それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢野有美/経験・美少女

2014.01.07.Tue.22:06
85年に入ってから、1番最初に注目されていた新人歌手が、この矢野有美でした。

とてもステキなタイトルですよね・・・
このタイトルだけで、僕はソソラレました^^

確か、アルファレコードが最初に売り出したアイドル歌手で、「今年は矢野有美で決まりだ!」という業界内外からの期待も大きく、将来性を感じさせる存在でした・・・

矢野有美が好きだった所は、82年にシャワーの一員としてデビューしており、キャリアがありながらも、他の85年同期アイドルに混ざり、新人アイドル扱いをとして・・・、活動してくれていたところです。

おしゃれなアルファレコードからでも、中途半端にニューミュージックに走らず、デビュー曲「経験・美少女」は明菜路線で、今聴くと、高級感ある歌謡曲^^

スリリングなイントロで始まり、
すごーく、緊張感が走るような、コード進行で、ゾクッ、ワクッ・・・聴き手にも期待を与えてくれました・・・

矢野有美が、持っていたビジュアルセンスは、現代でも通用するような、そんな雰囲気。

あと、「しったかぶり」って歌詞も好き。
2番の歌詞の「鉄の階段」のかいだん~の歌い回しが、八神純子に似てて、妙にアーティスト性を感じた・・・

矢野有美だけの、CDは出ないんでしょうか?
僕は、オーダーメイドファクトリー発で、可能だと思うんですけどね~
ちょっと時間かかりすぎな気も・・・^^
経験美少女
1985年作品/アルファ
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、どーもー^^

「夏への手紙」が一番好きなんですね!憶えておきます^^

アルバム「ガラスの国境」は、「経験・美少女」の歌謡曲路線とは全く異なるシンセポップスアルバムですね。
この中では「マリンブルー」という曲が好きでした。
このアルバムなんかも、奥田圭子みたくニューウェーブしている雰囲気です。

アルファはソニーの管轄内にあるので、実現可能なハズなんですけどねー
カシオペアのアルバムとかもオーダーメイドファクトリーでエントリーしていましたから。
若林志穂も全くなんですよね、アルファのは。是非ものですね。
No title
今日はこちらにもお邪魔します^^。

シャワーの頃の有美さんはあまり記憶に無いんですよねー。「少女に何が起こったか」の特待生グループの一員で初めて有美さんを認識しました。すごくスタイルが良くて私服もオシャレだったなー。曲は「夏への手紙」が一番好きでした。アルバムは名盤という噂なので、ぜひ聴いてみたいです。アルファだとCD化は難しいのかな?若林志穂さんの曲もCD化されてませんよね…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。