それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光永亮太/Lippsoul

2013.11.30.Sat.14:45
こんにちは^^

11月も最後の一日となりましたね~
今月も、あっと・・・いう間の1ヶ月だったなー

さて、今日は光永亮太さんのプレデビューシングルを紹介します♪

この曲に関しては遡る事、6月のブログで紹介した2000年代男性マイベスト30位!の4位としてランキングした曲で、この「Lippsoul」という曲は、いわばカップリング曲扱いの曲なので、カップリングとしては男性の曲で1位!!!なんですよ。この曲。

それくらい、お気に入りの作品なんです・・・。

ゴリおススメです^^

光永さんは、2003年デビュー曲「Always」でいきなりの大ヒット。
このシングルは、その前年にあたる2002年9月にインディーズメーカーよりリリースされていたプレデビューシングル。

光永さんの声をジャンル分けするなら、当時はR&B扱いされていたんですけど、光永さんの場合、アスリート系の好青年が歌うPopsというイメージが強く、R&Bスタイルの中でも、かなり爽やか系スタイルだったように思えます・・・^^

本作「Lippsoul」は、メジャーシーンでの光永さんのイメージとは、ちと異なる作品で、曲の雰囲気からイメージできる情景は・・・真夜中の高架下、場末のクラブ、ちょっと煙った昭和造りのバーカウンター、地下街フロアなどなど・・・
サウンドからは、かなりブラック系の泥臭さが香る作品となっております。


リズムの基本がハウスベースなんですが、90年代後半に流行ったクラブ系の音扱いと上手く調和されていて、ミックス技術の素晴らしさも感じます・・・

かなりグルーヴ感溢れるナンバーなんですが、電子音がじわり・・・じわり・・・と体に染み渡り心地よい。
作詞はご本人。作曲編はA.I.Rさん

永さん自身も、かなり抑え気味に歌っており、ウイスパーボイスは癒しの粋に・・・
これぞ、J-クラブサウンドの隠れ名曲でしょう♪

クラブサウンド好きの方には是非!隠れた名曲こ・こ・に・あ・り^^

現在の光永亮太さんは、実兄、光永奏一郎氏と兄弟ユニットを結成。
また兄さんも歌上手いんだなっ・・・これが。
ライブ活動もあるので、是非HPをチェックしてみよう!
mitu.jpg

光永さん、お願いします!是非、セルフカバーして再度、歌って欲しいです・・・

みつなが
2002年作品/ハイブームレーベル
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。