それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chieri(伊藤智恵理)/TSUBASA

2014.02.18.Tue.02:40
ちえりつばさ
・1998年1月作品
・パイオニアLDC


はい、伊藤智恵理さんこと、Chieriさんとしては3枚目のシングルの紹介です。

僕が、Chieriさんが伊藤智恵理だと知ったのは、96年夏の事でした。
この頃は、まだ公に伊藤智恵理だと、公表してなかった頃でして、
ちょうど、この頃、毎週土曜日NACK5にて真夜中3~4時間放送していた「ジャパニーズ・ドリーム」という音楽番組を毎週のように聴いていたんです。FMの番組なんですが、この番組、その月にリリースされるシングルがエントリーされた分だけ全て無差別に流れる・・・という器の大きな番組だったんです。
そして、リスナー投票によって、順位が決定するという番組なんです。

そこに、「素敵な夜しよう」という曲がエントリーされ、ザ・リズムキングスfeatChieriと紹介。
この声を聴いた瞬間、一発で!彼女だ・・・ってわかりましたね^^

それから、数ヶ月後の10月「Do You Love Me?」でソロでの再デビュー!

丁度、当時、お世話になっていた大阪有線放送へ差し入れに行った際に、このCDが台に置かれていたので、

「これ!伊藤智恵理なんですよ!」って伝えたら・・・

「えー!そうなんですが、ジャケット観ても分からなかったです。伊藤智恵理も変わりましたね~」

なんて・・・モニターさんと話したエピソードもあります^^

逆に伊藤智恵理だと分かって、それからの方が曲を流してもらえたりしたんですよ。
特に、有線放送だと、80年代は夜がメインで、なかなか新人アイドルの曲はリクエストが入り難い中、伊藤智恵理は、けっこうリクエストも入っていたという・・・お話でした^^
有線って本当にいい曲じゃないと、みんなリクエストしないですからね。
やはり、有線晴れするって事は・・・彼女の実力を感じますよね^^

お母さんのガン闘病の末・・・
リリースされた、パイオニアからの作品だったのですが、智恵理さんの、大人っぽくと、ちょっぴり太くなった声質からは一層、SOUL・・・みたいな力強さが感じましたね。

その時代、時代に、マニアが聴いてカッコイイぞ!と思える楽曲を展開出来る智恵理さんは、やっぱりカッコイイ!!
数字じゃないっしょ!(笑)

本作は、98年1月発売で、タワーレコードパワープッシュソングでもありました!
ご本人がタワーレコードで、ショッピングをしている映像が、この曲と共にバンバン流れていました~^^

もう、色合い的には、春ソングですね。

サウンドが、うねるワウギターが印象的で・・・ちゅっちゅる・・のコーラスが昭和ティック^^
60年代風のアコースティックなロックサウンド風で、日本では90年代中期に流行した、スウェーデンのバンド、カーディガンズとPOP感覚が似ていた。^^

同年、4月に発売されたアルバム「SKY SONGS」ではリテイクバージョンも楽しめます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。