それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森川美穂/ブルーな嵐

2014.01.07.Tue.22:47
森川美穂さんは、ここでは2度目に登場となります・・・

「ブルーな嵐」は、85年10月発売のセカンドシングルで、約半年間、がんばって歌っていた曲なんですよ。

こちらも、ひとつ前で紹介した「経験・美少女」と同じ85年、作詞で、三浦徳子さん担当。


後にも、先にも、彼女の曲の中では、ある意味、異色な作品で、歌謡ディスコティックな仕上がりになっております。

実は、森川さん、初期の作品の中でも、この曲と「サーフ・サイド・ブリーズ」が嫌いらしくて・・・ベスト盤「ハーベスト」からも、この2曲は、選曲から外してある位なんです。

ご自身が、歌われた初期の作品で、歌謡曲ラインのものは、当時・・・苦手だった・・・との事。

僕は、「森川美穂歌謡曲を歌う」作品の中では、森川さんの歌唱も含め「ブルーな嵐」最高傑作!と思っています^^

アレンジをやった、鷺巣詩郎さんのが、狙った!とも思われる、不協和音を発するアレンジも、少女の、とても微妙な感性を音で上手く表現されていて、かなりハードルの高いサウンド構成で、大評価しています。

2番サビあとの、メロもいい・・・(泣)

かなり、ヒスっぽく歌っている森川さん・・・
あまり、好きじゃない曲を歌わなくては、いけない、という感情も有ったか?無かったか?
も含めて、それがクールなボーカルに現れ・・・上手く調和されていて、やっぱり何度聴いてもカッコイイ。

森川さん、大健闘です!がんばったんですね。
ブルーな嵐
1985年作品/バップ

NTV「うるとら7:00」に出まくって歌っていた時代・・・
「ブルーな嵐」より。
ラメ入りの真っ赤なダブルジャケット風の衣装は、まるで特攻服みたい。
ブルーA
野外でも・・・突風の中、歌いきりました^^
ブルーB
ぶるーな10
ブルーな9
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。