それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤麻衣子/微熱かナ

2014.02.12.Wed.23:13
こん@@は^^

まず、今日は・・・お知らせがあります。^^

FC2 懐メロブログランキング、本日2月12日付、アクセス数ランキングで1位になる事が出来ました!
ランキング1位


これは、当ブログ開始以来、初めての事です。
いつも、1回1回、開いて訪問してくださってるみなさん、
ありがとうございます。^^


微熱かナ
・1983年2月作品
・CBSソニー

さて、本日は伊藤麻衣子さんのデビュー曲の紹介です。^^

一番最初に彼女の写真を観た瞬間、薬師丸ひろ子の、そっくりさん!か?・・・と思いましたね。
実は、彼女自身も、薬師丸ひろ子のものまねが得意との事でした(笑)

レコードが発売されて、1週間くらいでレコードを購入したのですが、あまり、曲の良さもわからないまま、このジャケット写真に魅かれてしまい、買った思い出があります。

どちらかと言うと、楽曲そのものに関しては、当時より大人になって聴いてからの方が作品の良さが伝わるようになりました。^^

彼女のレコードジャケットの中でも、特に大好きなジャケットで、この、瞳がパッチリ開いている訳でもない、かと言って・・・閉じてしまっている訳でもない、このトロ~ン・・・とした麻衣子さんの表情に当時、小学生だった僕はヤラレテしまいました^^
この表情こそ、微熱のまなざし・・・なのでしょう。
そう、僕は解釈しています^^

この「微熱かナ」は、当時テレビで歌っている時よりも、レコードで聴いたら、曲のテンポが、のろ~く聴こえてしまったんですよね。
この現象は、それ以前にも「哀愁でいと」を聴いた時・・・「センチメンタル・ジャーニー」を聴いた時・・・にも、同じ風に、思った事だったんですが・・・。レコードの方がテンポが遅いぞ・・・って!。

特に、この「微熱かナ」なんて、曲がミディアムテンポでしょ?
だから、もっと、ゆっくりか速くして!て当時、思っちゃいましたが、これも「微熱DAY~」のせいなんでしょうね(笑)

麻衣子さん自身、デビューキャンペーンで歌う時、暗いコンサートホールみたいな所で歌う事が特に苦手で、出来れば野外やデパートの屋上で歌う方が好きだったそうです・・・
(普通のアイドルだったら、逆の発想なんですけどね。笑)
単に、暗い場所で、歌うのは嫌いなんだそうです・・・^^

新人賞レースに関しては、もう新人歌手の中でも年長組だったし、「もういいですよー」と最初、思ったらしいです
^^

そう言いながらも、デビューして、間もなく「東京音楽祭」新人賞にノミネートされており、「微熱かナ」を熱唱。
微熱かな映像

デビューキャンペーンと連動し、卒業シーズンに合わせ、全国の中学、高校にレコードが配布されている。
なお、配布されたレコードは市販品と異なりB面は、卒業式で歌えるように・・・とカラオケが収録されている。
タイトルの字体も微妙に違う・・・
微熱かなプロも
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし
まままさん、こんばんは^^~

わぁー、ありがとうございます。
はい、ディープに本能のまま、がんばります^^

ですね、今でも可愛キレイですよね。^^
大好きです。

コメントとは、関係ないのですが、僕が数年前CD制作に携わった、Rain,Dogのボーカルに、「どんな顔がタイプ?」って聞いた時に、「伊藤麻衣子さんって知ってます?」って25才の男の子が言うんですよ!(笑)
もう、びっくりして^^今の20代にも、麻衣子さんってウケてるんですよね。

そうですね、特に大ファンではないと、やっぱり女優イメージでしたね。
そうそう、初回が中綴じになってたんですよね・・・
ですから、セカンドプレスからはピラジャケでした^^
中綴じのピンナップに「1億人のクラスメイト」ってコピーが記載されていたのを憶えています^^

まままさんは「秋のほほづえ」がお気に入りなんですね。
笑顔が良かったですもんね!あ~篠山センセイでしたか~^^

あはは・・B面は「曲ってる」でしたね。ナニがかな?^^
こんばんは(^o^)

ランキング一位おめでとうございます!
さすがですね。知られざるエピソード満載のこのブログ、確かに他のサイトよりディーーープです。。

麻衣子さん、今でも若々しくてキレイですよね。

リアルタイムではあんまり歌手のイメージないんですけど、好きな作品が多いです。この曲のジャケは中綴じになっていて豪華ですよね。
自分は『秋のほほづえ』のジャケがいちばんお気に入りです。篠山紀信先生でかなり気合入ってましたよね。

このシングルはB面のタイトルが???過ぎて…(^^;;

Re: No title
ミリンダさん、こんばんは^^

本日、熊本市街は、今年、初雪となりました・・・

わぁ~どうも、ありがとうございます(笑)^^


このレコードジャケットの表情は、80sアイドルっぽくないんですよね。
表情だけだと百恵路線のような・・・

意図的なものがあったんでしょうね。

時期的には「大和撫子春咲きます」と同じ頃でしたね~
後々の事を考えればプレミアム的に薫子ちゃんで正解でしたね!(笑)

僕は、大沢逸美のレコードと一緒に買いました^^

「微熱かナ」は・・・当時、この曲=卒業式ってイメージが沸かなかったんですよね。
もちろん、学校で流れたなんて、話は聞いた事ないですねー
逆に、「うちの学校では流れましたよー」なんて方がいれば、申し出くださいね!(笑)

挙げてあった2曲の方が、もちろん向いていますねー^^、ちなみに伊藤麻衣子さんだったら、次に出る「夢の入口」のB面の方が、卒業式には相応しかったと、個人的には思いましたね^^
No title
コウさん、こんにちは^^。そしてアクセス数ランキング1位、おめでとうございます!

デビュー当時の麻衣子さんは薬師丸さんにそっくりでしたねー。

レコード屋でこの曲のジャケットを見た時、アイドルのデビュー曲っぽくなくて新鮮に感じました。
でもレコードは買わなかったんですよね。
当時はお小遣いも少なかったし、ジャケットのイメージだけで700円も出せないと思い、曲を聴いてから判断しようと一旦保留にして結局そのまま買わずじまいに…。
それにしても麻衣子さんは買わずに、薫子さんの方を買ってしまった私って一体(苦笑)。

「微熱かナ」のレコードを全国の中学、高校に配布と書いてありましたが、実際この曲を卒業式で歌った学校はあったんでしょうか?
歌詞が所々意味深で、あまりみんなで歌うのには向かないような気がするんですが。
「グラジュエイション」や「ありがとう」の方が卒業式向きかな?

デビュー当時の麻衣子さんはおとなしいお嬢様っぽい感じだったので、「高校聖夫婦」でいきなりのキスシーンには驚きましたねー。
翌日クラスでも話題になりましたよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。