それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋美枝/ひとりぼっちは嫌い・ピンクの鞄(トランク)

2013.11.21.Thu.15:47
こんにちは^^

今日は、2013年11月21日ですので、ちょーど30年前の今日の、このレコードが発売された事となりますね。

高橋美枝さん、デビュー30周年おめでとうございます!

94年頃、彼女と電話で1時間くあい、お話が出来た事は・・・昨日の事のように覚えています。
この事に関しては「エンゼルフィッシュ」の記事を参考に。

美枝さんも、板橋さんもお元気なんでしょうか・・・
お元気ならいいな、変わらずで・・・

僕は、運とか、流れとか、風向き・・・というもの、占いなどを通して、割と参考にし、念頭に入れてという意味で信じるタイプなのですが、今更ながら、レコードデビューの時期が悪かったように思います・・・

もしも、83年という年が、新人アイドルにとっての「大殺界」となる年であるとすれば、この83年11月21日
デビューも、いくら84年組に入った季節だったとは言え、その流れからは、まだ抜けてはいなかったようなニオイがします。

もちろん、この件に関しては美枝さんご本人も春先デビューを希望だったとの事です。

スター誕生の第45回決戦大会でスカウト、歌った曲は「けんかをやめて」、レコード会社からの、質疑応答では、山口百恵さんが目標と答えている。
既に、この時点でデビュー直後くらいの風格を彼女には感じました・・・

その後、TVで彼女を最初に観たのが、グリコファンシーギャルのCMだったので、このCM曲だった「ピンクの鞄」でデビューと、てっきり思い込んでいた記憶があります。(懐)^^

確か、サビではなくて1フレか2フレから曲が流れていた、楽しいCMだったと憶えていますね。

で、いよいよレコードが出て、行き着けのレコード店で両面試聴したのですが、やっぱり「ピンクの鞄」の方がいいな!って思ったんです。

多分、「ひとりぼっちは嫌い」が、当時の王道で、こちらはマニアックだったんでしょうねー(笑)

この「ピンクの鞄」は、先に同じレコード会社からデビューした真鍋ちえみを追っかけたサウンド志向で、ぶ厚いリン・ドラムの音と、当時としては、こじゃれたシンセが、先走り全開!のように溢れ出てくる効果音テクニックで、とても気持ちいい~♪

既に、「テクノ歌謡」アイドルポップスとしても再評価をウケでおり、08年「テクノ歌謡ディスクガイド」、05年「イエローマジック歌謡曲」にも収録されており評価済み。

作詞:松本隆 作曲:細野晴臣 編曲:大村雅朗によるもの。

「ひとりぼっちは嫌い」は、作詞:松本隆 作曲:松尾一彦 編曲:川村栄二で、両面、松田聖子チームによって製作されたものです。

デビュー当時、彼女のルックスは、どこか同じレコード会社だった水沢アキに近いお顔立ちで、ちょっと妖艶なイメージもあった・・・。また、先輩アイドルからも、大人っぽいね・・・って言われていましたね~。

あれから、30年、美枝さんも結婚され、2児の母という事で・・・

しかし、時間が経過しても、色あせる事ない、この名曲・・・これからも大切に聴いてゆきたいと思います。
ピンク
1983年作品/CBSソニー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 高橋美枝さん♪

スカッドMさん、こんばんは^^

そうだったんですか、「オフリミット」から入られた感じだったんですね。
デビュー当時は、正統派なイメージでしたもんね。

おへそは出ていませんが2ndの「エンジェルフィッシュ」の衣装も、かなりのミニで僕は好きでしたね。あの衣装^^

ですね・・後期は、路線変更でしたから、勝負曲に!勝負服!って感じでしたね(笑)

けど、スカッドMさん的には、やっぱり「オフリミット」の美枝さんが一番好きだったのでは・・・^^
高橋美枝さん♪
私は、美枝さんを「オフリミット」のときに初めて見ましたので、「ひとりぼっちは嫌い」のころの美枝さんは、新鮮な気持ちでした。

美枝さん自身、かなり変貌されたのではと思いました。

へそ出しをしていたアイドル…、あまりいなかったですねー。

麻生真美子とキャプテンが、「恋の低空飛行」を歌っていたとき、衣装から軽くお腹や背中を出していたと思います…。

Re: VHSビデオデッキ
えっちゃんマンさん、どうも^^

あはっ(笑)

