それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平江由美/ラプソディ

2013.09.24.Tue.17:09
バップレコードからの85年5月作品。

バップレコードは、海の者とも、山の者とも分からない、ノンジャンル歌手を数多く排出している点がマニアにとっては、醍醐味だったりする訳で、謎めいて集めてても楽しかった・・・(笑)

平江由美さんのデビューまでの経緯に関しては「魅せられて東京」の記事の方をご覧になってくださいね。

一般的には、この「ラプソディ」でデビューしたようになってますが、この盤でさえ、けっこう苦労して捜した・・・という話も聞く位なので、希少盤のようです。

広島出身なんですが、主に関東ローカルのタレントさんでした。
歌手・・・というより、レポーターとしての印象が強く、TVK神奈川にレギュラーを持っていた縁もあり、横浜近郊での仕事も多かった。

この曲の歌詞にも出てくるように、オリエンタルムード溢れる、おしゃれなラプソディです^^
作詞は、故;大津あきらさん。

彼女の活動が多かった横浜の中華街をイメージした、チャイニーズポップスに仕上がっており、通常、中華ポップスだと、チャイニーズの音階に乗せて、ふあふあとしたアレンジのものが多いが、こちらはベースがユーロビート調なので、テンポよく、締りがあって、カッコイイ!

ちょっと、このレコジャケからすれば、意表をついた作品なのかもしれませんね。

写真より、動いている時の方が声も顔も可愛かった^^

また、このプロモーションビデオもかなりナイスな出来栄えで、瞬間移動しながら歌う演出は、とても神秘的でアイドル性も高かった。
IMG_3346.jpg
1985年作品/バップ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 懐かしいです
はじめまして^^
平江由美の「ラプソディ」へのコメントありがとうございます。
この曲、大好きな曲だったので、足跡残して頂き嬉しかったです・・・

そうなんですよねー
この次に出た「クラシカルロマンス」はUpしてあった事があるのですが、僕が知る限りでは、Upしてないですね。歌での露出も少なかったので仕方ない気もしますが、それにしても、当時にファンレターだなんて・・・なんてマニアック&先見の目なんでしょう。凄!^^

こういった楽曲は、もっともっと再評価されて欲しいところですね。

オカンが捨ててないといいなっ・・・(笑)
懐かしいです
数年来必死でyoutubeに落ちていないか探していますが、見つかりませんねぇ・・・

昔ラジオでファンレターを送ったら直筆でサイン入りの返信をいただいてえらく感激した記憶があります。
まだ実家にはがきがあるかもしれませんが、オカンが捨ててたら悲劇です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。