それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤木さとし/いとしのカントリーガール

2014.04.12.Sat.13:11
いとしのカントリー
・1980年8月作品
・クラウン


こちらは、川崎麻世とたのきんトリオの間にジャニーズ事務所が送り出した新人アイドル、赤木さとしさん。

70年代最後のジャニーズからの一押し!という事でしたが、ジャニーズアイドルファンでも、彼のレコードを知る人は相当のマニアでしょう^^

1960年生まれ、秋田出身でのガキ大将だったとの事・・・(笑)

1979年2月に、「愛よ君を撃て」でデビュー。
路線で行けば、ジャニーズの先輩、葵テルヨシや殿ゆたかに通じるものがあり、歌謡曲テイスト・・・
それだけあって、たのきんトリオよりも歌唱力があったのは、言うまでもなく・・・^^
じっくりと聴かせるタイプでした♪


本作は、80年8月発売で彼にとっての4枚目でラストシングル。
しかも、時期としては、田原俊彦の「哀愁でいと」の後なのに、全くと言っていい程、プッシュされていなかったように感じられます・・・たのきん&ジャニーズ旋風到来!の中、風は、こちらには吹かなかったのでしょうか・・・

ジャケットの風貌も、前作までに比べ、あか抜けて来た感じで、これから・・・という時に、惜しまれます。

赤木さとしのレコードは、コレクターズアイテムとしても、今もなお人気が高く、ネットオークション等でも、出品→即入札が入る・・・人気ぶり。


こんな知る人ぞ知る、歴代ジャニーズのマストアイテムな彼も歌声に再注目したいものですね!


本作は:森雪之丞作詞、たきのえいじ:作曲、松井忠重編曲によるもの。


引退後は、スナック経営を経て、若手ミュージシャンの育成、発掘に携わっているらしい・・・
現在のお顔をハッキリ確認出来るものが無く、ちょっと気になるトコです・・。^^
スポンサーサイト

コメント

Re: 愛よ君を撃て
えっちゃんマンさん、どうもー^^

さすが!世代的に70年代後半にもお詳しいですね^^
僕、「愛よ君を撃て」って未聴なんですよー

このシングル発売後、目元を整形されたらしいです。

なので、本作はアフタージャケット!って事になりますね^^

え?健康志向だった・・・近田さん、不調なんですか・・・
意外にマッチョだったんですよね!^^
心配ですね。
もっとプロデュース業とか、色々と歌謡曲を語ってほしいです。

ほんと、オールナイトニッポンでも、色んな曲がかかっていましたよね~
僕はやっぱり鶴光ですね(笑)
愛よ君を撃て
コウさん、こんばんは。

♪あ~いよ~きみ~をう~て~
この曲なら聴き覚えがあります。何で聴いたのかなぁ~?

思い出しました。第2部(深夜3時~5時)時代の「近田春夫のオールナイトニッポン」で聴いたのでした…。

さて、今、近田さんは毎週金曜のNHKラジオ「午後のまりやーじゅ」に出演されているのですが、昨日(4/11)の放送では声に元気が無くて気になりました。以前”時々入院して癌を切っている”って話を聞いた事があるので、心配です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。