それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田圭子/Single Woman

2013.06.14.Fri.18:05
奥田圭子さんのラストシングルです・・・

僕が親衛隊やレコード会社のプロモーションのお手伝いをやっていた時に、のべ100人位のアイドル歌手と接し、お話させていただいた中でも、生で見た瞬間の衝撃度が強かったのは、この奥田圭子さんと浅倉亜季さんでした。
アイドル歌手の中では、実物よりもレコードジャケットの方が悪く写ってしまった人や、TV写りよりも実物の方がアイドル歌手としてのオーラで伝わりやすいタイプがあるんです・・・

その点、この2人は生の方がダントツに素敵な印象でした。

最初の彼女に会った時、アイドルというよりマネキン人形が立っているような感じでしたね。まるでお人形さんみたい。
その日は6組の同期アイドルが顔を並べたのですが、風格、そしてお上品さがNO,1でした。

意外と意思表示をハッキリと示すタイプの人で、イベント等で歌う曲は、ほぼ彼女自身が選曲する事も多かった。
しかし、ファンには凄く気を使うような振る舞いが出来るお方で、いつも笑顔・スマイルでしたよ。

奥田さん自身がイベントで一番歌うのが好きだった曲は、「プラスティック」は別格として。
「地下鉄におけるスタンリーキューブリック的考察」でしたね。
また、逆に一番、嫌いだった歌、あまり歌いたくなかったのが「家族」でした。笑

お歌は苦手だと、本人自ら公言していましたが、いや~あ、とんでもない・・・85年組の中では上手かったですよ。雰囲気あるし。

本作は、CBSソニー移籍第1弾として発売。
筒美ストから人気を誇る楽曲ですが、B面「青い蜜蜂」だけが未CD化となっており、両面合わせて復刻が待たれるところ。
両作品、作詞:松本隆、作曲:筒美京平、編曲:鷺巣詩郎という豪華過ぎる顔ぶれ。
IMG_2581.jpg
1987年作品/CBSソニー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めてコメントさせていただきます
最近、実家の整理している中で、”こんな学園みたことない”を再見、一緒に録画していた夜のヒット曲という番組で、圭子さんのプロモーションビデオも見て、改めてこの曲の良さ、圭子さんの魅力を実感しております。

こんな形で当時のお話聞けてうれしい限りです。

当時のファンクラブの会報も出てきたんですが、87年12月発行のVol.8には春にはLPもという記載もあり、88年5月発行分には圭子さんが作詞しているとインタビュー記事があったりっとそれなりに企画進んでいた気もするので、今更ながら非常に残念です。

実質引退されているようですし、幸せな生活を送っておられると信じておりますが、
またぜひファンの前でも歌っていただければなと思います。
Re: No title
ミリンダさんへ

いつもコメントありがとうございますね^^

そうですね、奥田圭子には先見の目があったと言う訳ですね!
まさに、85年組の中ではニューウェーブって響きがピッタリの彼女でした。
ほんと、このジャケ写綺麗でしたね★
No title
85年組の中では結構好きでした。
なぜなら当時のアイドルは、好きな歌手はユーミンや聖子さんと答える人が多かったのに、圭子さんはBOΦWYと答えてたので…。
しかもまだブレイク前にもかかわらず^^。だから「家族」が嫌いだったのも何となくうなずけますね(笑)。「Single Woman」も名曲ですよねー。ジャケ写も綺麗ですし。これがラストだなんてもったいないなあ…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。