それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三田寛子/色づく街・ピンクシャドウ

2013.09.16.Mon.12:08
ここんとこ、移動中、よく聴いている曲なんです。季節的になんでしょうか・・・
両面ともベストカップリングなカバーシングルです^^

82年、歌謡界は、リメイクブームの真っ只中!三田寛子は、このリメイク曲で大ヒットを狙いました。

82年の10月発売でサードシングル、これでブレイクの狙った勝負曲でもありました。

大体、このサードシングルで同期アイドルの明暗が分かれる頃なんですよね・・・

三田さんがデビュー初年にリリースした曲や戦略に対しては随分、昔っから、雑誌のコラムやネット上等でも賛否あるようなんですが、僕は、このアプローチスタイルでの売り出し方は好印象でした。
それ以前に、賞レースでの苦戦状態などを見ても、売れる売れない以前に、初年度は、同じレコード会社にシブがき隊がいた事が、三田陣営にとっては大きな打撃だったと感じています。

僕は発売当時に、このレコードを買ったんですが、両面ともリメイク曲だと知らずに買ったクチなんです。

まず、「色づく街」は、原曲は筒美京平がアレンジをやってるんですけど、こちらのバージョンは川口真によって、現代風にアクセントを付けた、ちょっぴり豪華なアレンジの味付けされていて、僕的には原曲超えの採点です。

あ~やっぱり、いい、三田さんの哀愁たっぷりの、この表情・・・
笑わない表情が素敵・・・

しかし、よく凝ったジャケットデザインですね・・・南沙織さんの時と同じ、字体、レイアウトにジャケット写真を仕上げるだなんて・・・

そして「ピンクシャドウ」これは、もう三田さんのオリジナルのようなもの。

この曲は、ブレッド&バターのリメイク曲なんですが、ブレッド自身も数度としてアレンジを変え、リリースしている名曲中の名曲なんですが、一番Popなのが、この三田さんバージョンなんですよね!
逆に、このバージョンでブレッドに歌って欲しい感じもあるんですが(笑)
凄くアレンジは凝ってます。
三田さんの、投げやりな歌唱法も味なもの・・・(笑)

ちなみに、この「ピンクシャドウ」は、ただのリメイク作品ではなく、ブレッド&バターが歌ったバージョンのアンサーソングとして歌詞を女性目線に手直しされたもの。
ですから、両方のバージョンを聴いてみないと面白さが、分かんないんですよ。是非・・・^^

補作詞は、三田さん自身がやってるんです。

三田さん、この曲、好きだったんでしょうか・・・
気になりますね。^^

毎年、秋、この季節は、この曲を聴きながら街へくりだすのが恒例です(笑笑)

同期のアイドルでは、意外に・・・?!中森明菜さんと仲好し。
あと、きゃんきゃん。きゃんきゃんのメンバーとは、一緒に生活していた事もあるそうなんですよ。
img_45183_809198_2.jpg
1982年作品/CBSソニー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 死ぬまで笑ってて…
えっちゃんマンさん、どうも^^

なんとも、おっしゃるとおり、そのラジオ番組「不親切な番組」のようで、あり、これがまた曲目が分からなく流れ出した方が興味をそそられたりするもんなんですよね!
ちょっと、有線放送的な感覚と思ってもよろしいんでしょうかねー

ほんとだ!それはオモチャ箱感覚ですね!^^

その「死ぬまで笑ってて」がラジオで流れた事よりも「探偵ナイトスクープ」で、依頼があった!という事の方が驚きでしたよ^^
そうです、古田さん作品でしたね。

桜田淳子も、たま~に聴くと、凄い懐かしい気分に浸れたりするんですよね~^^
久しぶりに「あなたのすべて」でも聴いてみよーかなー♪(笑)
死ぬまで笑ってて…
コウさん、こんばんは。
私は「熱中派時代~アイドル編」というラジオ番組を愛聴しております。
この番組は毎回40分間、曲紹介もなくただひたすらに”7~80年代のアイドルの曲”をかけ続けるという番組で、シングルA面だけでなくB面やアルバムの中の曲まで、平気でかけます。また、選曲にポリシーは無く機械的な選曲(たまに、意図を感じる並びの時はありますが)なので、次に何が飛び出すかわからない”オモチャ箱感覚”で聴いています。また、曲紹介がないので、普通は”不親切な番組”という感じですが、私は逆にとって歌詞や歌声を検索して、タイトルを割り出す「脳トレ」番組として聴いています(笑)。40分で10曲前後かかりますが、検索無しで曲のタイトルが判るのは毎回1~2曲で、4曲も判れば”今回は選曲が甘い”なんて思ったりして。
で、最近かかったのが三田寛子の「死ぬまで笑ってて…」この曲は以前、探偵!ナイトスクープで”母が口ずさむ「つまんないの歌」を探して”という依頼で取り上げられた、八木美代子の「つまんない」を改題した(歌詞も変えていますか?)古田喜昭さんの作品ですよね~。時にこういう曲が流れるから、この番組はやめられませんわ。桜田淳子の「三色すみれ」なんて、何十年振りかで聴きましたし…。
Re: No title
ミリンダさん、こんにちは^^
返信ありがとうございます。

こちらは、すっかり秋めいてきていますよ~

先日の台風、ミリンダさんとこに大きな被害がなくて安心しました。
三田さんの出身地でもある、京都に友達がいるので、すぐにメールしてみたところ、こんな状況になったのは生まれて初めてで・・・とビックリしていました。友達にも被害は無くて安心したんですが、まだ台風シーズンなんで、油断は出来ませんね。

コメントの件、了解です^^

はい、体調気を付けます。ミリンダさんもね!^^

ほんと「色づく街」が似合う町並みの景色になってきました。
郁恵ちゃんは、この時は「なごり雪」だったかな。紅白で歌ったの・・・
No title
コウさん、こんばんは。

コメントが消去されてたのは気づきませんでした。こちらもデータが残っていなくてスミマセン。最近は朝晩すごく涼しくなって、この曲が似合う季節になりました。コウさんも体調に気をつけて下さいね^^。この年
はカバー曲ブームでしたが、紅白もカバー曲を歌った歌手が何人かいましたね。郁恵ちゃんは持ち歌を歌ってほしかったな…。
ミリンダさんへ
こんにちは。コメントありがとうございますm(__)m
熊本の時もそうでした、最近の災害や台風は予想以上に爪痕を残すので要注意ですよね!

やはり、「色づく街」は、そんな感じの印象でしたか…
賛否ありますからね。
「ピンクシャドウ」がA面なら…って大胆意見も(笑)

同期の仲が良かった悪かったは非常に興味深いですね・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。