それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村繁之/瞳・Something

2014.04.03.Thu.01:06


Doファッション
・1985年7月発売
・ワーナーパイオニア


今日は、中村繁之さんのデビューシングル「Doファッション」のB面に収録されていた「瞳・Something」にスポットを当てて、紹介してみたいと思います^^


まず、昨年記事にした「マジカル・シンデレラ」の、これは、おさらい的な記事となりますので、未読の方は合わせて、ご覧くださいね!


前回は、シゲくんの親衛隊ネタなど話してて、彼の歌手としてもパフォーマンスの事など、ほとんど触れて無かったんでした。自分の思い出話ばかりで・・・(笑)


実は、「マジカル・シンデレラ」の時の記事に、コメントを寄せて頂き、それで、再認識した部分もあったので、感想を書いてみようと思い、再度記事にする事にしました。


この「瞳・Someting」ですが、発売の1年前に曲は既に完成しており、84年10月より、当時、彼がレギュラーを勤めていた、NHK「レッゴーヤング」の、サンデーズオリジナルソングとして、中村成幸名義で歌われていた曲だったのです。
また、同じ頃には、サンデーズオリジナルソングとして、高橋美枝の「Oh!多夢」も歌われており、この月のオリジナルソングは、非常に視聴者からの評判も高かった2曲!だったと記憶しています。


僕は、記事を書く前と、コメントが入ってからと、コメントを入れていただけた曲は必ず聴き返すようにしているんです。

それは、コメントを書く前に聴く時と、コメントが入ってからとでは、注意して聴く点が違ってくるからなんです・・・



この「瞳Something」についてコメントが入って来た時は、歌っている姿を観て・・・的なコメントでしたが、僕は、映像目線ではなく、曲目線で、コメントをお返ししたのでした・・・。


そして、先月、段ボールの中の映像を、チェックしたいたら、持ってると思ってなかった「瞳・Something」の映像が出てきたんです!^^


地デジ化、前にスカパーにて放送されていた分なのですが、早速、コメントを読み返しながら、ポイントに集中して映像を再チェックしました~^^


映像を観た瞬間!、僕は、おっしゃってた意味が、さらに色濃く感じ取れたように思えました!!


実は、僕が所有していたものは、3本出てきまして、

・59年、10、21放送分
・59年、11、4放送分
・59年、11、18放送分の3パターンです。


もし、この3本の中にコメント主さんがご覧になったシーンが入っていれば、僕も同じような考えを持った事となり、同一意見となります。


まず・・・59年、10月21日放送分より。
Do6.jpg
ヘアスタイルが、カットした直後という感じで、カチってした感じで、やや笑みを浮かべながら、初々しく歌っているご様子。番組では2度目の歌いだったそうです。
Do7.jpg
 
次が、59年、11月4日放送分より。
Do4.jpg
前回よりも、更に攻撃的・・・ダンスもかなり切れがいいー
Do5.jpg
そして、3本目が59年11月18日分より。ヘアスタイルも落ち着いた感じ・・・^^
Do3.jpg
あれっ?シゲくんも腋毛無かったんでしたっけ?
気づけば・・・
これもマッチ譲りなんでしょうか・・・(笑)
Do2.jpg

「瞳・Samething」は、男・中村繁之、渾身の1曲!


ほんと、観てて、身体全身で歌っている感じ・・・

曲のイントロから、リズムが当時流行っていた、麻倉未稀の「ヒーロー」や、松本伊代の「ビリーブ」を思い起こさせるスピード感溢れる曲なんですが、彼が、舞台袖脇にスタンばって、助走をつけ勢い良く、走り込み登場するアタリにも、彼の気合を感じるファイトぶり^^


これは、振り付けというより、もはやパフォーマンスに近い激しいダンスを、バックダンサー14~5人と共に、見せ付けてくれました。


デビュー曲「Doファッション」の華やかな中近東衣装に比べれば、衣装もタンクトップ1枚と、とてもシンプル・・・

しかし、シゲくんの、このキレのあるパフォーマンスと、野性味溢れる歌声には・・・圧巻。


僕には、映像を通して観る限り、「Doファッション」以上のものを感じました!!
Do1.jpg

この曲に関しては、レコードで聴くより、シゲくんのパフォーマンスを観ながら聴いた方が、彼の魅力が更に、伝わり安いタイプの曲だったのかも・・・しれませんね。
レコードだけだと、見落としがちな1曲です、、

彼が、85年、「賞取り宣言!」をしたのは、7月の事。
ちょっと、出遅れた感はヒシヒシと業界内でも・・・

それならば、レッツヤンで、84年10月から歌っていた、この「瞳・Someting」で、59年10月25日あたりに・・・ソロデビューしてくれれば、やや風向きも良かったような・・・

ちなみに、当時のシゲくんの親衛隊は、ほぼイーグルス時代、4人の個々だったファンが、一致団結し!親衛隊に廻ってくれている訳なのです。
そう考えても、早めのデビューでも準備は万全だったように思えます。
旬なうちに・・・。


当時、これだけ盛り上がってて、シングル4枚って・・・ほんと惜しい存在でしたよね・・・。


もっと何とか、してあげたかった気持ちは、ファンにとってもやりきらなかった・・・思いが、あったように感じ取れました。


とりあえず、現在も定期ライブも行われているようだし、また違った目線で、シゲくんの今後に期待したいものです。


そして、ワーナーさん、オーダーメイドファクトリーさん、是非、ベスト盤の復刻、早期実現を!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: こんばんは。
ヒロトさん、こんばんは^^

さわやかなブログ・・・(爆)!!!


