それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田成美/風の谷のナウシカ

2014.02.05.Wed.02:29
風の谷の1
・1984年1月作品
・徳間ジャパン


実は、成美さんの話では無いのですが、ここで記事として紹介する前に、常にストックとして候補曲を50曲くらい用意しているんですよね。で、それをi-podに落として・・・
昨年夏に「透明なオレンジ」を紹介する予定で、結局しそびれて・・・秋に「銀色のハーモニカ」を紹介するつもりが、またまた流れてしまい・・・ずっと紹介できなかったんです。
で、ようやく、「ナウシカ」の季節となり紹介できる事になった、という訳でした^^

僕は、成美さんのシングル曲、ハズレ曲が無いくらいどれも好きですね!
歌唱力の割りには、本当に曲に恵まれていたアイドルだったと思います(笑)

そして僕は、当時、この写真を観て、成美さんに一目ぼれしました・・・
風の谷の2
裏ジャケットなんですけどね、アイドル歌手なのに、やっぱり成美さんよりナウシカの方が大きかったんでしょうね・・・(苦笑)

しかし、これって?・・・ディープでは無いですよね!きっと。

ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、今の20代世代も割りと認知度があるんですよね!
この曲に関しては、成美さんが歌手活動を廃業してからの方が、曲が成長して行ったように思えます・・・

僕は、当時、この曲の対抗馬は、渡辺典子さんが歌った「少年ケニア」だった・・・と思うんです。
だけど、当時は、この2曲、そう売上げ的には差ほど、差は無かった・・・と記憶しています。

それが、今ではどうでしょ?
断然、ナウシカの知名度の方がありますよね~?

この曲は、劇中では流れていないので、劇中での、感動という意味では・・・あまり連動はしなかったと思うんです。
当時は。

しかし、この曲、CMの方では流れていたんですよねー
それから、今でも何年に1回ある、CDショップで、ナウシカフェアなんて企画があると、大手のCDショップでも堂々と流れてくるのです。エンドレスで・・・成美さんが^^

再放送の影響や、多種に渡るDVD復刻、それに女優:安田成美が昔、歌っていた曲・・・
いろんな相乗効果があって、アニメと共に、膨らんでいった楽曲だと思います。

ですから、当時は大ヒット!て感じでは無かったですよね。

それから、この曲は、魔法のようだな~と思い所は・・・
当時、オンチの安田成美が歌っている~という大評判だった歌が・・・

今、聴くと・・・そんなにヘタクソに聴こえて来ないんですよね~(奇妙)
なんでなんでしょう?。とても不思議です^^

当時、ユーミンがタクシーに乗ってて、この曲が流れてきたら・・・
「あぁ、私が歌っている・・・」と錯覚をしてしまったエピソードがあります。

当時、「劇中では、使用したくない」と、ジブリ側から却下されたらしいのですが、その後、このケースが主流となり、イメージソング扱いの曲も多くなったと記憶しており、ある意味、劇中で、流れなくても、ステータス的な楽曲となった、さきがけのようにも取れます。

ネット上では、通称:青い本。として有名な「アイドルPOPS80-90」の著者でもある、ジャックあまのさんが、選ぶ「80年代アイドルポップスベスト10」で唯一、売れた曲として入っているのが、「風の谷のナウシカ」なんです。

あまのさんが、10曲の中に、これを入れるって、なんだか説得力あるな~^^

僕は、是非いつか、今、元気いっぱい、ナチュラルに輝いている女優さん・・・安田成美さんに、この「ナウシカ」を歌って欲しいですねー。
今の、子供たちの為にも・・・
成美さん、よろしくお願いいたします^^

「風の谷のナウシカ」宣伝用告知ポスター。
ナウシカ
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、こんばんは^^

そうなんです、成美さんの曲は複雑なコードシンコーの曲が多く、ご本人は歌うのに大変だったと思いますが、聴いている方は、そこが醍醐味だったりするんですよね。^^
「透明なオレンジ」イイですよね~

ほー・・・はいはい、
そーだったんですか~

そんな思い出が、この曲には、あったんですねー
不思議なもので、楽しい時の思い出の曲よりも、ちょっと辛かった時に聴いていた曲の方が、脳内に鮮明に焼き付いてしまっている事ってあるんですよね!

しかし、それが、ある程度の時間が経過し、今、自分自身が、そこそこ楽しく過ごせてる環境であれば・・・
そういった時の曲って、その頃の思い出の1曲だった・・・として、すんなり聴けたりすすもんなんですよねー
僕の感覚的なものなのかもしれませんが・・・

お父さんのお話は、おぼたけしさんの記事の時に、エピソードを聞かせて頂いてましたので、しっかりと覚えています。
でも、若い時ですから、余計に、そんな事、考えちゃいますよね・・・
お母さん、数日で退院良かったですね^^
ホッ、とした気持ちでナウシカが聴けたんじゃないですか。^^
No title
コウさん、こんにちは^^。

曲のインパクトや歌の上手さなら「少年ケニヤ」に軍配が上がりますが、何度もくり返して聴きたくなるのは「ナウシカ」の方かなー。何か成美さんの曲って不思議な魅力があるんですよね。難しいメロディーラインの曲でもあの声で歌われると癒し系の曲になるというか…。シングルはどれも好きですが、イチオシは「透明なオレンジ」ですね^^。

個人的な思い出と言えば「ナウシカ」が売れ始めた頃に私の母が入院したんです。うちには車が無いので、自転車の前と後ろに入院用の荷物を載せて病院と家を往復していました。その合間にレコード店に立ち寄って「ナウシカ」のレコードを買い、家で急いでお昼ご飯を食べながらレコードを聴きました。母は数日で退院できたんですが、3年前に父を亡くしていたので「もしお母ちゃんまで死んでしまったらどうしよう…」と不安で不安で仕方ありませんでした。今でも「ナウシカ」を聴くと、あの当時の事が思い出されますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。