それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹本孝之/連想ゲーム

2014.02.12.Wed.03:32
連想ゲーム
・1891年11月作品
・CBSソニー


このブログでも、けっこう80s男性アイドルを取り上げてきましたが、どうやら初登場のようです^^

「連想ゲーム」は、竹本さんのセカンドシングルで、81年11月の発売でした。

丁度、このレコードが発売された頃、デビューから4ヶ月にして「日本レコード大賞新人賞」見事、ノミネート!
が、決定した頃でもありました。

81年は、男性新人歌手が優勢で、混戦模様だった状況の中に、いきなり7月デビューで、ノミネートは、羨む陣営もいたんではないでしょうかね・・・
しかも、CBSソニーの男性アイドルが5人沸に対し2人も当選したのは、後にも先にも、この年だけでしょう。

そんな、快調な第2弾だったんですが・・・
なんと、オリコンHIT100位中、最高92位とギリギリセーフでランクインだったんです。
前作の評価は、この曲では、あまり反映されなかったんでしょうか。

とても、意外な数字だったと、驚きました。

ハチャメチャな雰囲気で、スピード感溢れるメジャーポップスに仕上がっていて、
サビのインパクトこそ、弱かったものの、嫌味のないワイルドさもボーカルから伝わり、佳曲の作品ではないでしょうか・・・

既に、デビュー曲で「連想」という歌詞がキーワードとなっており、その「連想心理」を、更に、膨らませてしまった作品でした^^

歌手デビューは、高校1年生の夏休みで、まだまだ若かったんですね・・・

彼を最初観た時、マンガに登場するような、九州男児が立体化して飛び出してきた感じの印象で・・・
同じ九州人から見ても、イカニモ九州~ってお顔だちでしたね~^^


もともとから、ロックが好きな方だったので、規制しながらも、ロック調の荒っぽい歌う方が特徴でもありました。
しかし、所属事務所サン・ミュージックの男性アイドル理想像を並べてみると、四角顔で、誠実、清潔感、好青年タイプ
が特徴で、その基準に全て当てはまっていたものの、時代は、ツッパリ世代・・・
ロックを歌ってても、彼自身のキャラクターが先行し、今、ひとつ毒っ気が足らなかった点も、大ブレイクに繋がらなかった要因のひとつではないでしょうか・・・

ですが、男性・女性・問わず、支持も大きく、竹本一筋!ってファンが多かったのも事実でしたね。


それより何より、今現在・・・80年代アイドルファンからは、、、

「あの頃の男性アイドルで現在、一番カッコイイ!!」と大評判な竹本さん^^

学校の先生役やって、大好きなロックやって、農園もやって・・・
とても、素敵な人生の歩み方が、そのままお顔に出てらっしゃる・・・って感じですよね。

素敵です・・・
竹本さん・・・
誰にでもは、真似出来ないです・・・

当時と、歌唱法は全く違いますが、これからも、たまにはTVで「JIN JIN」しちゃってくださいね!^^

現在、オフィシャルウェブサイトにてCDの通販もあるようなので、リンクコーナーにて貼り付けしておきます。
定期ライブの活動もあるようです。

がんばってください!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、こんばんは^^

やはり92位って言うのは、ちょっと低すぎって感じですよね・・・
堤大二郎でも、もっと売れていましたから。(笑)

「連想ゲーム」と言えば、確か、昔・・・クイズ番組もありましたよね!(懐)

当時のエピソード、思い出・・・じっくり読ませていただきました^^
当時の歌と思い出って、一緒に蘇ってくるところが良いですよね。

でも、出し物をテープに録音しておく事で、記録にも残るので、それは画期的なアイデアでしたね。
先々の事を思えば・・・

その「てれてZINZIN」現存していれば、すごいお宝ですね(笑)
人が聞くと、おかしくないのに、自分の声って録音すると、おかしく聴こえるんですよね。
だから、ひどく感じちゃったんじゃないですか・・・^^

「連想ゲーム」という曲は、ミリンダさんにとって、級友との楽しい時間が詰まった頃の・・・思い出の1曲でもあったんですね^^
No title
コウさん、こんにちは^^。

「連想ゲーム」が92位だなんてショック…。
テレビでの露出も多かったしもっと売れてると思ったんですが。
男性アイドルに詳しくないうちの旦那も
「昔、連想ゲームって曲なかった?」と言ってたぐらいだからそこそこ浸透してると思ったんだけどなあ。

当時クラスの出し物で劇をやる事になったんですが、みんな素人だし声の小さい子もいるので、全部のセリフをテープに録音する事にしました。

セリフを録音する前、なぜかみんなの騒いでる声も録っちゃおうという事になったんですが、
みんながワーとかキャーとか○○のアホー!とか叫んでいる中、私と友達は「てれてZIN ZIN」をフルコーラスで熱唱しました(笑)。
みんなには大ウケだったけど、私は録音した自分の声のひどさに愕然としましたね…。
ちょうど「連想ゲーム」が発売された頃だったので、今でもこの曲を聴くとその事が思い出されます。

81年は男性アイドルが豊作だったので、一度でいいからテレビで同窓会とかやってほしいですね。
マッチを中心に何かできないかなー?


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。