それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本健次/恋のダウンタウン

2014.02.08.Sat.15:31
恋のダウン
・1997年2月作品
・ポリスター


橋本健次くんは、ポリスターレコードから、96年にミニアルバムデビュー。
翌、97年2月に本作でシングルデビューとなる。

古着屋の店員にいそうな、ストリート系タイプで、お歌も、その世界に支持を受けるようなタイプ。
彼自身も、古着集めが趣味で、音楽も50年代~60年代のポップスを愛するオールド派・・・
健次

そう言った流れもあって、カップリングに「恋のダウンタウン」をカバー、本人の意向もあっての事でしょう~
ちなみに「恋のダウンタウン」は平山三紀、73年のカバー。本作では窪田晴男がアレンジを担当。

ファンキーで、アカデミックな印象を残す、ファンキーロックに調理されている。

97年、筒美京平がキーワードとなっているあたりは、同期デビューした、ソニーの櫻田宗久と同系統のニオイも放しつつ、この2人をセットでお楽しみ頂けると、化学反応効果も、よりディープ歌謡な特効薬となる事でしょう^^
その後も、筒美氏が楽曲提供を行った作品もあり・・・


好きなアーティストが、バートバカラック、A&M系が大好きだそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。