それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本舞子/11月のソフィア

2013.11.14.Thu.03:55
あ・・・こんな時間になってしまった。
昨日もブログ書きたかったけど、書けず、今日も昨日以上に忙しかった・・・
だけど、忙しいって良い事ですよね^^

ここ数日、急に寒くなりましたが、みなさん体調大丈夫ですか・・・
大丈夫だと良いな。^^

私事ですが、昨日、学生時代からの親友から電話がかかってきて・・・

ブログ見てるよ」って電話だったんです。

素直に・・・嬉しかったですね。

しかし、次に言ってきた言葉が「ずっと見ているけど、いつになったら、俺が好きだったアイドル出てくるの?・・・」

だって・・・(笑)

一応、ブログの紹介はしてたのですが、ブログって誰が読んでるかって、こっちからじゃ、わからないじゃないですかー

だから、ビックリして・・・

コメントしてくれりゃーいいのにーって思ったけど、それはそれで、コメントし辛いかー・・・(笑)

てな、感じです。

友達に、誰を取り上げて欲しいの?って聞いたら・・・

真璃子・・・だってー^^

(爆)

なので、今日は、岡本舞子にします!(笑)

だって・・・

だってーーーーーーーーー

岡本舞子と親友が写っている写真が、すっごい若くて・・・あどけなくて・・・
今見ると可愛くて・・・(爆)

今、ちっとも面影がないんだもん!

(笑)

失礼!^^

こちらは、舞子さんの3枚目にシングル、今11月なので、この曲を記事に選んだ訳なんですが、当時、この選曲には、ちとばかし反対派でして・・・

発売当初から、B面の「冬が終わるまで」の方が好きでした。

よって、この記事は、どちらかと言えば・・・
「冬が終わるまで」と親友、よっちゃん。がメインの記事となります。
ごめんなさい。^^

僕は前2作は、とても大好きなんです、彼女の歌唱力を評価しての第3弾にしてバラード・・・という選曲になったんだと思いますが、前2作共に続けて「死」という歌詞が出てくる楽曲のあとに、天下のビクターアイドルで、バラードはないだろ・・・、どちらかと言うとサードシングルはアルバム「ハートの扉」のどれかでも、良かったんじゃーないかなーと思いましてねー。

「冬が終わるまで」は、岡本舞子の王道の楽曲で、ミディアムテンポでボリューム感たっぷりの歌唱が印象的なウインターソング♪

しかも、作家陣が凄かった・・・!!!!!!

作詞:秋元康 作曲:久保田利伸 編曲:山川恵津子

と、いうB面にして、この三つ巴な顔ぶれで構成・・・

しかし、秋元さんは、おニャン子初年でしたし、久保田さんは歌手デビュー前に起用でしたから、当時としては、わっ!っという驚きもなく、そう話題にもならなかったという訳なんですが、今思えば凄い顔合わせでしょ!

だけど、すごい良質な曲なんだけど、やっぱりB面として生まれて来た曲かな~って印象は否定できなかった感も・・・


しかし、新人歌手らしくて、いいじゃないですかね・・・この曲、落ち着いた曲調ですが、サビから始まるメジャーポップスで。

春を待ち望む、けなげな女の子ソングで・・・あったか~い♪

僕は、この曲をB面曲では高く評価していますよ!

岡本舞子さんには、当時、けっこう数えきれない位・・・かな。
親衛隊時代の応援に行きました。

僕は当時、親衛隊の方でも若い方でしたし、85年の新人歌手の親衛隊隊長さんは、全てお兄さんばかりでした。
なので、よくサポートを頼まれて応援に行く事が多くありましたが、親友のよっちゃんも僕より2つお兄さんでした。・・・だったと思う・・・^^

よっちゃんとの出逢いの経緯も書きたかったとこなんですが、あまりにも長くなったので、また・・・

「愛って林檎ですか」の時のブログ記事にも書いたんですが、舞子さんの印象は、やはり振る舞いが大人っぽかったですね・・・
結局、最後の「さよならペガサス」のイベントまで応援に行ったのですが、みるみる大人っぽさが増していって、年上の同期アイドルより妙な落ち着きを感じました。

ほんと、親衛隊当時、あまりに会場で忙しい過ぎて、自分自身の思い出として、写真を撮る時間さえなかったくらい、アイドルを応援する事と、終わって警備、ガードする事で、せいいっぱいの日々でした。

久しぶりにネガの整理をしていたら、岡本舞子さんが・・・
かなり写植も調整したのですが、それだけ時間が経過してしまった・・・って事ですね。

フィルムの中の親友、よっちゃんは、当時のまま・・・
舞子さんは今を知らないから、ずっと時が止まったままのお顔。
いつもメガネしてたんだよなー

そして、久しぶりに、あの時の、よっちゃんに再会。(笑)
こんなに若かったんだ~^^
ripochi777-img600x599-1380280675dz3wgc56513.jpg
1985年作品/ビクター

PICT0002.jpg
親友よっちゃんと岡本舞子さん(国鉄熊本駅にて)

PICT0007.jpg
熊本、郷土のデパート鶴屋サテライトスタジオにて(リハーサル風景)

PICT0009.jpg
キャンペーン終了後、車内にて。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。