それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木元ゆうこ/チェリー・ガーデン

2013.07.03.Wed.01:46
今だに、「桜」の付くタイトルの曲は?って聞かれると、つい「チェリーガーデン」って答えてしまう僕です(笑)


下で紹介した麻見くんと同じ、ポリドールレコード創立30周年記念歌手でした。

前年の、中森明菜が付けたゼッケン番号(5月1日)を譲り受けデビュー!
特に笑ってない瞳が印象的。

とにかく目をひく、ジャケット写真で、顔どアップの宣伝用ポスターが恐ろしい位に目だっていました。
最初は相当、力入ってましたね!。

歌っている時の衣装は正統派なのに対して、最初から「アダルト」の匂いのするアイドルでした。

僕は基本的に光沢の衣装が好きなので、「チェリーガーデン」のピンク色の衣装は大好きです。

作詞が阿木耀子さんだったので、やはり百恵+明菜路線だったのでしょう。
作曲が中村泰士さんで、この年には同じポリドールから五月みどりの、あの名盤「熟女B」も作っている。
どちらにしても、成人男性ファン獲得も多いに視野に入っていたのでしょう。

タイトルが「チェリーガーデンー桜の園ー」なんで、もっと春先に出しても良かったんじゃないかと思った。

デビュー後、すぐに発売されたアルバム「矛盾期」は、中森明菜はファーストアルバム「プロローグ」を思わせる、バリエーション豊かな構成で、デビュー直後とは思えない落ち着きある歌声を披露してくれている。
中でも、久保田早紀の「愛の時代」のB面「ルシアン」をカバーしており、原曲に引けをとらない秀作ぶり。
是非、このアルバムは復刻していただきたい位・・・

アイドル時代卒業後に、もともとアイドル志願ではなかったし、自分には向いていないと思っていた・・・と取材でコメントしていた。

しかし、83年組、波乱万丈だった83年組、それぞれのカラーがあって良かったと思います。楽しませてもらいました^^
img_68099_24021117_0.jpg
1983年作品/ポリドール

木元ゆうこさん、デビュー30周年おめでとうございます!
スポンサーサイト

コメント

Re: こんにちは
ジャムさん、どうも^^

うれしい情報ありがとうございます!^^

あ~それで、新年にあった83年組同窓会に出席してたんだー(笑)
なんか納得しました。

早速、サイト観てみましたよ。
俳優系の事務所のようですねー
レポーターとかでは無さそうですね・・・
あと、歌手も。^^

所属タレント名簿に、横須賀昌美さんも在籍していたのが笑えました(笑)
数日前「爆報」で石川県でスナックやってます~ってTV出ていたばったりだったので・・・^^

多分、Vシネ関係から、攻めていくのでは無いでしょうか・・・

しかし、アイドル時代の方が目が大きかった印象ですね!(笑)

そうですね、30周年記念アイドル。弱小事務所だった上に、ミュージックビデオは宇宙企画から出ちゃうという、その後を示したような感じで・・・
歌唱力もあったし、ファーストLP「矛盾期」のCD化も待たれるところですね。
こんにちは
ポリドール創立30周年記念アイドルでしたよね。

この曲のシングルのジャケット写真は確かにインパクトありました。笑
個人的に顔も目が大きくて、かわいかったと思うのですが・・・

確かオリコン124位くらいまでしか上がらなく、どうして?と思ったんですが。ただ、彼女は所属してた事務所がアイドルには強くない事務所で、確か1年もたたないうちに倒産してしまったような。木元さんへの投資額が原因かもしれません。

歌は、音程が非常によく、癖がなくていい声してたと思います。

そんな木元ゆうこさんが2014年、芸能界復帰だそうです。
どんな感じででてくるのか、現在の宣材写真をみる限りまったく予想がつかないのですが、どうなるんでしょうかね?
http://homepage2.nifty.com/CYAN/kimotoyuko.html
楽しみです。
Re: No title
ミリンダさんへ

こんにちは!コメントどうも~

「チェリーガーデン」歌詞が遠まわしでエロいんですよね。
「ペガサスハネムーン」逆にアングル引き過ぎ!笑
浅香唯の「夏少女」とかのイメージに近い曲でしたね。

B面の「聖女じゃない」や「美少女メーカー」もA面並みの作品だったと記憶しています。

ほんと、何かと謎めいていました・・・

ポリドールレコードは、女性アイドルとして、大成してる人はいないですね。
セールス的には、知名度で行けば、香坂みゆきと島崎和歌子あたりが。
タレントさんとしては大成功でしょう~^^
No title
コウさん、こんにちは^^。

このどアップのジャケ写、インパクトありますよねー。渡辺美里さんのアルバムにもどアップジャケがありましたが、顔に自信がないとなかなか出来る事ではないです。次の「ペガサス・ハネムーン」では引きのアングルだったので、えらく極端だなーと思いましたね。

「チェリーガーデン」は曲は70年代っぽいんですが、歌詞がちょっと意味深なので、もっと売れてたら話題になってたかもしれませんね。「ペガサス」は普通の歌詞で拍子抜けなんですが、曲はこっちの方が好きです。

ポリドールって男性アイドルだとジュリー、野口五郎さん、CCBなどがいましたが、女性で売れっ子だった人って誰かいたんでしょうか?なんかシングル1~2枚で終わるイメージなんですが…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。