笑)
引退後は、DA PUMPのISSA(一茶)の実姉さんとして話題に^^

ミュージカル仕立ての表現力が印象的でした・・・

デビュー前に、シングル候補曲として配られたカセットテープ、「ティーンエイジセレナーデ」のワンハーフバージョンが収録されている。
里中デビュー4
「89年スーパーアイドル大賞より」
里中デビュー
里中デビュー2
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
終わらない夏休みさん、どうも^^

そうだったんですか~
作品にそう言うエピソードがあったとは・・・
ほんと、凄いですよね!実現させるだなんて。
No title
鈴木亜美と並ぶ「工藤静香リスペクト」の人でしたね。
「FIN」は、茶美ちゃんが松本隆さんに無理を言って、強がりの女の子の歌詞にしてもらったそうです。
弱冠13歳の新人アイドルが大御所に意見ってすごいですよね。
Re: こんにちは
ジャムさん、どうもー^^

そうそう、事務所は「コットンキャンディー」で、ファーストアルバムのタイトルも、ここから取って!って感じでしたね^^

やっぱり、どんなに素材が良くって、会場動員数が多くっても、事務所が小さいと、そこまで・・・
なんですよね。
その時期より、ちょっと先輩の方なんですが、デビューした時に、事務所があまりにも小っちゃくて、なかなかプロモーションしてもらえず、大手に移籍したら、今度は、あんまり大き過ぎて、逆に宣伝が行き届かなかった・・・
って話を、直接、ご本人から聞いた事があります。

なので、やっぱり弱小だと、どうにも出来ないところと、僕らにも見えない色んな、苦労があるようですね・・・。

もう、平成元年くらいになると、アイドルファンが知りたい・・・という興味があったとしても、なかなか歌番組に出て来ないもんだから、自然ーと、しらけてしまい、熱が冷めちゃう人が多かったんですよね・・・。

特に、都心部と地方との露出の差が大きく、関東では、これだけ活動しているのに、地方では、全く・・・
てのも、弱小と、この時代の新人アイドルの特徴でした。

増田未亜は、人気があったと僕も思います。コレクターウケを良かったし、、、
基本的の、この時代のCDを集めている人たちは、好きな人多いですよね!
同期で対抗馬だった山中すみかより、人気はあったと思います。^^

でしょうね~ソールドアウト、納得です。^^
こんにちは
確かに弱小事務所でしたもんね。
茶美のために設立した個人事務所で「コットンキャンディー」という事務所でした。
レコード会社的には文句なしにイチオシでしたが。

田村英里子並みにテレビに出られてたらもっと売れたと思います。

事務所の力はやはり大きいですね。

同期の河田純子もそうでしたが。。。河田さんもテレビにあまり出演出来ず・・・その割に、オリコンベスト50にはいっていたのである意味すごいと思います。大手にいてバンバンテレビにでていたら、田村英里子くらい売れたのでは?

ちなみに河田、増田未亜などはレコードのセールスとは反比例で、イベントの集客はかなりでしたね。増田未亜に関しては、東京のメルパルクホールのコンサートをソールドアウトさせてるんですよ。



Re: タイトルなし
ニシワキシさん、はじめまして^^
コウです。


草葉の陰から・・・
わーぁー!読んでくださってたんですねー
初コメントありがとうございます^^

茶美さんファンなんですね!

いや~ほんとに、コメント読ませていただきましたが、こう言うメッセージって彼女自身に読んでもらいたいくらいですよ。僕としては^^

ちゃんと、茶美さんを評価し、観てくださってた!って事ですもんね。

しかし、ある意味凄いですよね・・・
里中茶美がきっかけで、アイドル歌手の良さを知った・・・ってトコが^^

明菜や聖子じゃなくって、里中茶美だ!って事が(笑)


確かに、「失恋」はカッコイイ!!
この曲で売れなかったら、ダメだろうなーって位に。
で、もって、彼女のダイナミックな歌声と、また合うんですよねー

あはっ、(笑)
茶美さんには失礼な話なんですが・・・
当時は茶美さんのCDって中古激安だった・・・んですよね。^^

で、中古でGET!されたのですねー(エライ!この~買い物上手!!)(笑)

コモリタさん好きなのうれしいなー!^^




はい!もちろんです!!
いつでも、遊びに来てくださいね。^^


コウ。
はじめまして!草葉の陰からこそこそーっと覗いていたのですが、里中茶美さんのレビューをされていたので黙っていられませんでした!
と、いうのもアイドルも全然わかんなかった中学時代、ジャケットの麗しさと簡潔なタイトルでふらふらーっとレジに持っていき「アイドルってこんなカッコイイ曲唄うんだ!」とわかり、それからアイドルにはまっていったのが里中さんの「失恋」からだったのです!
僕をアイドルマニアにしたきっかけともいうべきお人、、
その数ヶ月後には何故か中古バザーで早くもファーストアルバムの「Cotton Candy」
が500円で売られてて即買いしました(´・ω・`)
全曲、松本隆さんでいいアルバムでした、、
気付いたときにはもうTVにもあまり出ていなかった茶美さん、、、
残念です、、
コモリタさんもだいすきです!
またちょこちょこコメントさせてもらいます!
よ、よろしいでしょうか、、、?
よろしくおねがいします!
Re: こんにちは
ジャムさん、こんばんは^^

