それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野由妃/恋人達の長い夜

2014.04.20.Sun.01:52
ゆき2
・1989年4月作品(ジャケットはプロモーション用バージョン)※放送局用に作られたイントロショートバージョンとして制作されている。
・ワーナーパイオニア


ナチュラルが心情だった、彼女のデビューシングル♪

ワーナーパイオニア´89、超大型新人。


89年新春、ワーナーからは、国民的美少女コンテストで優勝した、細川直美が本命!と話題を呼ぶ中、その刺客として、登場したかのごとく、六本木オフィスからの参戦となった・・・。


新人賞レースでは、両者1歩も譲ることなく、2本化でレースを展開する運びとなる。


デビュー前の2月14日には、学校の前でチョコレートを配り、プロモーションを行うキャンペーンも実施されました。


星野一歩リードか?・・・



顔が、小泉今日子や浅香唯、そして内海和子などに似ていると話題沸騰!デビュー曲「恋人達の長い夜」は、中森明菜路線という非常に曲、容姿共にスケールの大きな作品でのスタートでした。


話題性抜群のプロモーションは1曲目大成功!なんと、オリコン最高16位!をマークするという好スタートぶりでした。


本作では、本名、上野正希子として作詞も担当。
アーティスティックなアイドル歌手の誕生でした!


もともと、デビューの数年前から、事務所のスカウトを受けていて、本人自身の決心が付かず、2度断り、ようやく高校卒業後のデビュー。これも年長デビューとなってしまった理由の一つだった・・・という訳です。



デビュー曲は16位まで浮上するは、ステージでの歌う表情には、笑みも無く、異常に暗く冷めていた為・・・
発売後に、「態度が大きい」や「ネクラ説」が浮上!
その後、この事態を本人もライブ中に告白・・・。



これが、またまた事務所内にまで噂がまわり、慌てたイメージチェンジ、セカンドシングルは、メジャー路線で、笑いながら歌わせていた(苦笑)


確かに、今、「恋人達の長い夜」をTVで歌っている姿を観ても、ネクラまでとは、行かなくとも、クールで冷めた表情で、歌ってるなーとは、思えますが・・・
元々、笑って歌うような楽曲では無かったので、これは受け取り側次第の好みによるものなんでしょうねー


僕は、89年の新人の中では、特に彼女をプッシュしていたので、友人にも宣伝していたのですが・・・
彼女がTVで歌っている姿を初めて観た、友人から電話が来て・・・

「なんか、態度デカくねぇ?」って言われた事も、今となっては、強烈な印象です^^


アイドルのデビュー曲のレコードジャケットをモノクロにしてしまうアタリ、アーティスト志向とか、実力派なんだぜー!って雰囲気をビンビン匂わせたイメージ戦略に感じてしまったのですが、、、
なんと、レコードジャケット以外の、宣材写真に関しては、全てカラーだったという・・・始末で、、、
モノクロの写真の方が、キョンキョンに似て見えるから!・・・と言うのは、僕の深読みなのでしょうか・・・(笑)


で、僕的に言わせてもらえれば、実はレコードジャケットの衣装、モノクロで分かり辛いですが、赤い服を着ているんですよね!でも、断然、この赤い服だったら、カラーの方が色鮮やかに映し出せれて、仕上がりがキレイだったのにー
・・・って思うんですよね。
これがカラー仕様のテイクなんですけどね。(宣伝用告知ポスターより)
ゆき1
どうでしょうか・・・
こっちの方がイメージ的に明るい印象でしょ。


で、業界用のフライヤーのテイクは、こちら。
ゆき3


ですが、実際はトークの時に、笑っているシーンもあったんですよ・・・
「89年スーパーアイドル大賞」より、千葉美加と^^
ゆき4
(爆笑してるし)!!^^
ゆき5
美加ちゃんもかなり全開!(笑)


年末のレコ大には、細川直美と2本化で挑むも、共倒れ・・・
セールスも両者、ジリ貧に・・・

しかし、出足が好調だった分、奈落の底に、突き落とされてしまったか?のようなイメージもあるが、
ハッキリ言って歌は上手かった!歌心もあった!おまけに美声。
だった・・・ハズなのに、どうしてフルアルバムを出してくれなかったのワーナーさん。
16位まで上げといてー
ファンは待ってたんだから~


あと、「恋人達の長い夜」を歌う時は、声量が有り過ぎて、マイクを離して歌っているのが印象的でしたね、由妃さん
^^



歌手デビュー25周年おめでとうございます!



次は、星野由妃ゴールデン・ベスト!に期待しましょう~♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
終わらない夏休みさん、こんばんは^^

今日、ここにコメントを入れていただいた方たちの感想が、星野由妃に対しての印象なんでしょうね。

また、せっかくのイベントを目立つ噴水広場でやればいいのに・・・
星野由妃だけに・・・星!(爆)←ウケました^^
が・・・
そんな暗い所でやるから余計、ネクラなイメージが付いちゃうんじゃないでしょうか!(苦笑)
ちなみに僕が彼女のライブを観た時も、狭くて真っ暗でした・・・(笑)

アイドル気質じゃなかったんでしょうねー
No title
デビューした頃に生で彼女を見ているのですが、今ひとつシチュエーションを思い出すことができず…。
場所は池袋サンシャインなんですが、噴水広場ではなく、プラネタリウムでした。「星野由妃」だけに星を見よう、みたいな企画だったのかも。
平日の夜だったので、人もまばら。時刻も時刻でしたし帰りがけに販促物をたくさんもらったので、関係者向けだったんでしょうか。私自身は何の関係もないんですけどね。
この曲も歌ったはずですが、よく覚えていないという(苦笑)。
比較的落ち着いている女の子だな、とは思いましたけれど。
Re: こんにちは
ジャムさん、こんばんは^^

1曲目以降、売上げが低迷しましたが、作品のクオリティーは、シングルどれも一定水準以上の出来栄えだったなーと思います。
アルバムは出ませんでしたが、全楽曲を揃えて収録されたものがあれば、もっと評価されるのに・・・と思ってます^^
Re: No title
えっちゃんマンさん、こんばんは^^

そうなんですよね、僕もブログで書こうと思ってたんですが、ここんとこ週末になると、雨・・・また雨・・・
って感じですね。

岩崎良美さんの「愛してモナムール」のB面が「雨の日曜日」ってのがありましたね(笑)


いえいえ、なーんでもいいんです。
コメントですから、一言でも。一字でも(笑)
16位まで上昇してても、けっこうこの曲知らない人も多いのも現状です(苦笑)

ありがたいです。^^
こんにちは
そうなんですよね。
デビュー曲が16位初登場だったんですよね。
何か危ういかんじも当時したんですが・・・

この勢いだと、田村英里子と星野由妃の年かなと思ったんですが・・・

「はなさないで」のセールスが大幅にダウン。曲もよかったのに・・・

確かにフルアルバムはききたかったですね。
No title
コウさん、おはようございます。

こちら”九州の右上地方”は、またもや雨の日曜を迎えました。

3月30日から4週連続、雨の日曜です。

さて、このお方はとにかく「浅香唯に似ていた」というイメージしか残っていませんわ(笑)。

う~む、それしか思いつかんなぁ…。
「書き込むネタを持っていないなら、無理に書き込むなよ」ってレベルで失礼いたしました~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。