それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水沢絵里/親子の歳ほど離れているけれど

2013.07.05.Fri.00:03
水沢絵里さんは、五月みどりさんの実の娘さんです。

結局、当時のお母さんの事を歌っちゃってデビュー!みたいな感じになり、デビュー記者会見と時は、けっこう、この曲ワイドショーで取り上げられていました。

アイドル路線でのデビューという事もあり、作詞は当時、おニャン子クラブでヒットメーカーだった秋元康を起用。
しかも、この曲のイントロの、♪チャンチャン・・・が「セーラー服を脱がさないで」と全く同じなんです!(出だしがね)
なかなかやりますねー

もう、歌う時なんか超ミニスカートで、フリフリしながらパンチラもあり。曲のイメージとしては「センチメンタルジャーニー」に近い感じ。
1枚屋さんでしたが、その後、女優業も・・・

B面、「ママはライバル」意味ありげ。
IMG_2175.jpg
1986年作品/日本コロムビア
スポンサーサイト

コメント

Re: FMヤングスタジオ
えっちゃんマンさん、どうも^^

水沢絵理さんのサイン当たって良かったですねー
もちろん、今では・・・家宝もんですよね。
ダメですよー、ホコリなんてかぶせてちゃー^^

ラジオをありと、あらゆる手段で、北へ南へと、情報を流していたんですね。
3局だったとしても、まだ出れるだけマシでは・・・^^

NHK以外、FMで歌謡曲とか演歌ってピン!と来ないんですよね。
やっぱり、水沢絵理さんだったら、AM向きかな(笑)
FMヤングスタジオ
コウさん、おはようございます。

TOKYO FMのビルからは、関東エリア向けに放送している放送の他に、地方の民放FM局向けに番組を送っているスタジオがあります。「B1プログラム」と呼ばれるものですが、この”地方局向け番組”には面白いものがありました。赤坂泰彦が深夜にムチャしてたり。で、1991年頃まで月~金夕方に「FMヤングスタジオ」って番組があって、18時から1時間、日本のアイドルポップスだけ流していました。この番組ではちゃんとパーソナリティが曲紹介をして、また放送当時に活躍していたアイドルの曲だけだったので、比較的短い周期で同じ曲が流れておりました。

で、プロモーションのためにゲストも登場、水沢絵里さんも出られました。この番組ではゲストのサイン色紙を10名にプレゼントしていて、私は”水沢絵里なら当たるやろ”と、タカをくくってハガキを出したところ…

見事に当選(笑)。

ハガキ、何枚来たのかなぁ~(意地悪)。

まぁ、この番組、全国ネットといっても3局くらいしか放送していなかったので、あまりプロモーションにもならんかったとは思いますが。
それでも、番組の終わりの数年”福島英絋”ってお方が担当された時はハガキがアホほど届く、ネット受けして放送していた局では凄い人気番組になったみたいですわ~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。