まだ、わずかのようですが、ちょくちょくコメント頂けてるので、けっこう時間が経過しているようにも感じていますよー^^僕は。

ほー・・・
そうなんですかー
けど、がんばってますねー
VHSで録画だなんて。
けど、ちょっと前は、そうやってみんなVHSで録画していた訳ですから、普通に観れますよね。

しかし、災害など起こった際には、最終的に、頼りになるのはラジオなんですよね!
その考えると、普段からラジオの備えは大切ですね。

えっちゃんマンにとって、楽しいラジオの世界がもっと広がると良いですねッ!^^

「レッツヤン」は、やっぱり、そう言う事なんですね・・・
再放送の繰り返しなんだー


VHSビデオデッキ
コウさん、こんばんは。
コウさんには、私がこちらにコメントを入れるようになってからのわずかな時間で、私という人間をよく理解されて頂いたようで、有難く思います(笑)。

未だに使っているVHSビデオデッキですが、これも来年3月末で終わる、地元CATV局による「デジアナ変換」があるので何とか使えているのが現状でして、デジアナ変換が無くなるとデッキの”チャンネル”が機能しなくなり、デジタルチューナーを繋いで”外部入力”から録画する事になってチャンネルが固定される事になるので、タイマー録画が大変やりにくくなります。まぁ、今はレギュラーで録画している番組が週に2番組しかないので、増えなければ何とかしのげそうな気もしますが…。

ハイ、ラジオは極力充実させようとしています。今後の推移によっては「ラジコプレミアム」に加入する事も、勿論考えています。

「レツヤン」は、放送できる回が限られているんでしょうね。毎回”以前、見たような?”と思いつつ見ています(笑)。NHK-BSで放送していた時期もありましたから、それを今もまた見ているような感じです。(多分そうでしょう)
Re: Oh!多夢
えっちゃんマンさん、どうも~^^

昨日が無料の日・・・だったんですかー(笑)
無料だけ観てるんでしたよねっ(爆)

あ~その回は、スカパーで録画したやつ持ってますよ。
だいたい、どんなんか、解りました^^

しかし、スカパーでやってる「レッツヤン」は5年くらい前のと、相変わらず、放送内容が変わらず、順繰りじゅんぐり・・・やってるん感じなんでしょうか・・・

あまり蔵出しってのは聞いた事無いみたいなんで・・・

けっこう、コロムビア顔が好きなんですね!
それも70年代に近いタイプが、70年代アイドルもイケル口なんですか?



録画、レコーダーの件ですが・・・

そーですねー・・・
僕は、今の番組でも、また観たいものは残しているタイプなんですが、言ってる気持ちは、よーく解りますので、こんな事、いいで言っていいのかわかりませんが、明日何が起こるか?!・・・分からない時代ですから、荷物は極力軽めでいいと思いますよ。買う気が無いものは買わなくても・・・って感じです。

あと、お話聞いてると、TVかラジオか、どっちか?って言えば、えっちゃんマンさんはラジオ派みたいなんで。ラジオが充実していればいいと思います^^はい、僕からは、そんな感じです。


Oh!多夢
コウさん、こんばんは。
昨日、スカパー!が「無料の日」だったので、恒例「レツヤン」を見ましたところ、高橋美枝が「Oh!多夢」を歌っているのが見られました。
高橋美枝、つくづく「猫っぽい顔だニャー」と思いました(笑)。
私、猫好きなもので…。

この回では他に、田中久美「少女の中の悪魔」とか渡辺桂子「第Ⅱ少女期」があって”渡辺桂子は赤江珠緒に似ているか”ばかり意識して見てしまいました(笑)。

あと、河合奈保子が2曲歌ってて”本当に河合奈保子はかわいかったなぁ~”と再確認。

河合奈保子あっての水谷絵津子ですから(と、勝手に思ってる)。

昨日は「レツヤン」の真裏で「トップテン」もやってたそうで、あとで知って気になりました。裏番組は録画しておけばいいんだけど、ウチ、未だに録画機がVHSしか無いのよね~。今のTVの内容ではBDレコーダーとか買う気にならないんだけど、この気持ちをわかって頂けるでしょうか?(ただケチなだけか…)
Re: 高橋美枝さん。
スカッドMさん、こんばんは^^

