それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江原由希子(FAIR CHILD)/ちょっとだけ

2014.03.08.Sat.00:28
ちょっとだけ
・1985年2月作品
・テイチク


YOUさん・・・愛しのコンチネンタルレコードからのデビューでした^^

85年2月に本作「ちょっとだけ」でレコードデビュー!
この曲の作詞は秋元康、作曲は鈴木キサブローというヒットメーカーコンビで作られ、堀ちえみの「潮風の少女」以来・・・というほど、素敵な潮風ソングを聴かせてくれました♪

2月21日デビューという事ですから、斉藤由貴ちゃんと同じ日にデビューだったんですね(笑)

当時のプロフィールによると、1964年8月29日生まれ。O型。
東京都武蔵小金井市出身。163センチ、45キロ。
レコードデビュー前から、モデルとして活動、高校時代には、大好きだったユーミンの曲は、ほとんど歌えたとか・・・

レコードデビューにあたり、モットーは・・・
「女性がうなずける、あたたかくてハートのある歌を唄ってゆきたい」との事でした。

目標は尾崎亜美で、特に好きな曲は、セレナーデ。

一部では、藤井隆さんの実の叔母としても有名^^

本田美奈子さんとは同期で、「殺意のバカンス」はYOUさんの18番!(笑)

ラジオで一緒に営業をした時のエピソードも語っている。

本作についてラジオで語られた事もあり、四角いクリアのメイクボックス持って歌っていたとか
、二十歳の時に・・・日本海が、ざぶんざぶん言っている櫓の前で歌い、ヘンな白いブラウスとヘンな黒いスカートを履いて歌い、シティーボーイズと営業をやっていたという。
しかも作詞は秋元康さんで、秋元さんが書いて売れなかったのは、この1曲だけだった・・・
と、YOUさんは語る。^^

また、少し前に、ポニーキャニオンが発売した、フェアチャイルド時代のベスト盤の発売が事前に知らされてなかったらしく・・・
発売後に知り、驚いたマネージャーが、レコード会社に電話して問い合わせた所、「ほぁ~い?」だけで終わり、

「なによ、当然みたいな言い方して~
知らされてないのよ、こちらは、知らない間にベストとか言われて~
一言、言って欲しかったわー」(爆)

・・・と、YOUさんは、あの口調で、訴えていた。^^

ちなみに、テイチク時代の音源に関しては単品なら、OKでアルバム形式だと、今のところはNGのようですね・・・

しかし、テイチク時代も、待望するファンも多いようなので、陽の目を見る日が来るといいですね。

YOUさん、ほんとうに話術のあるお方だ・・・^^
ちょっとだけ広告
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、こんばんはー^^

僕も、リアルタイムでは無く、数年後に聴いた曲でした。
僕は、都内に居た時、この歌詞の場所まで行った事があるので、よーくわかるんですけど・・・
すごーく情景が沸いてくる曲だと思います。
それと、曲以上に、このジャケット写真が地味でしたね(笑)

3曲目は明るい曲なんですよね!
ミリンダさん、らしいな・・・って思いました^^

YOUさんは、憧れの存在だったんですかー
へぇ~^^
なんか、どんな会話でも、上手く対応し、交わし上手な感じもしますよね。
とにかくトークが面白いですし、天狗っぽく無いイメージが好きですね。

僕は、てっきり関西出身の方だと思っていました(笑)
No title
コウさん、こんにちは^^。

この曲はテイチクの2枚組のオムニバスCDで初めて聴いたんですが良い曲ですね^^。
デビュー曲にしては少し地味だけど、あのミルキーボイスで歌われると独特の空気が感じられて何回も聴きたくなります。
以前ダウンタウンDXで「この頃は全然やる気が無かった。」と言ってましたが(苦笑)。

私は3曲目の「I Love Youは哀しい英語」が大好きでした。
ジャケットもお人形みたいで可愛いし♪
でも全曲CD化は難しそうですね…。
何とか許可してほしいなー。

YOUさんは昔から憧れの存在です。
ごっつええ感じでダウンタウンと共演しててうらやましかったし(結構ヒドイ目に遭わされてましたが)。
少々キツイ事を言っても何か許せちゃうというか、得なキャラクターだと思いますね。
オシャレで友達も多そうで憧れますねー。







管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。