それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂上弘/交通渋滞

2014.02.20.Thu.00:17
交通渋滞
・2005年11月作品
・P-VINE


さかうえひろしさんと読みます。

先月、TVを観ていたら、坂上さんが登場され、ご存命だったので、本当に安心しました^^

坂上さんは、大正10年(1921年)生まれの今年92歳なんです!

「ディープ歌謡」という括りの中でも、マニアには有名なお方で、
なんと、92歳・・・世界最年長現役ラッパーさんなんです。

僕が最初、坂上さんを知ったのは、95年頃に確か日テレで放送された「ローカル歌手歌合戦」という1時間のすご~くディープな企画番組があり、そこで坂上さんの存在を知ったのです。^^

最初、聴いた時は、歌というより、お経・・・みたいで、どうやら、これがラップだったようですね!(笑)
会場も大爆笑の渦でした・・・^^

本作「交通渋滞」は実体験をモチーフに、ご本人が作詞、そして作曲までも・・・
95年に自主カセットとして発売されたものが、話題を呼び、2005年にP-VINEよりリリース!

しかも、カップリングの「卒業」は尾崎豊のカバーに挑戦なんですよ!(凄)^^

若い時は、都内でジャズトランペッターだったそうです。

横山剣さんは「おそれ老い」と尊敬・・・
m-froは「これがラップの原点だ!」と語り・・・
清志郎さんは、「兄貴!」と、それぞれが坂上さんをリスペクト。


そして、2009年にはビクターより「千の風になる前に」でメジャーデビュー!(祝)
聴いたら、なんだか泣けてきた・・・
マジで、、、

いつまでも、歌い続けてて、欲しいです・・・
「ディープ歌謡」のキボウです^^
坂上さん、、。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。