それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井由美子/ピンクの花粉

2014.03.28.Fri.22:36
ピンクの花粉
・1985年2月作品
・クラウン(PANAM)


最後のサンデーズメンバーでもあった新井由美子のデビューシングル♪

これは、レッツヤン、オリジナルソングでもありましたね♪

今、聴くと、ほとんど「マツケン・サンバ」みたいですが・・・(笑)

春らしくて、華もあって、元気ハツラツなデビュー曲でした^^
とにかく、観てても楽しそうだった・・・

85年2月デビューで、発売前から、NHK「レッゴーヤング」では毎週のように歌われており、お耳に届くチャンスが多かったものの、オリコンでは、まさかの・・・200位圏外という成績に終わった・・・

作品自体は、手抜きは無かった・・・と思われるサウンドで、レベル的にも、もっと上昇しても良かった気も・・・
ちょっと残念・・・

発売直前に、歌詞が一部差し替えられており、「レッゴーヤング」でも、当初は差し替え前のバージョンで歌われていた。
ピンクの花粉3

キャッチ・フレーズは「エアロ・美少女」
ピンクの花粉2


・・・一文字省くと、アブナイ事に・・・。

しかも、このレコードジャケットいったい何をイメージしたかったのか・・・
ほとんど、健康ランドで入浴中のスナップみたい(笑)


エアロビクス=健康をアピールしての、写真だった・・・と思うのですが、アイドルファンから言わせてもらえば、やっぱり、クラウンレコードのセンスを疑ってしまいます。(苦笑)^^

それでも、お歌の衣装は良かった!!!・・・
さすが、モデル事務所の所属!^^

ピンクをメインにデザインされた、華やかなカラフル衣装で、2パターン存在した。
両方、憶えてる人は、かなりのマニアでしょう^^

また、足がキレイなアイドルで、その長身&脚線美を生かした、膝上20センチ弱の超ミニスカートで出陣しました!
ピンクの花粉5
ピンクの花粉4

NHK以外には、けっこうテレ東に気に入られていたアイドルで、「おはようスタジオ」や「週刊ポップマガジン」等を中心に、準レギュラー並みの露出でした・・・
テレ東での活動が多かったという事もあり、見事「メガロポリス歌謡祭」にエントリー!^^
本選ノミネート会場では、彼女にインタビューのチャンスが巡って来たものの、放送中、終始・・・TVに姿が映し出されるも、落選・・・。

本選前に放送された、前夜祭では、エントリー曲「ピンクの花粉」を披露、「エアロ・美少女です!」とアピールしていた。
ちなみに、前夜祭では歌えたものの、会場で落選してしまったアイドルは・・・
「アラベスク・ロマネスク」大西結花、「ファースト・レター」佐野量子、「PIRA・★物語」若林加奈。など

宣伝用ポスターも2種類作られており、ジャケットと同じものと、上記広告と同じ写真のもの。
この年の春休みには全国キャンペーンも開催され、クラウン一押しか?
・・・と思っていたら、予想を反して、ベリーズの快進撃の方が後々、数字的にも振るわせた。

歌手活動を辞めてしまってから、キレイになってしまった感じで、「太田胃散」のCMは、今でも印象強い・・・。

三浦徳子×林哲司のヒットメーカーコンビで制作された、B面「ハーバーライトブルー」も佳曲。こちらの方にも、ご注目を!!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
えっちゃんマンさん、どうも^^


あはははははっ、マツケン似てるってしょ?なんかニオイが・・・^^


スカパーで、やってるんですよね!レッツヤン、これを今、観て、ファンになったり、懐かしんだりで、CDを買っている人も居ると思いますから、この「ピンクの花粉」も早期、CD化実現を!て感じですね^^


また、「無料の日」だけ観てる!てのが、えんちゃんマンさんらしい・・・ですね。(笑)

どう、らしい・・・んだろ?わかりませんが。なんとなく・・・^^



へぇー、僕は視聴していないので時間帯までは知らなかったんですが、偶然だとしても、当時のレッツヤンファンは、18時からは嬉しいでしょうね^^
なんか、みなさん気分的に若返りますよね。
鏡を見なけりゃ・・・(苦笑)



「藤井隆のアイドル伝説」これも良さげですね~
観た事ないけど、おもしろそうー

藤井さんは、アイドル番組センスあるんですよねー

以前、田中久美「スリリング」の仮想?物まねで登場した時も、かなりウケましたー!!(笑)



あら、期間限定・・・それは残念だなー

でも、マニアの方って、この「期間限定」って言葉に弱いんですよねッ^^

Re: No title
ミリンダさん、ども^^

ですよね、当時は背が高いアイドルは売れない・・・

ってジンクスみたいなのが、あった・・・あった・・・ありましたー^^

僕も、この曲大好きで、一気に明るい気分にならるから好き。
だけど、ジャケット写真は・・・同感です^^

打ち上げの件、きっと由美子さんだと!僕も思います。

石川ひとみさん、って事は、ないですよね!(笑笑)


一応・・・、もし、番組の打ち上げで、1人だけ泣いていたアイドルを・・・ご存知の方?あるいは、記事で読んだとか、ありましたら、ご一報くださいね!助かります^^
No title
コウさん、おはようございます。
”この曲「マツケンサンバ」みたい”には、朝から笑いました!
確かに、どことなく似ていますわ。
さて、私は結構最近でもこの曲を耳にしています。と、いうのも「スカパー!」の”歌謡ポップスチャンネル”で「レッツゴーヤング」を放送していて、ウチでは加入していないのですが「スカパー!」の電波は来ているので、毎月第一日曜日の”無料の日”だけ見ています。当時と同じ午後6時から編成しているのも嬉しかったのですが、4月からは午後8時に移動してしまいます。それでも放送が続くので文句はありませんが~。
同じチャンネルでやってる「藤井隆のアイドル伝説」も良い番組です。7~80年代のアイドルにかかわったゲストとのトークと、それにまつわる曲を流しながらスクールメイツ(現在活躍中のメンバー)が躍るのがシュールというか、何というか。でも、何だかいいんですよね~。期間限定で、もうすぐ終わりそうですが。
No title
コウさん、こんばんは^^。

背が高くて脚が長くてスタイルが良かったですよね^^。
でも背の高いアイドルは売れないのでは…と危惧していたらその通りになってしまって…(涙)。

曲は春らしくて良いのですが、このジャケットはちょっと購買意欲がわかないですねー。
せめて花と一緒に写すとか、脚線美を生かしたジャケットだったらまだ良かったかも?

末期サンデーズの一員だった山本陽一さんがCDのブックレットで、「番組の打ち上げパーティーで一人だけ泣いてる奴がいた」と仰っていましたが、それが誰なのか今更ながら興味があります。
もしかしたら由美子さんかな?と思うのですが…太田貴子さんは多分違うでしょう。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。