それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸浩太郎/抱きしめたい

2013.12.10.Tue.02:56
「ニクイヤツだぜ、浩太郎!」のキャッチフレーズに乗ってさわやかにデビュー♪84年第一プロ&テイチクによる強力タッグでデビュー。

デビュー曲「抱きしめたい」は、硬派な演歌。


一昔、前であれば、間違えなく青春スター並みのルックスでしょう。
70年代であれば、青春歌謡路線かな・・・

とにかく、山本譲二と杉良太郎を合わせたような声質が逆に特徴で、凛凛しかった・・・
と、思ったら過去に、このお二人の、ものまねやって賞を頂いてるんだって(笑)
デビュー前年で、言えば北川剛くん系統でしたよね。

みるからに野球少年、スポーツマンタイプ・・・って雰囲気。^^
演歌には、健全過ぎるくらい・・・(笑)

硬派なノリでしたが、新人賞候補が集う中では、ムードメーカー的存在でもありました^^

作詞は阿久悠さん、作曲は市川昭介さんという豪華顔ぶれ。
今回記事を書くにあたり、B面「雨ふり美人」も聴いてみましたが、さわやか歌謡路線で、もしかしたら、こっちが僕は好きかも^^
こちらは、作詞:阿久悠さん、作曲:三木たかしさん、アレンジに高田弘さんと、ポップスコンビで担当。
A面より歌声もやさしく、マイルドなのが印象。◎

えっ?

これ1枚、ぽっきりなの~

あれだけ、売り出しといて・・・

なんでー?

 
・・・って感じですよね。もっと聴いてみたかった^^
CD化もやって欲しい作品ですね!是非。

現在は、芸能界からは引退という事ですが、会津若松親善大使や、ユニットでお歌のイベントなどの活動もあるようです。ネコ好きなんでしょうかね~^^
岸浩太郎
1984年作品/テイチク
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。