それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒沢律子(コーラス:西司)/イヴの天文台

2013.11.26.Tue.21:48
黒沢律子さん4枚目のシングルです。

デビューの経緯などについては「さよならが眠らない」のブログ記事にて紹介していますので、ご覧になってくださいね^^

僕は、黒沢律子さんを思うと・・・いつも、なんで?なんで?・・・

売れなかったの!?

・・・って、歯がゆいくらい、残念で仕方ありません。

ユニットも含めると、沢山のCDが発売されており、ブレイクのチャンスの波が数回訪れたにもかかわらず、ブレイクしきれなかった一番の要因は、いったい何だったんでしょう・・・

実年齢よりも、大人っぽい楽曲が多かった彼女の、この曲は、シングルとして91年12月4日発売。
そして、その2週間後の18日に、この曲を含む、初のベストアルバム「RITZ」が発売となりました。

クリスマスソングなんですが、ちょっと訳ありの傷心ソングで、昨年は彼とイヴの日に「天文台」過ごせたが、今年は・・・っという失恋ミディアムバラードに仕上がっております。

失恋の歌なんですが、メロディー自体が明る目なので、なぜかホットなクリスマスソングに聴こえてきます^^

全編、バックコーラスとして、同レーベルの先輩である西司が美味なハーモニーを奏でてくれている。
ホント、西さんの1人多重コーラスを美しさと言ったら・・・

声が、一つの楽器みたいです。^^

是非、今年のイブのBGMとしていかがですか・・・★
りつ
1991年作品/テイチク
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。