それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐東由梨/ロンリーガール

2013.06.30.Sun.13:43
お化けレコードの登場で~す。

先日、10歳年下の友達に、この曲を聴かせたんです。
と。その友達が、すぐにこう言うんです・・・

「これ、カバーだろ?」って・・・


バカたれ!!!!!

本家じゃー・・・



近年、このレコードの釣り上がり価格は、いったい何なんでしょうか・・・

しかも、かなり、永いスパンでプレミアム化しているし、もう島崎路子のアルバム「フレーレ」以上の人気で。
このレコード盤の場合、既にCD化済みですが、CDも廃盤。
CDの方も現在でも、人気なんですが、島崎路子との違いは、現役クラブDJが、アナログ盤で探してるコレクターが非常に多い!という点。

しかも、この現象は、2005年に加藤ミリアが「ディア ロンリーガール」をリリースして以降、佐東由梨にも人気が飛び火した。
やはり、クラブDJとしては、アナログで回したいと言うのがプレイヤーとしての性(サガ)。
わかります、その情熱。

もともと「ロンリーガール」が筒美ストたちからも高い評価を受けていたし、アイドルマニア人気も絶大。
しかし、ここまで値が高騰してしまったのには、そう言う多面性的理由があったと言うわけ。

佐東由梨は、82年ミスセブンティーンコンテスト優勝でデビュー。同期で、同じ北海道出身に、大沢逸美や原真祐美がいて、北海道新人当たり年に!

本作「ロンリーガール」は、セカンドシングルとして発売、当時、ドムドムバーガーのCMソングでした。
作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗というヒットメーカーコンビにも、かかわらず、当時としても大プッシュという感じはありませんでした。
そのせいか、1年ちょっとで廃盤になっている。
(当時の、CBSソニーは廃盤が速かった、それも発売順で無かった所もシビアー)

この曲のルーツとされているのがマーヴィンゲイの「Sexual Healing」
佐東由梨バージョンリリースから、15年後、ECD(石田義則)feat K DUB SHINEの「ECDのロンリーガール」として、サンプリングしたものをリリース。そして、この曲のアンサーソングとして、2005年に「ディア ロンリーガール」として発売された。

ECDとミリアバージョンともに、サビの部分は佐東由梨バージョンを引用しているので、ルーツとなったマーヴィンゲイではなく、佐東由梨バージョンにインスパイアされた印象が両作品にも強く感じられる。

しかも、全てのバージョンの中では、佐東由梨バージョンが一番ソウルフルだったりする。アイドルなのに(笑)

やっぱり、髪は活動後期の長い方が可愛いかった。
笑うと工藤夕貴似で、工藤夕貴似って事は、松田聖子という流れという訳で。
CBSソニー好みのルックスであった事が、うかがえる。

全体的には、ハイカラだった作家陣に対して、アイドルポップスではなく、アイドル歌謡路線でした。

なんか書きたい事がいっぱい、どう〆ようか・・・

やっぱり、賞レース、チャートとは無縁だったソニーアイドル、真鍋ちえみや佐東由梨は、核実験的モルモットアイドルでは、ありましたが、10年先取りしてしまった、未来系idolのルーツであったと言う事ですね!

佐東由梨さん、デビュー30周年おめでとうございます!
IMG_2901.jpg
1983年作品/CBSソニー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

えっちゃんマンさんへ
えっちゃんマンさん!^^


そのCDは、もう数年前から、絶賛発売中のようですよ!
音源入手
コウさん、こんばんは。

私、ちょっと前に福岡のタワレコで、その”2004年に出た佐東由梨の復刻CD”を発見しまして、即刻購入いたしました。
最初に見た時は我が目を疑いましたよ~(笑)。ある所にはあるものですね。
(追加でプレスされたのかも知れませんが)
Re: 私も音源探してます
えっちゃんマンさん、どうも^^

今でも思っている人がいるのですが、加藤ミリアが洋楽をカバーしてる!って。^^

通常、J-pop、R&B路線のアーティストは、アイドルの売れなかった曲なんてカバーしませんもんね!
ほんと、驚きました。

「ロンリーガール」のシングル盤は、今は無いですね~
けっこう、当時のファンでは無く、若い世代が捜してたりするんですよね~
先週も、ヤフーオークションで、凄い価格で落札されていました。

2004年に、ソニーから佐東由梨の曲が全曲復刻されているので、CD化は済みなのですが、すぐにこちらも廃盤となり、1度再プレスされたものの、これも即完売しちゃって、今はプレミア価格なんですよー。

この件も、ソニーが悪いと思います。これ1曲だけでも、コンピ盤などで、収録されるべきですよね。
私も音源探してます
コウさん、こんばんは。

加藤ミリヤの「ロンリー・ガール」を初めて聴いた時は驚きましたわ~。
”何で今頃、この曲が?”って。
でも、カッコいい曲だもんね~。やっぱり”聴いている人は聴いている、知っている人は知っているんだなぁ~”って事を、痛いほど感じましたわ~。

で、加藤ミリヤ版が結構、ヒットした(はず)のですが、私としてはオリジナル、佐東由梨版を探していますが、なっかなか無いですいね。
これだけ話題になったんだから、CD再発してもいいと思うんですがね~。

何か知ってたら教えてくださいませ。
Re: No title
ミリンダさんへ

こんばんは!かな・・・時間的にね^^

どうも、ほんとにいつも、遊びに来ていただいてありがたいですyo~

コメントどうも~

ミリンダさんが大大大って言われるのは、初めてだと思いますので、相当お好きな曲なんですね!
僕も大好きです♪

なんか、もうちょっと由梨さんを上手に展開出来なかったのかと・・・曲がイイのに本当残念ですよね~

行っちゃいなよー・・・とか

I LOVE YOU・・・の箇所は、まさに聴きどころ。由梨さん節!炸裂って感じですね。^^

そうですね、ソニーの見切りの話しも、やりたいと思っていたとこなんですけど、、、

佐東由梨のアルバムは聴きたかったですねー、横田早苗はシングル3枚でアルバムがあるのに・・・
この辺の差はなんなんでしょうか・・・
今、言っても仕方ないけど。^^
No title
コウさん、こんにちは♪

大・大・大好きな「ロンリー・ガール」upして下さってありがとうございます♪歌詞も由梨さんに合ってて良いんですが、何といってもメロディーが素晴らしいです。特に♪行っちゃいなよ~と♪I Love You I Love Youの部分が好きですね。もっとプッシュしてくれたら売れてたかも知れないのにもったいないです。CD化された時、「まあそのうち買おう」と思ってたら、あっという間に廃盤(涙)。筒美先生関連のオムニバスにも入ってないし…。また何らかの形でリリースしてほしいですね。

ソニーは本当に見切りをつけるのが早かったですよね。菊地陽子さん、高橋美枝さん、村田恵里さんはアルバム一枚くらい出してほしかったなー。恵里さんなんて一枚目と二枚目のリリース間隔が開きすぎ(怒)。由梨さんも全曲筒美先生のアルバムとか出していたら…それこそマニア垂涎のアルバムになったでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。