それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐倉さくら(山本みゆき)/最後でいいの

2014.02.19.Wed.11:25
最後でいいの
・1999年4月作品
・日本クラウン


非常に、春っぽい、お名前ですね!^^

さくらさくら・・・だなんて、ダジャレのようなネーミングですが・・・(笑)
人に名前を憶えてもらい安い事も、演歌歌手にとっては、大切の事。

さくらさんは、10代の頃から関西を拠点に、アイドル系の演歌歌手として活動。

由美かおるにも似た、その愛くるしいルックスは、演ドルマニアであれば、マークしておきたいアイテムでしょう。
(島崎和歌子ネェさんにも系統が近いお顔立ち^^かなっ)

元々、95年にキングレコードのKIDD(委託、買取品番)より、ローカルデビュー!
大阪で放送されていた「演歌三昧」のアシスタントとして、アイドル的存在に^^
毎週、可愛い笑顔を振りまいてくれていました。

その後、クラウンレコードからメジャーデビュー!
「演歌百選」のアシスタントと、同番組で「悪女になって」というアバズレ歌謡を歌っていたのが印象的^^

さくらさんの場合、そのアイドルっぽいルックスも許さなかったせいか、初期の作品は、純演歌というより、ユニークな歌謡ポップス路線での展開でした。声質も、アイドルから演歌まで歌いこなせそうなノンジャンル歌唱。

本作は、さくらさんにとっても一番ポップス寄りの作品となっており、紳士的な男性の合いの手が入る(笑)マンボ歌謡。作詞:千家和也 作曲:すぎもとまさと 編曲:若草恵
また、カップリングの「恋は上の空」ではR&Rに挑戦してくれている。

2004年に、山本みゆきに改名、大手ソニーミュージックからの再デビュー!!
となり・・・さなぎから蝶へ変身を成し遂げた・・・。


悪女になりきって歌いました・・・
佐倉さくら伝説のアバズレ歌謡「悪女になって」必聴!
悪女になって1
悪女になって2
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。