おぉー・・・美枝さんですかー。

貼り付けどうもー^^
紹介してもらった、この3つはビデオテープ持っています(笑)
けど、僕が観てるものでも、ここを読んでいる方たちの為になるので、紹介したいものがあれば、バンバン貼り付けてってくださいね!^^

けど、こうして、デビュー曲とラストを並べて観てみると、変貌ぶりが分かりやすいですね。^^

そう、サンデーズだったですね。

「オフリミット」の映像は、何十回も観ていたのに、言われて初めて、おへそが出ていた事に気づきました。

しかし、この特攻服のような、いでたちは、本人に合ってなかったように思えますねー
まだ、3番目の、おはようスタジオの衣装の方がマシのような・・・^^

ですね・・・これは、85年の発売ですから、この時期にへそ出しやってたアイドルって、あまり居なかったように思いますね。
ある意味、彩さんより、美奈子さんより、前って事ですか?(斬新で・・・笑)
高橋美枝さん。
高橋美枝さん、全員集合にも出ていました。

http://www.youtube.com/watch?v=19X-v6LZmzs

岡本章生とゲイスターズも懐かしいです(^^)♪

私が彼女を初めて見たのは、NHKの「レッツゴーヤング」という歌番組で、「オフリミット」を歌っていたときです(「サンデーズ」のメンバーでしたネ)。

その時彼女は、白と紺の横縞のシャツと白の短パンで、白のジャケットを着て、額に黒のバンドを巻いていました。そのジャケットの裾の丈はやや短く、歌っているとき、シャツの裾がめくれて、左右の横腹をチラチラ出していました。

2回目に見たとき、彼女は袖のない黒のシャツに、黒の短パン、丈の短い黒のベストを着ていて、肌色のおなかを出していました。歌っているとき、おなかをやや大きく出して、へそを出していました。

http://www.youtube.com/watch?v=0hwVxloHvIw

3回目に見たとき、2回目と同じ衣装でしたが、最初からおなかを大きく出していました。歌っているときも、おなかを大きく出したままでした。

後半の「あなたーしかー、あーいせなーいーからー」のフレーズのとき、彼女のズームが映りましたが、浅くて丸いへそを出していました。彼女はへそを出していることを気にせず、そのまま歌っていました。

また、曲の途中で後ろからも映っていましたが、背中も大きく出していて、終わりのポーズを決めるときもへそを出していました。

このとき、おなかや背中、へそを大きく出していたので、意識して出したのではと思いました。

一方、次の衣装のときもありました。

http://www.youtube.com/watch?v=RKiTuWHVaVg

「オフリミット」のころ、へそを出して歌う女性歌手は、少なかったので、印象に残っています。

その後、本田美奈子、hitomi、…が出てきましたネ。

「ひとりぼっちは嫌い」のときと「オフリミット」のときとで、感じが違いましたが、曲に合った衣装で歌っていたのではと思います。
Re: No title
ミリンダさん、こんばんわ^^

今日、「ひとりぼっちは嫌い」を聴いた人は全国で何人くらい居たのかな・・・なんて思いました(笑)
きっと美枝さん自身は思い出されている事でしょう^^
そう、あって欲しいな☆

当時のエピソードありがとうございますね。
すごく大きな作品でしたよね2曲共。

春先に「ピンクの鞄」いいですねー、ソレ!

サウンドもボーカルも、
美枝さんの作品って30年経過した今でも、ちっとも色あせていないって事ですよね。
No title
コウさん、こんばんは^^。

「ひとりぼっちは嫌い」は大大大好きな曲で、この曲を聴くと高校受験直前の頃を思い出しますね。ろくに勉強せず遊び呆けていたんですが(苦笑)。晩秋にリリースされる曲ってマイナー調のしっとりした曲が多い印象がありますが、この曲は秋の青空や秋風を思わせるさわやかな曲に仕上がってて、そこが一番好きな点ですね。
でも春先に「ピンクの鞄」でデビューした方がよかったような気もする…。「ひとりぼっち~」「エンゼル~」「ピンク~」の路線でアルバムをリリースしてほしかったなあ。それにしても美枝ちゃんとお話しできたなんてうらやましいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。