それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村義男/待たせてRORRY

2014.04.12.Sat.13:52
よっちゃん1
・1983年6月発売
・ビクター


ヨッちゃん、おまたせのデビュー曲!「待たせてSORRY」♪

僕は小学生の頃、俊ちゃんでも、マッチでもなく、よっちゃんみたいなお兄ちゃん・・になりたいなー
って、思ってましたねー(懐)


たのきんトリオ、第3のオトコ・・・

待ちに待った、3年・・・待望のソロデビュー!という事もあって、タイトルは「待たせてSORRY」と名付けられました^^
デビューは、どう来るかな?!と思っていましたが、予想通り、大好きなギター持参によるパフォーマンスでした♪

アクションものも、よっちゃんには似合わないしね!(笑)

よっちゃんらしい曲だなー・・・と聴いた瞬間、思いました。^^


確か、アイドル歌手「業界初のLPデビュー!」って、触れ込みが当時、話題を呼んだんでした(懐)

「お待たせプライス!」って事もあり、サービス特価価格:2000円!とサービスぶり^^


収録された9曲のうちの、メイン曲が、こちらでした~^^

同曲は「桜中学同窓会」は始め、歌番組でも歌われました。
シングル盤としての発売は無かったものの、ラジオや有線放送用として、プロモーション用のシングル盤が作られていたんですよ!(ほんと、商品みたいな仕様ですよね^^)もったいない!(笑)
よっちゃん2
オリジナルレーベルでデコレーションされたレーベル。
A面には「待たせてSORRY」
B面には「めちゃめちゃロックンロール~トラブル」をメドレーで収録。

なぜか・・・モノラル録音ものだったんですよね。
ミックスダウン、マスタリング時期の関係上だったんでしょうか・・・
しかし、これはこれで味がありますが、、^^

リリースは、83年6月。ちょうど、それから3ケ月後の9月にTHE-GOOD-BYEのデビューとなりますので、これは、その助走(序奏?!)であり、イントロダクション的作品だった・・・て訳ですね。


今なら、TOKIOあたりカバーいかがでしょうか?・・・


「待たせてSORRY」なんか、埋もれさせとくのが勿体無い感じですね!
(しかし、歌詞が、ちょっと古臭いかなっ・・汗)
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、こんばんわ~^^

ヨッちゃん、性格良さそうでしたよね!
あの、笑顔で「ごめんね」って言われてしまったら、何でも許してしまいそうな。(笑)

ヨッちゃんのシールの話・・・余裕でゲット(笑)
うしろ髪ひかれ隊の、斉藤満喜子状態と一緒ですね!^^

この曲好きだったんですか~♪
最近、ちょくちょく聴いてるんですよ。嬉しいなー

で、「気まぐれ~」は苦手なんですね。へぇーそうなんだー・・・

だけど「涙のティーンエイジブルース」が良かったってのも分かりますね。
勝負曲として持ってくるんだったら、もっと早い季節にデビューしたが、良かったですね^^

僕も、聴きました。その2枚組!そうゆう意味でも、グッバイはアルバムタイプのアーティストだったんでしょうね。ヨッちゃん節もイイですよね!今でも通用する歌声で・・・^^

Re: タイトルが…
えっちゃんマンさん、こんばんわ^^

あはっ、ローリー風ですねぇ。

やっぱり詳しいですね!よっちゃんの姉さんと古田さんが一緒にラジオなんてやってたなんてー
全く知りませんでした。

古田さんのラジオ経由で、えっちゃんマンさん、石丸奈津子に興味持ったのかもしれませんね・・・^^

No title
コウさん、こんばんは^^。

たのきんの中では一番性格が良さそうなヨッちゃんが好きだったんですが、悲しいくらい周りにファンがいなくて…(涙)。
学校によくアイドルのシールを持ってくる子がいたんですが、マッチやトシちゃんのは争奪戦になるのに、ヨッちゃんは余裕でゲットできましたね。嬉しいやら悲しいやら。

この曲がグッバイのデビュー曲だったら良かったのになーと未だに思います。
「気まぐれOne Way Boy」があまり好きじゃなかったので…。
あと賞レースの勝負曲は「涙のティーンエイジブルース」の方が良かったなー。
受賞後、♪感激Rock~とか歌ったら盛り上がったと思うんですが。

グッバイはシングルよりアルバムに名曲が多かったと思いますね。
数年前に出た2枚組のベスト盤は愛聴盤です♪
タイトルが…
タイトルが”寺西さん”みたいになっとるよ(笑)。

私は昔、野村義男さんのお姉さん・野村歌代子さんが古田喜昭さんと一緒にやってたラジオ番組「ホモサピエンス・万歳」ってのが好きでね~。よく聴いていましたわ。
(私が、何度も電話出演したアイドル番組と同じ、原宿の片隅にあった制作会社で作っていました)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。