それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嶋村かおり/マハラジャの恋

2013.07.13.Sat.11:53
ビクター音産、91、3,21デビューとして強力新人でした!!
事務所の先輩は佐倉瑠美さん(笑)

アラビアンナイト風の衣装に、エキゾチックが印象的・・・

これを歌謡曲と取るかアイドルポップスと取るかは、聴き手次第。
基本はモデルさんなんですけど、笑うとやっぱりアイドル顔なんですよねー。綺麗。

91年デビュー組では、僕の一押しでした!
デビュー時に、既に20才を迎えており、その前から雑誌、グラビアでの活動がある為、80年代にデビューしてても、おかしくなかったような人。

作曲が浜口庫之助先生の遺作でデビュー!ちなみに彼女は浜庫先生、最後のレッスン生でした。
歌唱力はレッスンを積んだだけあり、本流で聴き心地も良い。(岡村孝子がアイドルポップスを歌ったら、こんな感じ・・・)アレンジは佐藤準さんが担当。

この曲は、その年の年末まで長期に渡って歌われており、ジャケット写真と同じ衣装で、独特な振り付けもユニークでした。スパンコールのキラキラ光る衣装には占い師も真っ青・・・^^

歌っている時の顔が映り具合によって和久井映見にも似てた・・・

なんといっても、グラビアの雑誌登場回数が半端じゃなく、ギネスにも申請登録されている本気ぶり。

彼女、なんと!レコードコレクターでもあるんです!!^^

どこかのショップで遭遇するかもしれませんね(笑)
IMG_3042.jpg
1991年作品/ビクター
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。