それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤由貴/卒業(ヴィンテージ・ベストバージョン)

2014.03.06.Thu.13:41
こんにちは^^

まず、葉山レイコさんファンお二人の方からメールを頂きましたので、追加で、公開放送での歌シーン画像を参考資料としてUpしましたので、興味のある方は、ご覧くださいね!葉山レイコさんの記事のコーナーにて載せています^^


ビンテージベスト
・2008年6月作品
・ポニーキャニオン

さて、今日は、斉藤由貴さんのデビュー曲「卒業」のヴィンテージバージョンのご紹介です^^

この曲も、春のスタンダードソングですよね!

しかも、マニアって売れた曲って、毛嫌いする人が多いのに、この曲って・・・
マニアからも、コレクターからも、今でも愛されている名作ですよねー
すごい、力のある作品だと思います・・・。

もちろん、シングルバージョンの方は紹介する必要が無いので、ここでは、2008年に発表されたヴィンテージバージョンの方の紹介です。

このバージョン、もう聴かれましたか?


是非、「卒業」が好きな方には、こちらのバージョンも聴いていただきたいと思います^^

さて?
どう違うのか・・・
と、言うと。

正式には、バージョンでは無く、この作品に関してはリミックスで処理されているもので、「加減」が丁度いい・・・
のです。

この「卒業」は、原曲のアレンジが、すごくベストなので、そこを崩してしまうと、原曲の持つイメージと、ユーザーが、この曲に持つ思い出が、ぶち壊れてしまう作品なんですよね。

例えば・・・アレンジをされた武部さんが、イントロで用られたチャイムの音・・・
これは、JRの発車する時のメロディーから持ってこられた発想だったらしいのですが、この曲には、あのチャイムの音抜きでのイントロは、考えられませんよね・・・

そう言った、残した方がいい音やアレンジは、そのまま、あるいは、音にボリューム(臨場感)を効かせ、リミックスされた優れものなのです^^

ですから、時が経過した今・・・でも、聴きやすく料理されているんです^^

特に、僕的には、1番終わりの間奏のアレンジが、グ~ッとこみ上げてくるものがありました・・・(感涙)

これは、是非、聴き比べて欲しいバージョンですね!
微妙だから、こそ・・・。

所で・・・昨年のFNSで、久々、「卒業」を由貴さんが歌ってくれました^^
所が、コラボ企画だった為、誰だったか忘れたけど、デュエットでこの曲を歌い、由貴さんが歌えるパートが、凄ーく、短くて、ガッカリ・・・だった事を思い出しました。
久々の「卒業」だったので、もっと歌わせてやれよー!由貴さんに!!・・・
(笑)

なんだか、この曲を聴くと、当時に戻れるような・・・戻れないような・・・(苦笑)


これは、88年4月に発売された、8センチバージョン
卒業CD

「卒業」のテレカも当時、大人気でしたね^^
これは、「ぼくらシリーズ」は乱発した時期に作られたもの。
ビールのおまけとして付いていました^^
卒業CD2

これは、「卒業」のデビュープレスキッドです。
LP盤サイズで、店頭ディスプレイ用として作られたもの。
卒業プレス2
服は同じなんですけど、バック背景が違うからイメージが変わって見えますよね。

この表情、大好きでしたー
この映り大大好き^^
「大型新人」の風格を感じる写真ですね。
卒業プレス

これは、当時レコード店の裏にある、ゴミ箱から、持って来たものなんです・・・(笑)

「レコード店の、ごみ箱には夢があるってね!」
当時は、よくゴミ箱を覗き、店内に入ってましたー
家族や友人が同伴していると、呆れて・・・遠くに離れて眺める始末・・・

当時は、今のようにゴミも分別されていない時代だしたから、割と破らずソフトに処分してあったんですよね・・・
あ、でも、今やっちゃダメですよ!。時代が違いますし、、、
当時に比べたら、ディスプレイーやポスターも少なくなりましたよね・・・

それを、店内に持って入ってたんですよ・・・
行きつけだったんですが、後半は、呆れられて「あんまりゴミをあさらないで、取っておくから・・・(笑)」
って言われちゃいましたねー
本能が、そうさせるんですよね・・・^^

今でも、興味を持ったら、とことんまでのタイプが変わらずです・・・^^

「卒業」出来そうもないですねー^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、またまたこんばんは!(笑)

この曲は、嫌いだ!って人って居ないですよね!!
ミリンダさんも卒業ソングNO,1なんですね!^^

ですよね・・・メロディーもいいけど、アレンジによってかなり曲って雰囲気が変わってしまうので、最高のアレンジ作品だったんでしょうね・・・
僕も大好きですよ♪

そう言われてみれば・・・84年はあまり卒業ソング無かったような・・・
前後の年には、あるんですよねー^^

だけど「早春メモリー」流しても生徒は喜ばないですもんねー(笑)
失礼ー小百合さん^^
もし、流れてたら、えらいマニアックな中学校ですよねェー^^


流してみたい・・・

(爆)想像。


そう、B面も名曲多かったです・・・
ちょっとマニアックなんですけど、僕は「情熱」のB面とか・・・好きでした^^
あと、「海の絵葉書」
「お引越し・・・」は人気でしたね^^

「チャイム」や「ガラスの鼓動」あたりは、もうアイドルポップスの域を超えた、アーティスティックな作品でしたね・・・クラシックぽいところもあったし・・・
かなり、お上品でしたよねー
No title
コウさん、またまたこんにちは^^。

ヴィンテージバージョンの「卒業」は聴いた事がないんですが、とにかくこの曲は大大大好きでした♪
卒業ソングの中で一番好きかも。

歌詞も曲も良いんですが、とにかくアレンジが素晴らしいです。
イントロを聴いただけであの頃の空気感がよみがえってきますね。

私が中学を卒業した84年春は特にこれといった卒業ソングが無かったんですよね。(小百合ちゃんの「早春メモリー」ぐらい)
もう1年遅く生まれていれば、この曲で中学卒業できたのにな~。

由貴さんの曲はどれもクオリティが高くて、B面にしておくのがもったいない曲も結構ありました。
アルバムも名盤揃いですが、特に「ガラスの鼓動」と「チャイム」が好きでしたねー。
女子にも結構人気がありましたよ。真面目な子が多かったかな?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。