それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大西結花/星空の下で

2014.02.18.Tue.01:49
星空の下で
・1993年1月作品
・キング


彼女の場合、初期の作品でも充分ディープな作品が多くあるので、記事にしたい所なのですが、まずは、あまり知られていない後期作品から・・・

93年1月にキングレコード移籍第1弾!としてリリース!!

丁度、この頃は、浅香唯の無期限により休業宣言を飛び出し、また一つの時代が幕を閉じようと・・・
80年代アイドルファンにとっては、悲しい時期でもありました。
そんな時期、リリースの曲だったので、こみ上げてくる想いも余計に・・・

しかし、彼女凄いですよね!スケバン刑事でブレイクし、派手な人気は無かったものの、その、ぶれなかった芸能活動と地道ながらの歌手活動も両立し、ほんと努力家さんなんだろーな・・・て思います。

スケバン3人の中でも、一番、活動期間が永いのは、休まず!って意味でも彼女ですからね。^^

本作は、奥居香プロデュース作品で、結花さんが作詞を担当。
ロックに走っちゃった後の、バラードって、切ない気分倍増。

TVでは、カフェシテイヨコハマと、IDOL2で観た記憶があります・・・
歌謡びんびんとかにも出てそうーだけどな・・・

ご自身が書いた歌詞だけあって、TVでは感情た~ぷりに歌ってくれました。
感情移入のせいか、歌の途中で、うるうるされてたのも、僕は、ちゃーんと憶えています^^

この曲を聴いた事、無い方には、
そーうだな~・・・
奥居香が提供したバラード路線では、内田有紀の「アイシテル」に近い雰囲気の曲です。

あっ、あと「おはよう朝日」でも歌えてました^^今、記憶、蘇り・・・(笑)

奥居さんご自身も、コーラスで参加。
この季節、夜の街を一人で歩きながら聴くと、ジーンと来ちゃう名曲~^^

日テレ「水野晴郎の映画百科」テーマ曲でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。