それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河田純子/HERO GIRL

2013.11.16.Sat.16:58
ジュンジュンの4枚目のシングル、89年11月発売で、80年代アイドルポップスとしても、締めくくりの1曲と言えよう・・・

河田純子可愛いかったですねー!

確か、アナログ盤をやめて、ソニーが初めてCDのみで売り出した新人アイドルだったんですよねー
(リッパはプロモアナログは存在するんですけどね。笑)

まさに、新時代!って言葉がピッタリの女の子でした。
路線的にも既に90年代風味。

先に、忍ちゃんが一押しとしてデビューしていたので、忍超えは無いだろうな~とは予想していましたが、結果は予想以上に厳しかったようです。

河田純子の場合、レコード店ではよくCDが置いてあったのに対して、特にゴールデンタイムで歌っていた姿って、ほとんど観る事が無かったような気がします・・・
出る気は、あったんでしょうけど(笑)

しかし、ご立派だったと思います、売れなかったのに出したシングル9枚・・・アルバム3枚だし。
しかも全てHOT100チャートインを果たしておりますから~

ジュンジュンの歌には夢があった!

明るい気持ちでいられた!

デビュー曲のポスターのお顔は岡田有希子の再来なんて言うヤツもいたくらい、光ってた。^^

このジャケット写真のお顔も大好き^^

HERO GIRL]と広が~る。をかけて製作されたという説も・・・

純子か広がる・・・ファンが広がる・・・みたいな。

正統派アイドルとしてのイメージは最初の1年だけだった気も・・・(笑)
彼女の場合、最初と最後の曲での容姿の変貌ぶりには恐れいった・・・

正統派から、お水の花道へ・・・・・(爆)

まっ、それだけ綺麗になってったって事ですよね^^

あ~また曲の中身書けてないや・・・

ラストの「白い色は恋人の色」は3年間ぐらい歌い続けたのはエライ!!

後期のライブでは「私はCDを出せないから、昔の曲から引っ張りだして、選んで来ました~・・・とファンに堂々と説明していたキャラの持ち主。(笑)

2005年に、女性デュオLENPHaとして復活している。
shんゆう
1989年作品/CBSソニー
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。