それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原真祐美/Bye Bye September

2013.09.05.Thu.14:14
こんにちは。

すっかり、秋ですね・・・

ここ数日、夜だと気温がガタッ・・・と下がり、寝てる時も、なんだか冷房が入っているみたいです。
こんな空気の時は喉を痛めやすいそうなので、みなさんも体調に気を付けてくださいね!

僕は、この秋、美味しいものが沢山、色とりどりに食べたいです。

やっぱり、栗を使ったもの・・・

それから、お芋・・・

あおいミカン・・・

トウモロコシ・・・

あれっ、とうもろこしって秋だっけ~^^

まっ、ありきたりなものなんですけど、生きてるからには、今年の秋もしっかり味わいたいものですね。

それに、秋生まれなので、特別な思いもあって、秋は大好きです^^

実家に帰ると、もうこの時期、田畑がグリーン色から、稲の香りへと変わり、風が吹くと秋の匂いが・・・
これが僕にとっての「秋風」です。

今日は、この曲の紹介です♪

タイトルは「Bye Bye」なんですけど、なぜか、秋の幕開けを感じさせてくれる、オープニング。

セプテンバーだと、竹内まりやさんの「September」もよろしいのですが、それ以上に、この曲は華やかだし、フックの効いたサビは知らない人も一度聴いたら、耳に残る印象派歌謡。

これぞ、原真祐美の真骨頂!

とにかく明るい、そして爽やか・・・

当時、まだ中学生だった僕は、なけなしのお金を700円かき集めて、学校帰りにレコードを買った事も今でも覚えています。凄く、大金だったんですよ。^^
しかし、このレコードには、今思えばそれ以上の価値が。

歴代!秋のうた・・・って言われれば、真っ先にこの曲が今でも出てくる位ですから、「思秋期」並みかな。^^

真祐美さん自身も、毎回、色々な帽子がかぶり、楽しんで歌っていたそうです♪

なんで、この出来栄えで、オリコン最高89位なん?!・・・

賞レースでも、バンバン歌ってたし、政治力抜きでも、もっと売れて良かったのにー

ほんと83年組は楽曲に恵まれ過ぎですねー^^

ちなみに、この曲は、82年に発表した渡辺めぐみの「Septemberラブソング」完結版みたいなもので、その製造工程を知りたい方は是非、こちらの方も!(共の作曲は小杉保夫氏)

さ~て、この曲を連れて、今年も素敵な秋にするぞ!
kiyond55jp-img597x600-1322445957fyxkjr55305.jpg
1983年作品/日本コロムビア
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさんへ

こんばんは!コメントありがとうございます。
お元気そうですね。良かった^^

そうそう、関西は雨続きだったそうで・・・
これから涼しくなりそうですね。

実は、僕も10月生まれなんです。・・・10月28日です。

見た目は夏生まれっぽく見られ、B型やAB型ってよく言われてしまうタイプなんですが、内心は秋生まれらしい性格のA型です。(もちろん自己診断です。笑)

あと、僕は誕生日の日は嬉しいですね!
歳をとる、って考えると複雑な時もありますが、歳を重ねるって、考えると嬉しくなります。
まぁ、女性と男性とではかなり違いますもんね(笑)

その日に、おめでとう!って言ってもらえるだけで、自分が生きている存在感を感じれるし、嬉しくなれます^^
自分は・・・昔、っから夢・・・というか目標があって、50歳くらいになったら、バーのカウンターが似合う、極シブいマスターみたいな感じになりたいなー・・・と。

常々・・・

お酒、一滴も飲めないんですけどね(笑)

そうなれたらいいな、なりたいなーって、だから、まだ僕は歳を元気な姿で重ねなければならないのです。。

原真祐美さん、ミリンダさんとお好きな曲が一致して良かったです。
僕は彼女自身のファンではなく、曲のファンでした。
当時、子供心に、正直、アイドル歌手としての枠にはハマッテいなかったような気がしました。
だから、彼女のビジュアル面にどれくらいの男性ファンが付いていたのかは興味深いところですねー

ビジュアル的には、2年目の方がアイドルらしかったと思います。
そう、暗い・・・イメージはありました。
だけど、
トークだと、ノー天気な印象なんですよね。
No title
コウさん、こんばんは。お久しぶりです^^。
9月に入ってからずっと雨続きでしたが、今日やっと晴れました。半袖にしようか、長袖にしようか悩むくらい涼しかったです。私も10月生まれまので、秋が一番好きですね。でも最近は誕生日がきてもあまり嬉しくないですが…(涙)。

原真祐美さんの曲の中ではこの曲が一番好きです^^。前の2曲が地味目で私的にはイマイチだったので、この曲が出た時は嬉しかったなー。83年組ではダントツに綺麗でした。でも性格的におとなしいというかオドオドしながら歌ってるように見えたんですよね。あまり前へ前へ出るタイプじゃなさそうに見えました。男性ファンにはそこが良かったのかな?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。