それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井一美(大内和美)/星空のダイアリー

2014.02.14.Fri.01:47
星空のダイアリー
・1988年11月発売
・東芝EMI


僕がCD化を希望する歌手のひとり!ですね。

大内和美として83年にデビューし、三井一美に改名、計6枚のシングルが発売。
本作は、6枚目でラストのシングルです。
「横浜ショック」は名作だった・・・
西城秀樹のヒデキの妹オーディション準優勝者。

入手は困難なのですが、当時、唯一CD化されている曲でもあるのですが、シングル盤としては一番、入手しにくい作品ですし、この際、6枚のシングル、計12曲CD化を果たしてほしいとこですね。

流行り廃りを感じさせない、ヴォーカルセンスとアーティスト思考で実力を感じさせます。

デビューこそ、アイドル系でのスタートでしたが、1作毎の成長ぶりには、目を見張るものがありました・・・

ノンジャンル歌いこなせる所も彼女の強みでしょう。

本作は、88年4月から、阪急ドラマシリーズとして関西テレビ系にて放送されていた、ホームドラマ「123と45ロク」(ロクは、わんちゃん^^)の主題歌として起用。
シティポップ系のサウンドで、じっくりと聴かせてくれている。
個人的にはB面「街はセレナーデ」の方が好きで、こちらもバラード調ながら、メジャー展開する名曲。

心に残っている人も、、、、
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし
まままさん、こん@@は^^

ですね!第三回の優勝者でした。
枚数としては、演歌みたいなリリース間隔でしたが、そう考えると、長期に渡って東芝は、よーく面倒みてくれましたよね。
「風はペパーミント」は。とても爽やかでしたねー
改名し、新人のデビュー曲みたいな・・・^^
ビジュアルもジャケットより動いてる姿の方がアイドル風だったり・・・

計6枚で、僕は「西ロマン」だけ未聴なんです。

そうなんですよね・・・
本作は、レコード、CD共に、あまり出て来ないんですよね。
まままさんがCDお持ちで無いという事は余程なんでしょうね~^^

個性・・・
そうかもしれませんね、特にこの時期は、この手の歌を上手く歌いこなしているのに、売れない女性歌手って・・・多かったように思います。

1曲のレコードキャンペーンを長期を渡り、細かく全国をやっていたと記憶しています。
こんばんは(^o^)

三井一美さん、東芝スカウトキャラバンでしたっけ?
歌上手でしたよね。

自分は『風はペパーミント』が大好きです。どう聞いても80年代アイドルポップス超王道で。

この『星空のダイアリー』もドラマを見てたんでお気に入りでした。
レコードはなかなか見つかりませんでしたが。f^_^;)
CDシングルはほんとに見つかりません。。

三井さん、聞きやすい声で歌唱力も申し分なし、ただ声質にもう少し個性があれば…ていうイメージです。

しかし、このラストシングル数年ぶりのリリースでしたよね、この間どんな活動してたんでしょうか???
たしか東芝EMIの事務所だったんですよね。この人もあんまりネットに情報ないんですよねー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。