FC2ブログ

森田まゆみ/失恋

僕は、正直・・・まさか3枚で打ち止めになるとは・・・
想定外でした。

ヒットはしなくとも、研音らしく、しぶとく出して欲しかった。
というのが本音。

本作は、デビュー曲「予感」と同じく、ふたたび、伊藤薫作詞作曲によるバラードナンバーで、今聴くと、バラードというより、合唱コンクール課題曲・・・としても、イケそうな繊細な作品。
伊藤薫さんの作曲パターンとしては、石坂智子の「ありがとう」と同一路線。
85年11月発売。

歌詞にある、「失恋それは、美しい・・・」なんて、実際に、生徒会長をやっていたまゆみちゃんに言われてしまうと、すっごく説得力あるんだな~コレが(笑)

数少ないが、TVで「失恋」を歌っていた、まゆみちゃんは、とても輝いててキレイな表情で歌っていました・・・
失恋s
失恋あ

仲が良かった井森ちゃんよりも、ポスト:堀ちえみ!との呼び声も高く、これからだったというのに、年内リリースで終わってしまった彼女の、歌手生命・・・非常に惜しいですね。

せめて、全曲CD化復刻し、もっともっと再評価していただきたい限りです。
失恋d
1985年作品/トーラス
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コウさん、またまたこんにちは^^。

前2作とはうって変わって秋らしいしっとりとした曲で大好きでした。デビュー曲が「予感」で3曲目が「失恋」というタイトルも、漢字二文字という部分は共通しているのに全く意味合いが違うというのが上手いと思いました。でも「失恋」がラストになってしまって残念です。歌もデビュー当時より上手くなってきていたので、1年で終わっちゃうのはもったいないと思います。ジャケットはこの曲が一番可愛く撮れてますね^^。

Re: No title

ミリンダさん・・・コメント&拍手までもありがとうございます!^^

そうですよね、デビュー曲と3曲目を比較してみると、短期間で、そのビジュアルをはじめ、歌唱力、芸能人としての成長が、この「失恋」から感じられたいた分、非常に残念でしたー

「予感」が「失恋」に・・・、この時点で、何か歌手業の廃業をも予感させるようなタイトルでしたー

僕は、その昔、山本ゆかりさんとラーメンを食べに行った事があり、そこで「まゆみ好き?」って聞かれてしまい・・・

「はい!」って即答した思い出があります~(懐)