それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇沙美ゆかり/SHOCK!

2013.07.08.Mon.22:50
一番好きな曲は「蒼い多感期」でしたが、ここではセカンドシングル「SHOCK!」を紹介します。

このレコードジャケットは、ゆかりちゃんが上京して(東京生活)最初に撮影されたレコードジャケットでした。
弱冠、15才にしてこの歌声、ビジュアルは末恐ろしい位に眩しかった。

84年デビューのアイドル歌手の中では、けっこう期待されていた新人でした。
それに、当時、沖縄から出てくるアイドルは、重宝がられていたんですよね。

この「SHOCK」は、デビュー曲の路線をそのまま受け継いだタイプの曲でしたが、タイトルのインパクトに対して、サビの部分は、デビュー曲の印象が強烈過ぎてか、ちょっと弱い印象がありました・・・
南国出身の彼女にピッタリのジャケット写真で、天然娘ぶりも発揮できた作品だったと思います。
そのサウンドから、熱帯とか、ジャングル、密林地帯、とかイメージさせる曲です。(B面も含めて)

この曲の時に着ていた赤に緑が入った衣装が大好きでした!
もう、録画してある、この映像を何十回観た事か・・・

ゆかりちゃんの歌っている姿って、非常にカッコイイんですいね!^^
サマになってるってゆうか・・・

新人賞レースには出て欲しかったですね。残念・・・
3枚目の路線は、僕にはミステイクに映りました・・・(好きな人にはごめんなさい)

同期で同じ沖縄出身の山口由佳乃とは、二人とも苗字が一緒。金城なんです。

その山口由佳乃が、ラジオ番組で「ライバルは誰ですか?」という司会者の質問に対して・・・
「宇沙美ゆかり」と答えている。しかし、ゆかりちゃんの事を、由佳乃は「メじゃない!」とラジオでコメントしている。笑笑
img_45183_1232551_1.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさんへ

こんにちは!^^

ミリンダさんが好きだったアイドルねんですよね。

宇沙美ちゃんの曲って、ゾクゾクッ!て来ちゃう曲多いんですよねー
キャッチフレーズが「ときめきタイフーン」で。懐

先日ミリンダさんからのコメントのエピソードで・・・

「あんた、宇沙美ゆかり売れるって言ってたよね?」
を記事書いてて思い出しました(笑)

3曲目はお好きなんですね!本人のキャラは3曲目だったのでしょうね・・・

5作目「風のプリマドンナ」も超大作でしたね~
これ、ドライブの時に聴くと、とても気持ちのいい曲なんです♪
陣内さんの作曲でしたね。

84年の3月にレコード店でキャニオンレコードのセールスの人とお話をしたんですけど、「岡田有希子は宇沙美ゆかりよりイクだろうー!」て説明がありました。
だから、最初から、ある意味期待度には格差があったみたいですねー



No title
コウさん、こんばんは^^。

ゆかりさんはもっと売れると思ってたんだけどなあ~。歌も上手いし、明るくて性格も良さそうで…何がダメだったのかな?
 
「蒼い多感期」は好きなんですが、「SHOCK!」はタイトルの割に地味な曲でしたね。もっと明るい曲の方がいいのにと思っていたら、3曲目はえらく明るくなっちゃって…。結構好きなんですが(笑)、♪マジよ、マジよ、ネッの部分がちょっと苦手です。なんか恥ずかしくて…。
「風のプリマドンナ」が出た時は、こういう曲を待ってたんだよー!と嬉しい気持ちになりましたね。でもこれからという時に突然の引退…。非常にもったいないと思いましたが、ゆかりさんらしい辞め方という気もするんですよね…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。