それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水谷麻里/ポキチ・ぺキチ・パキチ

2013.06.19.Wed.02:18
アイドルポップス史上!ヘンテコタイトルNO,1な夏ソング♪

先日、相沢会長がお亡くなりになった時に、最初に思ったのがユッコに再会出来たかな・・・思いましたね~。
次に思ったのが、過去に所属していたタレントが、どの程度まで弔問に訪れたのかが、凄く興味深かったんです。

TVで、放送された人以外で、最初に思ったのが、この水谷麻里さんでした。

80年代でサンミュージック一押しのメンツの中では、彼女が一番引き際が潔かった・・・という意味では活動が短命でしたね。
そして今、まぼろしのアイドルの一人として、マニア内ではカリスマ的ポジションに位置し、コレクター人気の根強よなすら感じる存在です。

こちらは彼女にとっての5枚目のシングルで、イメージ脱皮作でした。
サウンドが中原めいこ風で暑苦しい・・・良い意味でね(笑)

麻里ちゃん代表のサマーポップスでしたが、実際には、この次に出て「バカンスの嵐」が7月発売で夏なんですけど、サンミュージックお得意の1シーズン先取りソングで、もう夏気分。

この頃まで、セールス的にも、まずまずだったんですけどね、事務所的にはイマイチだったのかな・・・
バックダンサーとして、初代:パンプキンが踊って、コーラスもやっていましたね。
楽曲的には1年目より2年目の方がユニークなんですけどね。

あと、麻里ちゃんの右腕のことも当時ファン内で色々な噂が飛び交っていましたが、真相は・・・^^

彼女の曲って、ホント元気もらいますよね!!
IMG_2595.jpg
1987年作品/ビクター

IMG_0863.jpg
※水谷麻里デビュー告知ポスター
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぶれさん!
ぶれさん!

こんちは!
昨年、速いものでデビュー30周年だったんですよね、そして、この曲はこの4月で発売から30年を迎えるんですよね。
僕、個人的にはユッコファンの方って、のりピーびいきな印象が強くて、ユッコの後継者として水谷麻里は、のりピーと比較すれば、あまり望まれて無かったような気がして、気の毒だった印象もあったんですが、けっこう今でも根強い人気があるようで嬉しく思います^^このポキチからが不思議ちゃん路線でしたね!(笑)
もう江口先生とも永いですよね、良い事です^^
やっぱり「21世紀まで愛して」は王道で彼女の名刺代わりの代表曲ですよね!近未来的、アレンジとリリックが虹を描いているみたいです^^

No title
コウさん!こんにちは~。

水谷麻里さんは、ユッコが遠くに行っちゃってから、
数か月後にのりっぺを応援し始めた頃、同時に応
援してたのが水谷麻里ちゃんでした。今見ても可愛
いですよね~!

のりピー語もそうでしたが、麻里ちゃんの不思議路
線といい、「サンミュージックは何やってんだか…」
なんて思ってたら、まさかの江口寿史先生(大ファ
ンなんです)と御結婚にはたまげました…。

後期の頃の歌も好きですが、私は「21世紀まで愛
して」が一番好きです。
あさん
あさん、こんばんは!

娘さんの画像拝見させていただきました。
情報ありがとうございます!
ほんと、髪型や雰囲気も似ていますね~
かわいい^^


No title
水谷麻里さんの娘さんだそうです。
お母さん似でかわいい!

https://instagram.com/p/w8g695IxHP/
Re: No title
ミリンダさんへ

コメントありがとうございまーす。
やっぱり、麻里さんではなく麻里ちゃんですよね!^^

前年にビクターからデビューした、岡本舞子さんからいよいよ70年代生まれのアイドルが登場。
そんな意味でも、麻里ちゃんは新時代のアイドルとしてキャラを発揮しましたね。
No title
麻里ちゃんは言動が良くも悪くもアイドルらしくなかったので、90年代にデビューしていたらもっと売れてたかも?2年ちょっとでさっさと辞めちゃうのも麻里ちゃんらしいなーと思います。
曲はデビュー1年目の方が好きだけど、麻里ちゃんに合ってるのはやっぱり2年目の方かな…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。