それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長山洋子/星に願いを(クリスマスバージョン)

2013.11.15.Fri.11:47
長山洋子11枚目のシングルのクリスマスバージョンです。

確か、彼女唯一のクリスマスソングじゃなかったかなー・・・

デビュー5周年を目前に、リリースされた初のベストアルバム「ニューヨーコタイムズ」のラストナンバーとして収録。

恐らく、僕にとって、心に残るクリスマスソングとして5本の指に入る、名作であり、思い出の曲でしょうー

自分で稼ぎはじめて、最初のクリスマス・・・
凄く、うれしかった、印象にも強く。
仕事面では、クリスマスの日に、サンタさんのかっこうをして店に立ち、ケーキを沢山の人に売る事が出来て嬉しかった・・・休みなしだったけど、前倒しで、友達と盛大にパーティーも部屋でやった。
何よりも嬉しかったのは、遠慮なく、自分のお金で大きなケーキが買えたこと・・・^^


ちなみに、洋楽のとは別の曲で、ミディアムバラードチューンの作品です。
洋子さんご本人を言っているように、この曲は聴き手(話している相手)が女性かも男性かも・・・ひょっとして自分にかもしれない・・・と、聴き手のバリエーションを豊かにしてくれる優しい楽曲。

「星に願いを」のシングルバージョンは、87年の10月に「ハートの火をつけて」のB面としてリリース、通常は、どんなに、アルバムバージョンとして収録されていても、やっぱりシングルバージョンには勝てない!のがお決まりのパターンなのですが、この曲に関しては、ぜったーい・・・

アルバムバージョンの方が出来が良かった!!!

山川恵津子さんアレンジによる、完全クリスマス仕様バージョンとしてリニューアル!

特に、聴きどころは、同じトラックのカラオケに対して、コーラスがクリスマス仕様に差し替えてあるところ、そして、2番終わりの間奏にて、洋楽の方の「星に願いを」のメロディーを取り入れ、それに追っかける形で、シングルバージョンの間奏がクロスされてゆく演出、いや~初めて聴いた時、鳥肌もんでした・・・。

僕は、こういう手法大好きです^^

いよいよ、長山ちゃんも来年30周年・・・
IMG_0044.jpg
1987年作品/ビクター
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。