それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高のり子/ひとつぶの涙

2014.01.28.Tue.17:54
「もう一度ブラックコーヒー」の日高のり子よりも・・・
「ひとつぶの涙」の日高のり子が良かった・・・。


僕は、これは原曲超えの作品だった・・・と思います。

結局、セールスこそ伸びる事は、ありませんでしたが、レコード会社の社内からの評判も良く、長期に売っていこうー!
という戦略でヒットを狙った作品でもありました。

CBSソニーから出た作品の中では、一番、彼女らしかったし、アレンジも原曲よりポップスに調理されていて聴き安かった・・・それに、ノン子の1人二役、コーラスハーモニーも心地よい^^

前年にヒットした「まちぶせ」や「ハローグッバイ」に続けと、リメイクヒットを狙った、一波作品の一つでしたが、割と前者2曲に劣らずの仕上がりぶりで、発売時期が82年4月と、花の82年組が続々とデビューする、渦中の作品にあって・・・惨敗に終わってしまったものの、是非、再度スポットを当てておきたい1曲です。

またB面の「春めきラプソディ」も、サビから・・・♪フォ~リンラ~ブ、と始まる王道の80年代アイドルポップス仕込みの作品で、アイドル歌手:日高のり子ここにあり!と決定づけてくれた名曲。

「おはようスタジオ」の名司会者ぶりにも拍手~^^

結局、81年組、女性アイドルとしては、一番の出世した人かも・・・(笑)
ひとつぶの涙
1982年作品/CBSソニー
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。