それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤智美/風はエンジェル

2014.01.12.Sun.01:38
トリオレコードでは、数少ない王道のアイドルポップスを残してくれた彼女。

斉藤智美さんは、81年ヘラルド映画「月光仮面」マスコットヒロイン(平凡パンチ共催募集)としてデビュー、それと同時に4月に徳間音工の新レーベル¨CLIMAXレコード゛第一弾新人歌手として「夢でハネムーン」でレコードデビュー。

このキラメキでアイドル戦線に切り込むシンデレラガール

を、コンセプトにアイドル歌手として展開。

それから半年後・・・今度はトリオレコード移籍第一弾!として発売されたのが本作の「風はエンジェル」。

曲の方は発売された2枚のシングル、計4曲とも、榊原郁恵や甲斐智枝美といったホリプロアイドルのデビュー初期を思わすような、正統派のメジャーポップスで、歌声は水谷麻里に近い感じ・・・

とても可憐な瞳が印象的で、白のイメージが似合う清楚な女の子でした。

僕、個人としては、彼女の作品にそれ以上もそれ未満も、求める事なく、今でも大好きな愛聴盤の1枚です^^
どうせなら、82年組としてデビューして欲しかった感が・・・

この曲は、ハトのマークの引越センターのCFソングで、とても爽やかなポップスでした・・・
秋風吹く、朝いちばん・・・というイメージ。
しかし、82年明けてからも歌っていましたので、春っぽいイメージも充分ありですね(笑)

TVでは、新人まつりやテレ朝「アイドルパンチ」にも出演、デビュー当時、18才で愛知県出身、以前は、神奈川県秦野市って聞いた事もあったんですが、何か、ご縁があったのかも・・・
当時の事務所は、三船プロダクション所属。身長155センチとアイドル理想サイズ^^

2007年に、実姉、斉藤林子とりん&ともを結成、2008年にはバップレコードよりCDのリリースもあり。
現在は、斉藤巴美として活動。

1991年、Mi-Keが歌って大ヒットした「想い出の九十九里浜」が主題歌となったTBS系ドラマ「ナースステーション」にて、彼女がナース役で出演していた事を僕は知っている・・・^^
風はエンジェル
1981年作品/トリオ
斉藤智美A
スポンサーサイト

コメント

Re: ご、誤解だぁ…
えっちゃんマンさん、どうも~^^
・・・って、あっ、そっちの、、、(汗)

あはははははっ!!!爆。

僕の早とちりだったですね・・・(笑)
穴埋め違いだったとは・・・

えっちゃんマンさん、そして智美さん、ごめんなさい^^



はーい!
えっちゃんマンさん、おやすみなさい★
またですね~
ご、誤解だぁ…
「たま~に、穴埋めで流れてた」ってのは”大分のTV局で「アイドルパンチ」が、たまに穴埋め的に編成されていた”って意味ですわ。
誤解の無きように、って私の書き方もマズかったんだけどね~。

コウさん、おやすみなさい。
Re: No title
えっちゃんマンさん、こんばんはー^^

そうですね。現役さんですよ^^
知る人ぞ知る・・・(笑)

いいですねー「歌謡大賞新人祭り」♪
僕は、観てないんですよー、この回は。
そうそうたるたるメンバーだったそうで・・・
きっと、彼女は歌えては無いと思いますが(笑)

あれですよね!上半期だったら、「夢でハネムーン」でエントリーしていたんでしょうね。

「風はエンジェル」はアイドルパンチで歌っていますね~
 
たま~に穴埋めで・・・って、なかなか言いますねぇ。(笑)
No title
コウさん、こんばんは。

えーっ!斉藤智美って、まだやってたんすか!
私は「歌謡大賞新人祭り」”81年上半期”ってのが、何故かこの回だけ大分で放送されたので、それで見た覚えがありますわ。

レコードジャケットの右上に、見覚えのある引越し屋さんのマークみたいなのがあるのは何故?と思ったら、CMソングだったのですね~。
で、この曲はその「新人祭り」の時、ほんの少し流れたのを聴いただけなのに、妙に記憶に残っていますわ~。あっ、もしかすると「アイドルパンチ」で聴いたのかも。(たま~に穴埋めで流れてたので)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。