いえいえ、コメントは直球1番です!^^思ったままに、いいですよ!
書き込まなくて、読んでいる人で、けっこう~喜んでいる人とかも、居るハズですから(笑)

ヒロトさんは、腋の事を書いたけど、削除しちゃったんですかー
逆に、さわやかじゃ、ないですか~♪



僕は思ったままですよ!^^
だって・・有って、いい場所に、無い方が、不自然ですよねーなんか・・(笑)
あんな、眼力で歌っていて、つるんつるん・・だなんて~


そうでしたね、水泳大会にも出てましたね!(懐かしい~)


そう言えば、僕、シゲくんのレディースに薦められて、当時、写真集を買ったんでした!^^


その時は、


ぼー


ぼー


だった・・・という記憶で・・・


僕のより、チョイ短いくらいだったかなー・・・って、
僕のよりって、いったい、どのくらいなんや!?・・・って感じなんですけど(汗笑)





(割愛します)・・・






・・・なので、その線で行くと、きっと、、、



「You,剃っちゃいなよ」の方だと、僕は思いますが、いかがでしょうか・・・^^


CDは復刻して欲しいですよね!
ABCD=LOVEは、改めて聴いてみたんですが、これ俊ちゃんの初期みたいで、爽やかな曲ですねー^^
なんで、アルバム「Shi-GE」の中に入れとかなかったんだろ!。
気が利かないですよね^^
入れといてくれりゃあ、良かったのに、ですよねー・・・
Re: No title
ミリンダさん、こんばんは^^

ミリンダさんも、こちらの方が好きでしたか!
やっぱり、この曲、人気があるんですねー。

「カイショウ無いね」は、なんだか、賞レースでも、かいしょうが無いみたいな・・・感じで、ちょっと、アレでしたよね・・・(苦笑)

ミリンダさんに言われて気づいた事なんですが、ピンでは売れない・・・という、事務所目線で悪い例・・・を作ってしまったのが、シゲくんなのかもしれませんね。あんまり言いたくないけど。


「靴がボロかった」だった、ですか・・・


復刻はジャニーズの上に、ワーナーと来ゃってるから、かなり厳しいですよねー
意外に「Doファッション」のシングルとかもCD化されてないんですよね!ビックリ。

マッチもやってないですね・・・

しかも、今度のマッチの新曲、DVD付いてないのに、1500円以上!するってどうよ?・・・
って感じです。

一度、発売されているCDに、高値が付いてしまうケースは、人気だけではなく、これだけ価格を膨らまかせてしまった、レコード会社の責任!なんですよね。
中古屋を、もうけさせ過ぎない事も、レコード会社の務めだと、僕は思っています・・・

過去にジャニーズで、退社したケースでは、野村義男は見事、復刻しているので、その線を狙いたいものですね。期待しましょう^^

こんばんは。
コウさん、こんばんは。
大好きな中村繁之さんの記事をありがとうございます♪
脇がツルツルな件、僕も興奮…もといびっくりしました。
自分のブログでシゲさんの記事を書いた時も、脇について
熱く書き綴ったのですが、後から読み直したらあまりにも
キモかったので、削除して書き直しました(苦笑)
後の映画や水泳大会ではしっかり生えているのを確認しましたので、
可能性としては、
・まだ脇毛が生えていなかった
・あのお方に「You、剃っちゃいなよ」と言われて剃った
のどちらかじゃないかなと思います。

ハッ、すみません。
こんなさわやかなブログで脇の話題を引っ張ってしまって…。

ところで、シゲさんのCDの復刻はなかなか実現しないんですね。
じゃあ、(A+B)×C=LOVE がボーナストラックで入るなんてことは
夢のまた夢ですね…。
No title
コウさん、こんにちは^^。

私も「瞳・Something」の方が好きだったので、この曲でデビューしてほしかったです。
衣装も振り付けも絶対こっちの方がカッコよかった!
「Doファッション」の衣装はある意味シゲに似合っていると思いますが、何だか中近東から来たアイドルみたいで…。

7月のデビューはちょっと遅かったですね。
賞レースでは「カイショウ無いね」を歌っていましたが、タイトルが好きじゃないんですよねー。曲は好きなんですが。

シゲのアイドル活動は全てにおいてちぐはぐな印象がありました。
何故たった1年でリリースが途絶えてしまったのか…。
しかもラストシングルはシゲの新たな可能性が見えた曲だったのに。
その上ジャニーズはこれ以降ソロのアイドルを長らく出さなくなっちゃったんですよね…。

「Doファッション」の頃、当時の雑誌に公開番組を見に行った人が、「シゲの衣装はキンキラキンだったけど靴がボロかった。」と暴露していました。
もしかするとつい普段履きの靴でステージに上がったのかも…と思うんですが、もし靴にまでお金を掛けてもらえてなかったとしたらちょっと気の毒ですね。

私もシゲの曲CDで聴きたいです。
でもジャニーズだと何かと難しそうですね。
確かマッチの初期のアルバムもCD化されてないですよね?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。