それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッカル/恋のあやつり人形

2013.11.04.Mon.04:05
この流れから行くと、下で紹介したifの次はジャッカルという事で紹介します。
デビュー曲は既に紹介済みなので、79年7月に発売されている幻のセカンドシングルを記事にします。

幻・・・という位、あまり市場にお目見えしないレコードで、デビュー曲がパッとしなかったせいか、早くも路線変更で狩人路線へ。
真夏のリリースながら、秋が似合いそうな、ワルツ調のしっとりとしたドラマチックなバラードで、涙しそう・・・
そしてB面「Try Try Try」はディスコ調のダンスナンバーで、どちらかと言うと、こちらが夏リリースっぽい。

ここでは、ジャッカルのプロフィールをご紹介。

1978年の秋に、ポリドール&週刊プレイボーイが主催し、「歌って踊れる男性新人歌手募集」にて2000人の中から、園田敏貴が優勝(ジャケット写真、向って左)・・・だったが、もともとソロデビューの予定でしたが、この2人が決勝で差がなく、いっそのことデュオとしてデビューさせよう!と急遽決定、デビューとなりました。
ジャケット写真、向って右は三田村佳(本名:井上久史・東京出身・当時22歳)左の園田としき(本名:園田敏貴・京都府出身・当時19歳)三田村くんは靴メーカーのサラリーマンから転身。園田くん、身長178センチの長身を生かしてモデル業を経て歌手の道へ・・・という訳でした。
IMG_3615.jpg
1979年作品/ポリドール
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ジャッカル園田敏貴さん
園田敏貴さん探してます。
もう一度逢いたい。
Re: 園田敏貴さん今でも好きです。
> 園田敏貴さん いまだに全ての曲、鮮明に歌えますよ。  
>
> 貴方のファンは永遠です。
Yurikoさん、こんばんは^^

相当、熱烈なファンなんですよ。
ご本人に、このメッセージ届くといいですね!
園田敏貴さん今でも好きです。
園田敏貴さん いまだに全ての曲、鮮明に歌えますよ。  

貴方のファンは永遠です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。