それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島康子/瞳の翼で

2014.01.04.Sat.02:27
失礼な事を書いてしまったら、ごめんなさい・・・

作品の良質さを伝えるという前提で^^

中島康子さんは、クロスレーベルの第1号新人アイドルでした!
とても、クリアーなサウンドで、心地よい気持ちいい。王道のポップス炸裂。

いわゆる、86年は、おニャン子ブーム!
当時、ポリドールの営業所へ行った際に、質問したんです・・・

「どうして、あんなに、無名で、売れないような新人歌手が続々と出てくるんですか?」と・・・

そしたら、「年度変わりの際に、一年間のリリース計画表を会議にかけ、決定するらしいのです。」
それで、決定したものは、売れるとも、売れなくとも、計画どおりに製作が進行してゆくという、、、製作サイドの意図。
当時のポリドールの狙いは、おニャン子ブームの盛り上がりもあり、「普通の女の子や、素人っぽい素朴な子を」
という線で、けっこう素材を探してはデビューさせていたらしい。
(現に、その後、おニャン子出身者にまで手を出しているくらいだから。笑)

なので、85年~おニャン子ブーム時にポリドール系列からデビュー出来た大半のアイドルは、いわゆる「風」「旋風」・・・だったという事にもなる理由なんです。

中島康子さん、、、当時は、ポリドール版、桑田靖子なんて言われていました!(笑)
名前の同じヤスコで^^


「瞳の翼で」は、NHKのタイアップも付いた、さわやかメジャーポップス。
今、聴くと浅香唯のデビュー曲候補としても良さそう・・・

歌も、伸びのある声で透明感があった・・・

しかし、こんな女の子をアイドルとして売り出そうーって言うんだから・・・
おニャン子旋風も、ある意味、アイドル界に大きな傷あとを残した感じ。

近年、このレコードは、雑誌「お宝ガールズ」にてブス専アイドルとして取り上げられ、評価を受ける。
なんとも、複雑な評価・・・であろう。

歌はいい、曲もいい、しかし顔が・・・みたいな。^^

あまりのジャケット写真だったのか、このレベルで、別ジャケまでも存在するんだから、恐れいった・・・。(笑)
くわやすファンには、お・す・す・めの1品です!
瞳の翼で
1986年作品/ポリドール(クロス)
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、お返事どうも~^^

そう、そう、そうなんですよねー
僕も同じ意見です。この良くも悪くもアイドル歌手人口の広さ、そして、あれ・・・こんなの出してるやん?!的な(笑)奥深さ・・・
おさらいも出来て、発見、発掘も楽しめる本。
僕の教科書でしたよ。

もう、著者にお会いできた時は感激と、何から話そうか・・・と緊張したものでした。

中島康子はYouTubeでも今は無いようですね・・・
1年程前は、歌ってる映像もUpしてる人がいたんですがね・・・

先日、伊藤さやかさんのTDK時代のCDが復刻されましたよね!
最近では、マスターテープが腐ってて、レコード盤からリマスターを行う作品もあるみたいですし、
いずれは、レコード盤からでもリマスターされて薫子ちゃん、徳丸ちゃん復刻されるといいですね。(笑)
僕も願ってます^^
あっ、中島康子のCD化も(爆)
No title
コウさん、こんばんは^^。

初めて「アイドルポップス80ー90」を読んだ時の衝撃は忘れられないですねー。それまで私は結構B級アイドルには詳しいと自負していたんですが、この本には私の知らない歌手や曲が沢山載っててショックを受けました。聴きたい曲がいっぱいあるけど、田舎なので中古レコード屋も無いしもう聴けないのかなーと思っていたんですが、最近はYouTubeでマイナーな曲がupされてるしCD化も進んでいるので、良い世の中になったなと思います。(一番CD化してほしいのは新井薫子さんなんですが無理かなあ…)

何年か前に出たポリドール系列の3枚組のオムニバスに「瞳の翼で」が入ってなかったのはそういう事情があったんですね。「恋はショッキングブルー」っぽい曲と聞けばますます期待値は高まります。この曲すごく好きなので^^。
Re: No title
ミリンダさん、どーもー^^

わぁー「アイドルポップス80-80」お持ちなんですか~?
凄い!
僕が、尊敬するジャックあまのさんの本なので、すごーく嬉しいです。
もう、ジャックさんとも随分、会ってないな・・・
電話では2年ほど前に、話しましたけど。^^

「ブス専」なんて書いちゃったけど、僕は、こういう曲こそ、目立たせてあげたい派なんです!
教訓としては、ジャケット写真に、惑わされるなっ!ってとこですね^^

TVでは、B面の「はじめての疑問符」をNHK「ヤングスタジオ101」でしたってけ?
あれで、歌った記憶があります。

それに、よくご存知で・・・^^
そうです、クリキンの田中さんとかもそうでしたね。
僕も、それ以外は、あんまり知りませんが、1~2年ほどで、クロスは消滅していると思います。

どうも、クロスレコードや、ヴァーンメディアといったポリドール系は、委託や買取のレコード会社だったという説があり、当時レコード会社のプロモーターの方とも中島康子や葉山レイコの宣伝について話をした際に、「あの辺は、うちとは全く関係ないから!」と即答されました・・・

、しかし、同じ赤袋じゃないですか?・・・と質問したら、
「販売を委託でやっているだけで、所属タレントが入っても、うちでは動いてないから・・・」という話でした。

どおりで、近年、オムニバスとか出ても、あの辺のレーベルものは、一切未収録って訳ですよね!

「瞳の翼で」は、ミリンダさん好みの曲だと思います^^
浅香唯の「夏少女」や長沢由利香「恋はショッキングブルー」や、川島恵の初期を思わせるポップスですよ。
No title
コウさん、またまたお邪魔します。

このB級感漂うジャケットが昔から気になってるんですが、曲を一度も聴いた事が無いんですよね。このジャケ写ではPSY・Sのチャカさんっぽく見えますが、歌っている姿を見た事が無いので何とも言えません。歌番組とか出ていたんでしょうか?

元クリスタルキングの田中さんのソロデビュー曲と、狩人のワーナーからの移籍先が確かクロスレーベルだったと記憶しています。女性歌手だと「アイドルポップス80ー90」に中島さんと吉田早都子さんがクロスレーベルと載っていましたが他にもいたんでしょうか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。