FC2ブログ

桜たまこ/おじさんルンバ

もう、これも忘年会ソングみたいなものでしょ!^^

紹介します・・・「おじさんルンバ」

もうタイトルからして捨ててる感じ・・・
しかも女子高生に、こんな曲歌わせるなんてー・・・
完全に仕掛けた大人たちが悪い。
だけど、この歌好きスキ^^

出来れば、国実百合ちゃんのラスト作品も「コーヒールンバ」じゃなくて「おじさんルンバ」で果てて欲しかった
・・・(笑)


デビューは1976年なので、ピンクレディーと同期なんですよね。
だけど、デビュー曲は、よく思われがちな「東京娘」ではなく「美しき独占」です。

新栄プロ所属で、同じ所属だった北村優子と同期って事ですね。

鹿児島から遥々、上京して、デビュー1年くらいで、こんな曲、歌わされて、髪型もいじられてしまい・・・
歌っているお顔は、オバサンルンバしてました(笑)

笑っちゃいるけど、お気の毒・・・

恐らく、歌が上手すぎて、歌謡ポップス路線へシフトチェンジしちゃったんだと、思いますが、翌年に同じレコード会社からデビューした山川ユキとキャラが被るんだよなー・・・なんとなく。

彼女の歌い方は、古典的な上手さと、いい子ちゃん歌唱の歌いっぷりで、後に西村まゆ子や千葉まなみあたりが同系統でしょう。^^

この作品は、コミックソングとしては◎、アイドルとしては×・・・でしょう。
でも、この曲のファンってけっこう多いんですよね!

アルバムでは、岩崎宏美の「想い出の樹の下で」なども、カバーしてる位なんで、もっといい歌、歌わせてあげたかったな~・・・


せっかくなんで、こちらもなんとかCD化して欲しいものです^^ね!
おじさんルンバ
1977年作品/徳間(ミノルフォン)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コウさん、こんにちは^^。

「東京娘」も「おじさんルンバ」も懐かしい~♪「おじさんルンバ」は途中でおじさんの声で「ルンバ♪」と合いの手が入るのが不気味で大好きです。でも国実百合ちゃんに歌わすのはどうなんでしょう(笑)。優等生っぽいイメージは打破できるかもしれませんが…。

私は山川ユキさんの他に小川順子さんともイメージが被りますねー。ものえ和恵さんも近い感じかな?こういう路線は80年代以降は少なくなりましたね。

Re: No title


ミリンダさん。こんばんわ^^

あらっ、70年代にコメントつけてもらって~
どうも^^

そうです!「ルンバ♪」って低音の魅力で合いの手が入りましたねー
先ほど、聴き返してみたんですけど、声質も小川順子に似ていますよね。

ミノルフォンの血筋なんでしょうかねー(笑)

そうですねー、80年代になると居なくなりますねー
もし、桑田靖子が70年代にデビューしていたら、こんな様かも?!(笑)