それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田けい子/サヨナラは美しい

2014.01.03.Fri.00:42
今から15年ほど前、大阪、日本橋の中古店で見つけた1枚です。
なので、リアルタイムでは、森田さんの事を全くしりません・・・

当時、他県では、あまり中古でも市場でお見かけしなかったアイテムだったんですが、この大阪では、けっこうエサ箱で見ていた記憶があり、どうやら、森田さんが大阪府出身アイドルだったから!のようです^^

74年7月に東芝EMIより、本作「サヨナラは美しい」でデビュー!
恐らくリリースは、これ1枚のみ。

キャッチフレーズが「アイビー・ポップスの妖精」

作詞:山上路夫 作曲:鈴木邦彦 編曲:竜崎孝路
サウンドが、この1ヶ月前に発売された天地真理の「恋と海とTシャツと」に似ている。

堺市の出身で、デビュー時が18才。趣味がハンカチ集めに、レコードかけて歌うこと。
所属プロ:カワハラ企画
自己PRとして、明るく人なつっこい性格・・・

僕は、最初このレコードジャケットを見た瞬間、薬師丸ひろ子に似てるなー
・・・と思いましたね!^^

しかし、こちらが先ですからね(笑)

曲の方は、同じ東芝で同期だった城みちるの「イルカにのった少年」と曲の展開が同一のパターンで、最初ゆっくりで、一気に盛り上げるタイプの曲!!
なんだけど、サビが無い作品なんです。

失恋をテーマに、汽車の中での情景を設定し、歌ったもので、曲の速度が汽車のスピードのように、速くなったり、遅くなったりと・・・演出をサウンドで盛り上げてくれている。

B面「うるんだ瞳」では、初期の南沙織を思わせるナンバー・・・
1枚屋ながら、伊藤咲子と片平なぎさの狭間にデビューしていた、良質な東芝邦楽ポップスとして、マークしておきたい作品です。^^是非♪
森田けい子
1974年作品/東芝EMI

アイビーポップス
スポンサーサイト

コメント

ゆもさんへ
ゆもさん、はじめまして。
森田けい子さんのレコードに纏わる、思い出とエピソードありがとうございました。

ゆもさんは、森田けい子さんのファンだったんですか~
40年・・・月日が経過するのは、ほんとうに速いですが、今でも色あせる事のない名曲ですよね。
僕もジャケ写よりも美しい方なんじゃないかな~と思っていました。
それにしても、実物を見た事がある、ゆもさんはレアな体験をされましたね。
そして、たった1枚ポッキリだったなんて・・・なんて勿体無い!

僕は、このレコードリアルタイムではなく、初めて大阪市内へ行った時に、直感で買ったみたレコードの1枚でした。地元では、当時、多少は盛り上がったのでしょうね。

次回、大阪へ行く機会があれば、i-podに「サヨナラは美しい」を詰めて、BGMにして阪和線に乗ってみようと思います^^
汽車がテーマになっている曲ですし、きっと心地良いんじゃないかな~なんて思っています。

情報ありがとうございました!
No title
大変懐かしゅうございます。彼女のレコードはこれ一枚のみです。実家は阪和線の鳳駅、駅前商店街(本人談)のお菓子屋さんとのこと。本名は榎本けいこ(恵子だったかな)。もう40年以上前のことですし、きっと実家のご商売もされていないでしょうが、数少なかったファンの一人としては、もう一度お目に掛かってみたいものです。実物は写真よりも綺麗な方でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。