そうですね、同期ですね。平成元年になりますね。
平成最初の年のアイドル!祝^^

ジャムさんは、みあみあちゃんお好きなんですよね^^

何故売れなかったかが疑問です・・・
との、事ですが、僕は絶対!早坂より、茶美の方がイクだろうー!って予想していたんですよね。
やっぱり、事務所が小さかったから、だと思います。
それに加え、全国放送では、あまり露出出来てない点が欠点のような・・・
これは同期の増田未亜や河田純子にも言える事なのですが、この年は人気がある無しに関係なく、歌番組へ露出出来た人と出来たかった人とが、ハッキリ分けられてしまった年でもありましたね。
そんなイメージです・・・

「失恋」は大作ですよね!スケールが大きくって、あんだけ盛り上がれる、ドラマティックなアイドルポップスは、伊藤咲子の「乙女のワルツ」以来でしょう(笑)
こんにちは
島崎和歌子と同じく89年デビュー組ですね。

まさに正統派アイドルというかんじで、かわいかったです。

自分的にはこの年増田未亜と千葉美加押しでした。

このデビュー曲はよく出来てるし、何故売れなかったのかが疑問です。島崎和歌子のデビュー曲なんかより全然よく出来てると思うのですが。。。

なんといっても彼女の「失恋」は超名曲。最初「なんとかのDOLL」というタイトルでしたが。。。笑 これも売れないのが不思議でしたね。

また、彼女は性格がかなり良く、ファンに対してもスタッフに対しても気配りが物凄くできる子でしたね。性格が良すぎたから、すぐ引退したのかも。
この人と西田ひかるは80年代アイドルのトップ2といっていいほど性格が良かったです。
Re: No title
ミリンダさん、こんばんはー^^

わぁー、なんか、こんな時間にありがとうございますね^^
残業みたいな感じになりましたねー(笑)

僕も曲的には「魔法のビート」の方が好きかな。
小森田先生作曲なんですよね!テンション上がっちゃいますよね!!
そう言えば、スーパーモンキーズのデビュー曲は小森田先生だったなぁ~^^

へっー有線で「魔法のビート」流れてたんですかー(凄い)
確かに、有線用にレコード作ってましたしね・・・

ですね・・・80年代の沖縄アイドルは、重宝がられながらも苦戦しましたよね。
90年代中盤になると、一気に沖縄ブーム到来で・・・
茶美ちゃんなんかは、早すぎたアイドルって感じで残念でしたね。
歌も、きちんと歌えた人だったので。^^
その分、ISSA(爆)

あ~ミリンダさんも、石野陽子似って思ってましたか~(笑)
似ていますよねー^^
Re: こんばんは。

ヒロトさん、こんばんは^^

そうでしたね!確かに^^
最初がカセットで、その次がビデオテープでした。
コメントもらって、記憶が蘇りましたよ(笑)

ヒロトさんもオリコン観て応募されたんですね~
もう、25年も前に事だー(苦笑)
月日ってほんと、早いものですね。
ヒロトさんの場合、平成になったと共に、アイドル熱が冷めちゃった・・・
って感じだったんですね・・・^^
No title
コウさん、こんばんは。

このデビュー曲は知らないんですが、2曲目の「魔法のビート」は知ってます^^。
当時の職場の有線でよくかかってたんですよね。
誰の曲なのかすごく気になり、月刊歌謡曲で調べて判明しました。
CDを買うまでに至りませんでしたが、仕事中にこの曲がかかるとテンションが上がりましたねー♪

80年代は沖縄のアイドル=売れないって感じだったけど、90年代になると安室ちゃんやSPEEDなど沖縄勢が大活躍でしたね。
茶美さんももう少し頑張っていれば、この波に乗れていたかも?
早すぎる引退がもったいなかったですね。
まあその分、弟のISSAさんが頑張りましたが…。

私も石野陽子さんに似てると思ってました^^。
「失恋」のジャケ写が特に似てると思います。

こんばんは。
コウさん、こんばんは。
HeBeEって、なんかビデオテープも配ってませんでした?
僕もオリコンを見て応募して送ってもらった記憶があります。
つい先日までそのビデオテープを持っていましたが、
カビが生えてしまったので泣く泣く捨てました。
89年といえば、僕のアイドル熱が急速に冷めていった時期でもありました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。