それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉田まり子/イブニング・スキャンダル

2014.02.13.Thu.23:05
イブニング
・1980年12月作品
・キング



まり子さんは、昨年、秋に紹介した「さよならレイニーステーション」以来、2度目の紹介です。

この人ぐらいではないでしょうか・・・
「夜のヒットスタジオ」の生放送で、風邪をひいてるから・・・って、レコードをかけて歌わせてもらったのは(笑)
ちょうど、この曲の時の出来事でした。
指揮をとっていたダンさんも、手持ちぶたさで、ちょっと不機嫌気味・・・
さらに、この曲で、もう一回、出演した時には、デビューから作曲を手がけてきた都倉さんが応援に・・・
指揮までとってくれたんでした。^^ダンさん、またまた・・・(苦笑)

実は、このレコードは、まり子さんの曲では初めて買ったレコードだったんですが、こりゃ、マニア向けな作品になっちゃったな~て・・・第一印象思いましたね。

全3作からの、イメージチェンジ作で、彼女らしくない所が好き。

オリコン51位まで上昇したものの、前作と比較し、セールスも半分に。
B級アイドルコースを決定づけてくれた、最初の作品!と言っても過言ではないでしょう。

大村雅朗さんが手がけたアレンジが、とてもゴージャスでセレブ風・・・、メロディーを引き立ててくれた佳曲なのですが、
まり子さんのエコーが過剰に響くボーカルが、なんともエッチに聴こえてきて卑猥・・・
スキャンダラスな曲を更に、盛り上げてくれています。^^

やはり当時は、こっ言った彼女の世界観もあるんだっ、と新発見させてくれた作品でもありましたね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
こん@@は、ミリンダさん^^

ニュース、報道等で観ましたが、雪が酷く降ったようですね・・・
坂道スリップ大丈夫だったでしょうか。。。

あ~やっぱり苦手な曲だろうと思ってました^^

ですね、バリエーションという意味では、調和が取れて良いでしょ!^^
まさに、スキャンダルもスパイスのうちって事ですね(笑)

おっ、ご本人もお好きでは無かったんですねー・・・
なんか不純?のニオイがする作品でしたね。
No title
コウさん、こんにちは^^。

今朝の和歌山はメチャメチャ雪が積もっていましたよ。
先週の雪なんて序の口に思える程の大雪で、歩いたら足がズボズボ状態(^_^;)

私の家は急勾配の坂の上(カーブ付き)にあるので、旦那は車で降りるのが困難なので道の雪かきをしてから仕事に行きました。
今は雪は溶けてきていますが、まだ道には雪が残っているので夕方に外出するのが怖いです。

「イヴニング・スキャンダル」は当時苦手な曲でした。
「何か違う!」と子供心に思ったんですよね。
でも大人になった今聴くとマイナー調のまり子さんの曲も良いなーと思えてきました。
デビュー曲から順に聴いていくと、ちょうど良いスパイスになっているんですよね。
明るい曲ばかり続くと、ちょっと飽きちゃいますしね。
まり子さんはこの曲はあまり好きじゃなかったみたいですが…。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。