それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿ひとみ/人・夢・愛

2014.01.25.Sat.20:13
昨年、NHK連ドラ「あまちゃん」で薬師丸ひろ子演じる、鈴鹿ひろ美が話題を呼びましたが、、、、

が、、、

今日紹介するのは、今から、丁度20年前に似たような名前の歌手が居た・・・
という、ダジャレのようなローカル演歌歌手を紹介します^^

こちらは、鈴鹿ひろ美ではなく・・・鈴鹿ひとみさんです。

鈴鹿ひとみさんは、93年10月に、本作「人・夢・愛」で歌手デビュー。

丁度、アイドルでは水野あおいが売り出されていた頃に、在籍したいた歌手で、レコード会社もポップスは水野あおい、歌謡曲は鈴鹿ひとみで!とプッシュされていた時期も、ひっそりではありますが、あったんですよ^^

鈴鹿さんは、OLから演歌歌手に、とらばーゆしたお方で、名古屋と和歌山を拠点に活動・・・
ジャンルに捕らわれない歌手!をコンセプトに22歳でデビュー!!
ボサノバタッチの歌謡曲を、ノンビブラート唱法で、爽やかに歌ってくれた。
例えるならば、石川ひとみが演歌を歌った感じ・・・当時のセンチュリーレコードの会長、池浦利彦氏が作詞、作曲を手がけている。
鈴鹿ひとみ
1993年作品/センチュリーレコード
鈴鹿ひとみB
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。